2022.3.21ポンド円TOKYO-Summary

ポンド売り戻し

・前週末進行したユーロポンドのユーロ売りポンド買いのポンド売り戻しが優勢に。ポンドドルは1.3148まで、ポンド円は156.77まで下落。一方でドル円は日米株価先物の下落から円買いが進行し119.13まで下落。その後、株価の下落が一服すると119.28までショートカバーとなっています。

2022.3.21ポンド円LONDON-Summary

ユーロポンドでのユーロ買いポンド売り

・ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが先行。更にウクライナ情勢への警戒感も重しとなり、ポンドドルは1.3127まで、ポンド円は156.48まで下落。一方でドル円は119.20-119.25間で動意薄の展開となっています。

2022.3.21ポンド円NY-Summary

パウエルFRB議長のタカ派的発言から米10年利回り上昇大幅上昇

・英10年利回りの大幅上昇を手掛かりにポンド買いが優勢。 ユーロポンドのユーロ売りポンド買いに転換し、ポンドドルは1.3209まで、ポンド円は157.50まで上昇。一方でドル円はダウ平均下落に伴う円買い・ドル売りが入ると119.11まで下落も、下押しは限定的。
パウエルFRB議長のタカ派的発言(必要なら毎会合で0.25%を上回る利上げを実施する可能性、正当な理由がある場合、金利を0.50%引き上げる準備ができている等)を受けてFRBが積極的に金融引き締めを行うとの思惑が高まり、米10年利回り上昇大幅上昇と共にドル買いが進行。ドル円は119.48まで上昇。一方でポンドドルは1.3155まで下落。ポンド円はポンドドルに連動し157.15まで下落となっています。
カテゴリ
タグ