2023年09月アーカイブ|FXトレードを始めるならテクニカル分析(FXのなるほど!教えます)

2023年09月の記事一覧

デイトレ派! 集まれ! FX初心者でも実践しやすいトレードスタイル 相場分析と取引手法をご案内

fxdarwin2.jpg

月別アーカイブ:2023年09月

  • 2023/09/30ポンド円

    2023.9.29ポンド円TOKYO-Summary対オセアニア通貨のドル売り・ドル円は月末・期末に加えて五十日から仲値に向けてのフローでじり高、149.45まで、ポンド円は182.36まで上昇。一方でポンドドルはドル円のドル買いの流れに沿って1.2197まで下落。・対オセアニア通貨のドル売りが進んだ影響から、ポンドドルは1.2228まで、ポンド円は182.66まで上昇。一方でドル円は日経平均が下落に転じるとリスク回避から149.28まで下落も下値は限定...

    記事を読む

  • 2023/09/30FX

    トレード始めるならアルゴリズム解析とテクニカル分析のハイブリッド:wonderfxアルゴリズム解析とテクニカル分析を融合し、ダマシの多いFXの真の方向性を導く。更に初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの買い時、売り時、利食い時。「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開しています。主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボ...

    記事を読む

  • 2023/09/29ポンド円

    2023.9.28ポンド円TOKYO-Summary日経平均が500円超下落からリスク回避・鈴木財務相から過度な変動があればあらゆる手段を排除せず適切に対応など円安けん制発言や日経平均が500円超下落からリスク回避の円買いで、ドル円は149.25まで、ポンド円は181.23まで下落。一方でポンドドルはリスク回避で1.2130下落。その後、ユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2146まで反発上昇となっています。2023.9.28ポンド円LONDON-Summary英1...

    記事を読む

  • 2023/09/28ポンド円

    2023.9.27ポンド円TOKYO-Summary米10年債権利回り低下もドル買いの流れは継続・ドル円は米10年債権利回り低下からのドル買い・円売りで148.86まで下落。その後、金利の低下が一服すると149.10まで反発上昇。一方でポンドドルは米10年債権利回り低下もドル買いの流れは継続。ポンドドルは1.2135まで、ポンド円は180.88まで下落となっています。2023.9.27ポンド円LONDON-Summary米国の金融引き締め長期化観測を背景にドル買いが再開...

    記事を読む

  • 2023/09/27ポンド円

    2023.9.26ポンド円TOKYO-Summary米長期金利の上昇・日経平均300円超安を背景に円買いが進行。ドル円は148.70まで、ポンド円は181.353まで下落。・米10年債権利回り上昇からのドル買い・円売りで、ドル円は148.95まで反発。一方でポンドドルは1.2139まで下落。ポンド円はドル円の上昇に連れて181.81まで上昇するも、ポンドドルの下落に連れた売りも入り、その後は181.53で下落となっています。2023.9.26ポンド円LONDON-Summary鈴木...

    記事を読む

  • 2023/09/26ポンド円

    2023.9.25ポンド円TOKYO-Summary前週末からの流れが続く・東京早朝は前週からの英中銀の利上げサイクル終了の思惑からポンド売りが継続して、ポンドドルは1.2226まで、ポンド円は181.74まで下落。東京勢が参入をすると下値を僅かに切り上げて、ポンドドルは1.2240を挟んで、ポンド円は181.60を挟んで揉み合い。一方でドル円は前週末からの流れを引き継ぎ、148.48まで年初来高値更新更新するも、五十日仲値の円売りはなく、仲値後は...

    記事を読む

  • 2023/09/23ポンド円

    2023.9.22ポンド円TOKYO-Summary日銀は現況維持を決定。発表を受けて円売り・米長期金利高止まりからのドル買いやユーロポンドでのユーロ買いポンド売りで、ポンドドルは1.2272まで、ポンド円は181.21まで下落。一方でドル円は147.70まで上昇も日銀政策決定会合の結果発表を控えている事も有り、小動き。・日銀が市場予想通り当座預金のうち政策金利残高に対する0.1%のマイナス金利を維持すると決定。発表を受けて円売りも進み、...

    記事を読む

  • 2023/09/23FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。テクニカル分析のダマシを回避するやさしい FXの教科書。基礎から実戦における活用法までを解説します。         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表...

    記事を読む

  • 2023/09/22ポンド円

    2023.9.21ポンド円TOKYO-Summary米中長期金利上昇からドル全面高の展開・米中長期金利上昇からドル全面高の展開に。ドル円は148.46まで上昇。その後、松野官房長官の為替の過度な変動にはあらゆる選択肢を排除しないとの発言で円買い介入への警戒感が徐々に高まり148.19まで下押しするも、一巡後は再びドル買いで148.40まで上昇・一方でポンドドルはドル買いから1.2304まで下落。ポンド円はポンドドルの182.39まで下落するも、ドル...

    記事を読む

  • 2023/09/21ポンド円

    2023.9.20ポンド円TOKYO-Summaryイエレン米財務長官や神田財務官による円買い介入を警戒させる発言・東京早朝にイエレン米財務長官や神田財務官による円買い介入を警戒させる発言で、ドル円は147.68まで、ポンド円は183.04まで下落。・その後、ゴトウ日実需(輸入)からの円売りや米10年債利回りが高止まりから、ドル円は147.86まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2382まで下落。ポンド円は両通...

    記事を読む

2023.9.29 Summary

2023.9.29ポンド円TOKYO-Summary

対オセアニア通貨のドル売り

・ドル円は月末・期末に加えて五十日から仲値に向けてのフローでじり高、149.45まで、ポンド円は182.36まで上昇。一方でポンドドルはドル円のドル買いの流れに沿って1.2197まで下落。
・対オセアニア通貨のドル売りが進んだ影響から、ポンドドルは1.2228まで、ポンド円は182.66まで上昇。一方でドル円は日経平均が下落に転じるとリスク回避から149.28まで下落も下値は限定的となっています。。

2023.9.29ポンド円LONDON-Summary

ユーロポンドのユーロ売りポンド買いから反発

・全米自動車労働組合のストライキ拡大や米政府機関の閉鎖の可能性が高まり、米10年債利回り低下からドル売り・円買いに。ドル円は148.52まで、ポンド円は181.90まで下落。
・米10年債利回りが小幅に戻すとドル円は149.15まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2271まで上昇。ポンド円は両通貨の上昇に支えられて183.01まで上昇となっています。

2023.9.29ポンド円NY-Summary

ユーロポンドでのユーロ買いポンド売り

・ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから、ポンドドルは1.2180まで、ポンド円は181.89まで下落。その後、ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが一服すると、ポンドドルは1.2218まで、ポンド円は182.58まで下値を切り上げる。
・一方でドル円は米8月PCコアデフレーターが前年比3.9%上昇と市場予想通り前月から鈍化するとドル売り・円買いが先行し148.94まで下落。その後、米10年債権利回りが上昇に転じると149.48まで反発上昇となっています。
カテゴリ
タグ

アルゴリズム解析で導く面白いくらいわかる買い時、売り時、利食い時。取引手法とトレードスタイルを学ぶ

  • 投稿 2023/09/30
  • FX
(999)-ad.jpg
(170)pixta_99656057_S20230930.jpg

トレード始めるならアルゴリズム解析とテクニカル分析のハイブリッド:wonderfx

アルゴリズム解析とテクニカル分析を融合し、ダマシの多いFXの真の方向性を導く。更に初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの買い時、売り時、利食い時。「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開しています。

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム


HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6
koukokusita4.jpg

2023.9.28 Summary

2023.9.28ポンド円TOKYO-Summary

日経平均が500円超下落からリスク回避

・鈴木財務相から過度な変動があればあらゆる手段を排除せず適切に対応など円安けん制発言や日経平均が500円超下落からリスク回避の円買いで、ドル円は149.25まで、ポンド円は181.23まで下落。一方でポンドドルはリスク回避で1.2130下落。その後、ユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2146まで反発上昇となっています。

2023.9.28ポンド円LONDON-Summary

英10年債権利回り大幅上昇を受けてポンド買い・ドル売り

・英10年債権利回り大幅上昇を受けてポンド買い・ドル売りが進行。ポンドドルは1.2206まで、ポンド円は182.18まで上昇。一方でドル円は米10年債権利回り上昇も全般にドル売りフローが重しとなり149.3.5を挟んで揉み合いとなっています。

2023.9.28ポンド円NY-Summary

英債権連動

・ドル円は4-6月期米GDP個人消費・確定値が+0.8%と市場予想の+1.7%を大きく下回る、米10年債利回りが低下に転じるドル売り・円買いに。ドル円は149.16まで下落。一方でポンドドルは1.2224まで上昇。ポンド円は両通貨のドル売りの綱引きから182.25を挟んで揉み合い。
・その後、すぐに米10年債権利回りが急上昇するドル買い戻しに。ドル円は149.50まで上昇。一方でポンドドルは1.2173まで下落。ポンド円はポンドドルのドル買いに連れて181.93まで下落。(22時)
・米8月住宅販売保留指数が市場予想を下回ると、米10年債権利回り上昇幅縮小とともにドル売りが先行。ドル円は149.14まで、ポンド円は181.88まで下落。一方でポンドドルは1.2184まで上昇。
・英10年債権利回り上昇からのポンド買いで、ポンドドルは1.2224まで、ポンド円は182.42まで上昇。25時を過ぎると英10年債権利回りが上昇幅縮小し、ポンドドルは1.2189まで、ポンド円は181.96まで上値を切り上げる。一方でドル円は米10年債権利回りが低下に転じると149.17まで下落。その後、下げ渋っています。
カテゴリ
タグ

2023.9.27 Summary

2023.9.27ポンド円TOKYO-Summary

米10年債権利回り低下もドル買いの流れは継続

・ドル円は米10年債権利回り低下からのドル買い・円売りで148.86まで下落。その後、金利の低下が一服すると149.10まで反発上昇。
一方でポンドドルは米10年債権利回り低下もドル買いの流れは継続。ポンドドルは1.2135まで、ポンド円は180.88まで下落となっています。

2023.9.27ポンド円LONDON-Summary

米国の金融引き締め長期化観測を背景にドル買いが再開

・米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いから、ポンドドルは1.2164まで、ポンド円は181.26まで上昇。一方でドル円は148.97まで下落。
・米10年債権利回り低下が一服すると、米国の金融引き締め長期化観測を背景にドル買いが再開。ドル円は149.25まで、ポンド円は181.32まで上昇。一方でポンドドルはドル買いの流れに沿って1.2438まで下落となっています。

2023.9.27ポンド円NY-Summary

米10年債権利回り上昇を背景にドル買い・円売りが進行

・米10年債権利回り上昇を背景にドル買い・円売りが進行。ドル円は年初来高値更新して149.710まで上昇。一方でポンドドルは1.2120まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きで181.35を挟んで揉み合い。
・3時過ぎからユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進むと、ポンドドルは1.2153まで、ポンド円は181.68まで上昇。一方でドル円は利益確定の売りに押されて149.48まで上値を切り上げています。
カテゴリ
タグ

2023.9.26 Summary

2023.9.26ポンド円TOKYO-Summary

米長期金利の上昇

・日経平均300円超安を背景に円買いが進行。ドル円は148.70まで、ポンド円は181.353まで下落。
・米10年債権利回り上昇からのドル買い・円売りで、ドル円は148.95まで反発。一方でポンドドルは1.2139まで下落。ポンド円はドル円の上昇に連れて181.81まで上昇するも、ポンドドルの下落に連れた売りも入り、その後は181.53で下落となっています。

2023.9.26ポンド円LONDON-Summary

鈴木財務相が為替について言及すると円買い戻し

・欧州勢が参入、円売りを仕掛けると、ドル円は149.18まで、ポンド円は181.69まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2174まで下落(15:40)
・鈴木財務相が為替について高い緊張感をもって市場動向を見ていると発言すると円買い戻しが入り、ドル円は148.77まで失速。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが継続し1.2167まで下落。ポンド円は両通貨の下落に連動し181.12まで下落(17:00)
・17時以降、ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが一巡すると、英10年債権利回り低下幅縮小からのポンド買い戻しで、ポンド道rは1.2194まで、ポンド円は181.55まで反発上昇。一方でドル円は米10年債権利回りが下げ止まった事で148.99まで下値を切り上げています。

2023.9.26ポンド円NY-Summary

米10年債権利回りが上昇に転じるドル買い

・米10年債権利回りが上昇に転じるドル買いが進行。ドル円は149.09まで上昇。一方でポンドドルは1.2154まで下落。ポンド円はポンドドル下落に連れて181.05まで下落するも、その後はドル円とポンドドルのドル買いの綱引きから101.05-181.32間で方向性の定まらない展開となっています。
カテゴリ
タグ

2023.9.25 Summary

2023.9.25ポンド円TOKYO-Summary

前週末からの流れが続く

・東京早朝は前週からの英中銀の利上げサイクル終了の思惑からポンド売りが継続して、ポンドドルは1.2226まで、ポンド円は181.74まで下落。東京勢が参入をすると下値を僅かに切り上げて、ポンドドルは1.2240を挟んで、ポンド円は181.60を挟んで揉み合い。一方でドル円は前週末からの流れを引き継ぎ、148.48まで年初来高値更新更新するも、五十日仲値の円売りはなく、仲値後は148.30円を挟んで揉み合い。となっています。

2023.9.25ポンド円LONDON-Summary

対ユーロからの動きで上下に振れる

・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いからポンドドルは1.2250まで、ポンド円は181.83まで上昇。17時以降、ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りに転換すると、ポンドドルは1.2212まで、ポンド円は181.41まで失速。更に19時以降、ユーロポンドのユーロ売りポンド買いに再転換すると、ポンドドルは1.2241まで、ポンド円は181.91まで反発上昇。
・一方でドル円は10年債権利回り上昇からのドル買い・円売りで148.65と年初来高値更新をしています。

2023.9.25ポンド円NY-Summary

米10年債利回り上昇幅を拡大からドル買い

・米10年債利回り上昇幅を拡大からドル買い・円売りに。ドル円は148.96まで上昇。一方でポンドドルは1.2193まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きで181.70を挟んで揉み合い。
・政府・日銀による円買い介入警戒からドル円は上値を僅かに切り下げて148.80を挟んで揉み合い。一方でポンドドルは1.2222までショートカバーが入る。ポンド円はポンドドルに連動し181.85までショートカバーとなっています。
カテゴリ
タグ

2023.9.22 Summary

2023.9.22ポンド円TOKYO-Summary

日銀は現況維持を決定。発表を受けて円売り

・米長期金利高止まりからのドル買いやユーロポンドでのユーロ買いポンド売りで、ポンドドルは1.2272まで、ポンド円は181.21まで下落。一方でドル円は147.70まで上昇も日銀政策決定会合の結果発表を控えている事も有り、小動き。
・日銀が市場予想通り当座預金のうち政策金利残高に対する0.1%のマイナス金利を維持すると決定。発表を受けて円売りも進み、ドル円は148.25まで、ポンド円は182.04まで上昇となっています。

2023.9.22ポンド円LONDON-Summary

仏9月製造業・非製造業PMI速報値が予想を下回った事や英9月非製造業PMI速報値が市場予想を下回りポンド売り

・植田日銀総裁が記者会見で現在の緩和策を維持する姿勢を改めて示した事を受けて円売りが優勢に。ドル円は148.42まで。ポンド円は182.31まで上昇。
・仏9月製造業・非製造業PMI速報値が予想を下回った事や英9月非製造業PMI速報値が市場予想を下回ると、ポンドドルは1.2232まで、ポンド円は181.21まで下落。その後、英10年債権利回り上昇からのポンド買いで、ポンドドルは1.2267まで、ポンド円は81.90まで反発上昇。一方でドル円は植田日銀総裁の記者会見終了後からの買いが一服し148.25を挟んで揉み合いとなっています。

2023.9.22ポンド円NY-Summary

ドル買い戻し強まる

・米長期金利の低下に伴うドル売りやユーロポンドのユーロ売りポンド買いから、ポンドドルは1.2285まで、ポンド円は182.06まで上昇。一方でドル円は米長期金利の低下に伴うドル売り・円買いから、ドル円は147.96まで下落。
・23時過ぎからユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進みと、ポンドドルは1.2230まで、ポンド円は181.48まで下落。
・一方でドル円は米10年債権利回りの低下が一服。ボウマンFRB理事はインフレ2%達成には数回の追加利上げが必要となる可能性が強いとの見解を示し、他にも多くの高官がインフレ目標達成のためには追加利上げが必要との見解を示した事でドル買いが強まり148.40まで反発上昇となっています。
カテゴリ
タグ

FXのなるほど!テクニカル分析のダマシを回避するシンプルな分析からのトレード手法

  • 投稿 2023/09/23
  • FX
(999)-ad.jpg(168)pixta_50083326_S20230923.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。
テクニカル分析のダマシを回避するやさしい FXの教科書。基礎から実戦における活用法までを解説します。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム


koukokusita4.jpg

2023.9.21 Summary

2023.9.21ポンド円TOKYO-Summary

米中長期金利上昇からドル全面高の展開

・米中長期金利上昇からドル全面高の展開に。ドル円は148.46まで上昇。その後、松野官房長官の為替の過度な変動にはあらゆる選択肢を排除しないとの発言で円買い介入への警戒感が徐々に高まり148.19まで下押しするも、一巡後は再びドル買いで148.40まで上昇
・一方でポンドドルはドル買いから1.2304まで下落。ポンド円はポンドドルの182.39まで下落するも、ドル円の上昇に連れた買いも入り、その後は182.88まで持ち直しています。

2023.9.21ポンド円LONDON-Summary

BOEが予想外となる政策金利を5.25%で据え置き

・日米株価先物下落や欧州株価指数全面安を受けてリスク回避の円買いが進行。ドル円は147.73まで、ポンド円は181.61魔d下落。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2281まで下落。
・BOEが予想外となる政策金利を5.25%で据え置いたと発表。発表を受けてポンド売りが加速。ポンドドルは1.2235まで、ポンド円は180.78円まで急落となっています。

2023.9.21ポンド円NY-Summary

リスク回避の円買い

・欧米株価が軟調に推移してリスク回避の円買いが優勢に。ドル円は147.32まで、ポンド円は183.10まで下落。一方でポンドドルはドル円のドル売りの流れに沿って1.2408まで上昇となります。
カテゴリ
タグ

2023.9.20 Summary

2023.9.20ポンド円TOKYO-Summary

イエレン米財務長官や神田財務官による円買い介入を警戒させる発言

・東京早朝にイエレン米財務長官や神田財務官による円買い介入を警戒させる発言で、ドル円は147.68まで、ポンド円は183.04まで下落。
・その後、ゴトウ日実需(輸入)からの円売りや米10年債利回りが高止まりから、ドル円は147.86まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2382まで下落。ポンド円は両通貨の相反する動きから183.10を挟んで揉み合いとなっています。

2023.9.20ポンド円LONDON-Summary

英CPI下振れを受けてポンド売りが加速

・英8月CPIは前年比+6.7%で市場予想の+7.0%を下回る。コア指数は前年比+6.2%で市場予想の+6.8%を下回る。英CPI下振れを受けてポンド売りが加速。ポンドドルは1.2332まで、ポンド円は182.46まで下落。その後、米10年債権利回りが低下に転じるとドル売りが進行。ポンド.2377まで、ポンド円は183.21まで反発上昇。
・一方でドル円は東京時間からの円売りが継続。ストップロスを誘発して148.16まで上昇。その後、148円台に乗せたことからの政府・日銀による円買い介入への警戒感や米10年債権利回りが低下からのドル売り・円買いで147.82まで失速となっています。

2023.9.20ポンド円NY-Summary

政策金利見通しを上方修正された事を受けて米金利が一転上昇してドル買い・円売り

・FOMCを控えて米2年債権利回り、10年債権利回り低下からドル売りが進行。ドル円は147.47まで下落。一方でポンドドルは1.2421まで上昇。ポンド円はポンドドルの上昇に連れて183.35まで上昇するも、ポンドドルの下落に連れた売りも入り、その後は182.97まで下落となっています。
・FOMCは市場予想通り政策金利の据え置くことを決定。ただ、同時に公表された政策金利見通しでは2024年末および2025年末の予想中央値がそれぞれ4.6%から5.1%、3.4%から3.9%に上方修正された事を受けて米金利が一転上昇してドル買い・円売りにドル円は148.21まで上昇。一方でポンドドルは1.2338まで下落。ポンド円はドル円が148円台に乗せて円買い介入で伸び悩んだ事で、ポンドドルに連動し182.78まで下落となっています。
カテゴリ
タグ
Copyright©2020-2021 fxdarwin All Rights Reserved.

この著作権は樫木鋼太郎に帰属。無断転載を禁じます。ヘッダ画像の著作はmiceking / PIXTA。