2022.3.31ポンド円TOKYO-Summary

原油先物価格が軟調推移

・年度末、仲値に向けた円売りが先行。ドル円は122.44まで、ポンド円は160.87まで上昇。ポンドドルはポンド円の上昇に連れて1.3143まで上昇。
・ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りや原油先物安を背景に対資源国通貨でドル買いが進んだ影響も受けて、ポンドドルは1.3109まで、ポンド円は160.17まで下落。一方でドル円は欧州通貨のドル買いが進行した影響で122.38まで反発上昇となっています。

2022.3.31ポンド円LONDON-Summary

日銀が4-6月期の国債買い入れ増額を発表すると円売り戻し

・年度末、東京オプションカットオフを過ぎると、円全面高の展開に。更に米10年債利回り低下も有り、ドル円は122.34まで、ポンド円は159.44まで下落。
・日銀が4-6月期の国債買い入れ増額を発表すると円売り戻しが進行。ドル円は122.22まで、ポンド円は160.31まで反発上昇。一巡後は再び円買いとなっています。

2022.3.31ポンド円NY-Summary

FIXに絡んだドル売りのフロー

・米10年債権利回り低下に伴う円買い・ドル売りやFIXに絡んだドル売りのフローからドル円は121.28まで、ポンド円は159.44まで下落。一方でポンドドルはドル売りの流れから1.3174まで上昇。
・FIX経過後、ドル売りが後退。原油先物安を背景に対資源国通貨でドル買いが進行し、ポンドドルは1.3130まで、下落。一方でドル円は121.71まで、ポンド円は159.92まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ