2021.2.8ポンド円TOKYO-Summary

日経平均500円超高を背景に円売り

・日経平均500円超高を背景に円売りが進行。ドル円は105.54まで、ポンド円は144.91まで上昇。その後、日経平均が伸び悩むと、ドル円は105.50を挟んで、ポンド円は144.80を挟んで揉み合い。一方でポンドドルは1.3740まで上昇する場面が有りましが、ドル円の上昇を受けて1.3723まで押されています。

2021.2.8ポンド円LONDON-Summary

米長期金利上昇を背景にドル買い進行

・米長期金利上昇を背景にドル買い進行。ポンドドルは1.3679まで、ポンド円は144.19まで下落。一方でドル円は105.66まで上昇となっています。

2021.2.8ポンド円NY-Summary

米長期金利連動

・米長期金利が低下に転じた事やFIXに掛けてユーロポンドでのユーロ売りポンド買いが進行した事で、ポンドドルは1.3748まで、ポンド円は144.76まで上昇。一方でドル円は105.15まで下落。
・その後、米長期金利が再上昇すると、ポンドドルは1.3722まで、ポンド円は144.43まで下落となっています。
カテゴリ
タグ