2021.1.20ポンド円TOKYO-Summary

ドル売りの綱引きで揉み合い

・全般にドル売りが先行。ポンドドルは1.3648まで、ポンド円は141.77まで上昇。一方でドル円はドル売りの流れとゴトウ日実需(輸入)からの円売りが交差し103.90を挟んで揉み合い。
・東京仲値以降もドル売りが継続。ポンドドルは1.3657まで上昇幅を拡大。一方でドル円は実需が後退した事で103.72まで下落。ポンド円は両通貨のドル売りの綱引きで141.65を挟んで揉み合いとなっています。

2021.1.20ポンド円LONDON-Summary

大量ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが持ち込まれる

・大量ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが持ち込まれると、ポンドドルは1.3717まで、ポンド円は142.32まで上昇。その後、ユーロポンドでのユーロ売りポンド買いが一巡すると、ポンドドルは1.3674まで、ポンド円は141.97まで上値を切り下げています。

2021.1.20ポンド円NY-Summary

欧州通貨売り・ドル買い

・欧州でのロックダウン強化やワクチン接種の遅れから、欧州通貨売り・ドル買いが進行。ポンドドルは1.3623まで、ポンド円は141.08まで下落。一方でドル円はダウ平均が堅調に推移すると、リスク選好のドル売りが優勢になり103.44まで下落となっています。
カテゴリ
タグ