2022.7.26ポンド円TOKYO-Summary

日米株価指数が上昇に転じ、米10年債権利回りも低下幅縮小するとドル買い戻し

・日経平均やダウ先物の下落からリスク回避のドル買い進行。ポンドドルは1.2090まで、ポンド円は164.96まで上昇。一方でドル円は日米株価指数の下落や、米10年債権利回りの低下も重しに136.27まで下落。
・日米株価指数が上昇に転じ、米10年債権利回りも低下幅縮小するとドル買い戻しに。ポンドドルは1.2060まで、ポンド円は164.60まで上値を切り下げる。一方でドル円は136.58まで反転上昇となっています。

2022.7.26ポンド円LONDON-Summary

・欧州の景気減速懸念からのリスク回避や英10年物国債利回り低下からポンド売り・ドル買い

・欧州の景気減速懸念からのリスク回避や英10年物国債利回り低下からポンド売り・ドル買いが進行。ポンドドルは1.1981まで、ポンド円は163.78まで下落。一方でドル円は対欧州通貨のドル買いの影響から138.84まで上昇も米10年債権利回り低下から上昇は限定的となっています。

2022.7.26ポンド円NY-Summary

ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが再開

・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが再開。ポンドドルは1.2047まで、ポンド円は164.63まで上昇。その後、ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが一服すると、ポンドドルは1.2030を挟んで、ポンド円は164.40を挟んで揉み合い。
・一方でドル円は米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いで136.28まで下落。その後、金利の低下幅が縮小すると13681まで反転上昇となっています。
カテゴリ
タグ