2022.2.11ポンド円TOKYO-Summary

ドル買いが優勢

・3月FOMCでの0.50%の利上げ観測やウクライナ情勢への警戒感からドル買いが優勢に。ポンドドルは1.3520まで、ポンド円は157.02まで下落。一方でドル円は116.17まで上昇も上海総合指数の一時的な下落を嫌気して伸び悩みとなっています。

2022.2.11ポンド円LONDON-Summary

英国と独の長期金利差からユーロポンドのユーロ売りポンド買いが

・英国と独の長期金利差からユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進行。ポンドドルは1.3568まで、ポンド円は157.44まで上昇。
・その後、原油先物上昇を受けて対資源国通貨でドル安が活発化した事に連れてポンドドルは1.3598まで上昇。ポンド円も連動し157.54まで上昇。一方でドル円は米10年利回り上昇低下から115.82まで下落となっています。

2022.2.11ポンド円NY-Summary

ウクライナ情勢の緊迫化から

・プーチン露大統領がウクライナに侵攻することを決定との一部報道から米株価が急落。米10年債権利回りも急低下しドル買い・円買いが急進。ドル円は115.01まで、ポンド円は155.86まで急落。一方でポンドドルもウクライナ情勢の緊迫化から1.3542下落となっています。
カテゴリ
タグ