2023年08月アーカイブ|FXトレードを始めるならテクニカル分析(FXのなるほど!教えます)

2023年08月の記事一覧

デイトレ派! 集まれ! FX初心者でも実践しやすいトレードスタイル 相場分析と取引手法をご案内

fxdarwin2.jpg

月別アーカイブ:2023年08月

  • 2023/08/31ポンド円

    2023.8.30ポンド円TOKYO-Summary昨日NY時間に大きく進んだドル売りに対する調整・昨日NY時間に大きく進んだドル売りに対する調整や日経平均上昇からのリスク選好からの円売りで、ドル円は146.25まで上昇。一方でポンドドルは1.2618まで下落。ポンド円はドル円の上昇に連れて184.70まで上昇するも、ポンドドルの下落に連れた売りも入り、その後は184.46まで下落となっています。2023.8.30ポンド円LONDON-Summary英欧米の長期金利上...

    記事を読む

  • 2023/08/30ポンド円

    2023.8.29ポンド円TOKYO-Summary米2年債権利回り低下からのドル売り・円買い・米2年債権利回り低下からのドル売り・円買い。ユーロポンドのユーロ売りポンド買いから、ポンドドルは1.2632まで、ポンド円は184.99まで上昇。・一方でドル円は米2年債権利回り低下から146.31まで下落。13時以降、日経平均が下落幅を縮小すると146.56まで上昇となっています。2023.8.29ポンド円LONDON-Summaryドル買い圧力が強まる・米10年債権利回りが...

    記事を読む

  • 2023/08/29ポンド円

    2023.8.28ポンド円TOKYO-SummaryパウエルFRB議長の講演後に進んだドル買いに調整・ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから、ポンドドルは1.2578まで、ポンド円は184.22まで下落一方でドル円は米10年債権利回り上昇からの円売りで146.61まで上昇。・パウエルFRB議長の講演後に進んだドル買いに調整が入り、ポンドドルは1.2605まで、ポンド円は184.65まで上昇。一方でドル円は146.36まで下落となります2023.8.28ポンド円LONDON-Su...

    記事を読む

  • 2023/08/26ポンド円

    2023.8.25ポンド円TOKYO-Summary日経平均660円超安からのリスク回避・ドル円は8月東京都区部CPIのコア指数が、市場予想の+2.9%を下回る+2.8%となり、ドル買い・円売りに。・仲値に掛けてゴトウ日実需(輸入)からの円売り入り、その後も米10年債権利回り上昇からのドル買い・円売りで146.21まで上昇するも、日経平均660円超安からのリスク回避で146.92まで押される展開。その後、日経平均の下落が一服すると146.18まで反発。・ポン...

    記事を読む

  • 2023/08/26FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。FXのなるほど!テクニカル分析のダマシを回避するシンプルな分析からのトレード手法を解説します。         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリ...

    記事を読む

  • 2023/08/25ポンド円

    2023.8.24ポンド円TOKYO-Summaryリスク選好の円売り・米10年債権利回り上昇からのドル買い・円売りや日経平均250円超高や上海総合指数、そして香港ハンセン指数が堅調に推移してのリスク選好の円売りから、ドル円は145.20まで、ポンド円は184.71まで上昇となっています。2023.8.24ポンド円LONDON-Summary米債権に連動し上下に振れる・米10年債権利回りが低下、上昇、低下を繰り返して最終的に上昇すると、ドル円は145.50まで上昇。...

    記事を読む

  • 2023/08/24ポンド円

    2023.8.23ポンド円TOKYO-Summaryポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いを受けて反発・米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いで、ドル円は145.57まで、ポンド円は185.40まで下落。一方でポンドドルは1.2743まで上昇。・米10年債権利回りの低下が一服すると、ドル円は145.65を挟んで揉み合い。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2754まで上昇。ポンド円はドル円が揉み合いとなった事でポン...

    記事を読む

  • 2023/08/23ポンド円

    2023.8.22ポンド円TOKYO-Summary米10年債権利回りが一転して低下に転じると円買い・ドル売り・米10年債権利回り上昇を背景に円売り・ドル買いが進み、ドル円は146.40まで、ポンド円は186.77まで上昇。・米10年債権利回りが一転して低下に転じると円買い・ドル売りに。ドル円は145.84まで、ポンド円は186.33まで下落。一方でポンドドルは1.2778まで上昇となっています。2023.8.22ポンド円LONDON-Summary米10年債権利回りが低下・米1...

    記事を読む

  • 2023/08/22ポンド円

    2023.8.21ポンド円TOKYO-Summary中国人民銀行の政策金利引き下げ・日経平均が上昇幅を縮小し円買いに。どr円は145.15まで、ポンド円は184.88まで下落。・中国人民銀行の政策金利引き下げを受けて人民元売り・ドル買いが進む。ドル円は米10年債権利回り上昇を受けてドル買い・円売りで145.62まで、ポンド円は185.147まで上昇。一方でポンドドルは1.2730まで下落。その後、米10年債権利回りの上昇が一服すると、ドル円は145.30まで、...

    記事を読む

  • 2023/08/19ポンド円

    2023.8.18ポンド円TOKYO-Summaryアジア株安からリスク回避の円買い・中国当局による人民元買い介入強化への思惑からオフショア人民元は対ドルで元高が進行。連れてドル円にも投機筋からドル売り・円買いが入り145.32まで、ポンド円は185.48まで下落。一方でポンドドルはドル円のドル売りに連れて1.2766まで上昇。・一巡後、ドル円は145.56まで、ポンド円は185.80まで反発するも、日経平均260円超安や上海総合指数や香港ハンセン指...

    記事を読む

2023.8.30 Summary

2023.8.30ポンド円TOKYO-Summary

昨日NY時間に大きく進んだドル売りに対する調整

・昨日NY時間に大きく進んだドル売りに対する調整や日経平均上昇からのリスク選好からの円売りで、ドル円は146.25まで上昇。一方でポンドドルは1.2618まで下落。ポンド円はドル円の上昇に連れて184.70まで上昇するも、ポンドドルの下落に連れた売りも入り、その後は184.46まで下落となっています。

2023.8.30ポンド円LONDON-Summary

英欧米の長期金利上昇を背景に円売り基調

・米・中長期金利上昇からのドル買い・円売りで、ドル円は145.53まで、ポンド円は185.22まで上昇。一方でポンドドルは1.2621まで下落。
・18時以降、独8月CPI速報値への期待感から、ユーロ買い・ドル売りが進行した事に連れてポンドでもドル売りに。ポンドドルは1.2670まで上昇するとポンド円も連動して185.38まで上昇。一方でドル円は対欧州通貨でドル売りが強まると次第に上値が重くなり146.26まで上値を切り下げています。

2023.8.30ポンド円NY-Summary

米経済指標が相次いで弱い結果を受けてドル売りが強まる

・米8月ADP雇用統計や米4-6月期GDP改定値が相次いで市場予想より弱い結果となった事を受けて、米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いが加速。ドル円は145.55まで下落。一方でポンドドルは1.2746まで上昇。ポンド円はドル円の下落に連れて185.14まで下落するも、ポンドドルの上昇に連れた買いも入り、その後は185.51まで持ち直す。
・米10年債権利回りが低下幅を縮小からドル買い戻しに。ドル円は146.29まで、ポンド円は186.03まで上昇。一方でポンドドルはドル買いが優勢となっている事で1.2706まで上値を切り上げています。
カテゴリ
タグ

2023.8.29 Summary

2023.8.29ポンド円TOKYO-Summary

米2年債権利回り低下からのドル売り・円買い

・米2年債権利回り低下からのドル売り・円買い。ユーロポンドのユーロ売りポンド買いから、ポンドドルは1.2632まで、ポンド円は184.99まで上昇。
・一方でドル円は米2年債権利回り低下から146.31まで下落。13時以降、日経平均が下落幅を縮小すると146.56まで上昇となっています。

2023.8.29ポンド円LONDON-Summary

ドル買い圧力が強まる

・米10年債権利回りが上昇に転じるとドル買い・円売りが進行。ドル円は146.86まで上昇。一方でポンドドルは1.2585まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きで184.60-184.98間を行ったり来たりとなっています。

2023.8.29ポンド円NY-Summary

低調な米経済指標をきっかけにドル売り加速

・米8月消費者信頼感指数が106.1と市場予想の116.0を大きく下回り、米7月JOLTS求人件数も882.7万件と市場予想の946.5万件を大幅に下回りった事で、米10年債権利回り急低下からドル売り・円買いが加速。ドル円は145.67まで、ポンド円は184.07まで下落。
・一方でポンドドルは1.2634まで上昇も、23時からユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行した事で1.2578まで反落。その後、ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが一服すると、米10年債権利回り低下からのドル売りが再開して1.2655まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2023.8.28 Summary

2023.8.28ポンド円TOKYO-Summary

パウエルFRB議長の講演後に進んだドル買いに調整

・ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから、ポンドドルは1.2578まで、ポンド円は184.22まで下落一方でドル円は米10年債権利回り上昇からの円売りで146.61まで上昇。
・パウエルFRB議長の講演後に進んだドル買いに調整が入り、ポンドドルは1.2605まで、ポンド円は184.65まで上昇。一方でドル円は146.36まで下落となります

2023.8.28ポンド円LONDON-Summary

米10年債権利回りが上昇に転じる

・米10年債権利回りが上昇に転じるとドル買い・円売りに。ドル円は146.60まで上昇。一方でポンドドルは1.2564まで、ポンド円は184.18まで下落となっています。

2023.8.28ポンド円NY-Summary

米2年債権利回りが低下からドル売り・円買い

・ダウ平均300ドル超上昇からリスク選好のドル買い・円売り先行。ドル円は146.74まで、ポンド円は184.60まで上昇。一方でポンドドルは1.2572まで下落。
・ダウ平均が160ドル超高まで上昇幅を縮小するとリスク選好が一服。米2年債権利回りが低下からドル売り・円買いに。ドル円は146.36まで、ポンド円は184.25まで下落。
・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進みと、ポンドドルは1.2607まで、ポンド円は184.71まで上昇。一方でドル円は146.50を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

2023.8.25 Summary

2023.8.25ポンド円TOKYO-Summary

日経平均660円超安からのリスク回避

・ドル円は8月東京都区部CPIのコア指数が、市場予想の+2.9%を下回る+2.8%となり、ドル買い・円売りに。
・仲値に掛けてゴトウ日実需(輸入)からの円売り入り、その後も米10年債権利回り上昇からのドル買い・円売りで146.21まで上昇するも、日経平均660円超安からのリスク回避で146.92まで押される展開。その後、日経平均の下落が一服すると146.18まで反発。
・ポンドドルは米10年債権利回り上昇からのドル買いで1.2560まで下落。
・ポンド円はドル円の上昇に連れて184.00まで上昇するも、ポンドドルの下落に連れた売りも入り、その後は183.35まで下落となっています。

2023.8.25ポンド円LONDON-Summary

欧州株価指数全面高

・欧州株価指数全面高からポンド買いが進行。ポンドドルは1.2624まで、ポンド円は184.25まで上昇。一方でドル円は欧州通貨のドル売りの流れに沿って145.87まで下落と上値の重い展開となっています。

2023.8.25ポンド円NY-Summary

ダウ平均が300ドル超高上昇からリスク選好のポンド買い・円売り

・ジャクソンホール会議でパウエルFRB議長は講演で追加利上げの是非は慎重に進めてい」としながらも、追加利上げは適切な場合に実施する用意がある。インフレの持続的な鈍化まで景気抑制的な政策を維持すると明言。初動は米10年債権利回り低下からドル売り・円買いに。ドル円は145.72まで下落。一方でポンドドルは165.54まで上昇。ポンド円は両通貨のドル売りの綱引きで183.90まで下落後、184.39まで反発。
・一転、米10年債権利回りが上昇に転じるとドル買い戻しが優勢となり、ドル円は146.63まで上昇。一方でポンドドルは1.2554まで下落。ポンド円はポンドドルのドル買いに連動し、183.90まで下落。
・米10年債権利回りが再び低下に転じるとドル売りに。ドル円は146.20まで下落。一方でポンドドルは1.2601まで上昇。ポンド円はドル円の下落に連れて183.70まで下落するも、ポンドドルの上昇に連れた買いやダウ平均が300ドル超高上昇からリスク選好のポンド買い・円売りでその後は184.41まで持ち直しています。
カテゴリ
タグ

FXのなるほど!テクニカル分析のダマシを回避するシンプルな分析からのトレード手法

  • 投稿 2023/08/26
  • FX
(999)-ad.jpg
(164)pixta_89252785_S20230826.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。
FXのなるほど!テクニカル分析のダマシを回避するシンプルな分析からのトレード手法を解説します。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

koukokusita2.jpg

2023.8.24 Summary

2023.8.24ポンド円TOKYO-Summary

リスク選好の円売り

・米10年債権利回り上昇からのドル買い・円売りや日経平均250円超高や上海総合指数、そして香港ハンセン指数が堅調に推移してのリスク選好の円売りから、ドル円は145.20まで、ポンド円は184.71まで上昇となっています。

2023.8.24ポンド円LONDON-Summary

米債権に連動し上下に振れる

・米10年債権利回りが低下、上昇、低下を繰り返して最終的に上昇すると、ドル円は145.50まで上昇。一方でポンドドルは1.2667まで下落。ポンド円は米10年債権利回りが低下する場面では184.18まで円買いが進み、上昇する場面では184.68まで円売りが進み、同様に184.18まで下落、最終的には184.62まで上昇となっています。

2023.8.24ポンド円NY-Summary

米10年債利回り上昇からドル買い・円売り

・米新規失業保険申請件数が市場予想より強い結果となった事を受けて、米10年債利回り上昇からドル買い・円売りに。同時に英10年債権利回り低下からのポンド売りも進行。、ポンドドルは1.2597まで、ポンド円は183.65まで下落。一方でドル円はドル買いの流れに沿って145.96まで上昇。その後、米10年債権利回りが上昇幅を縮小すると145.43まで上値を切り下げる。24時以降、米10年債権利回りが再び上昇に転じるとドル買いが優勢となり145.93まで再上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2023.8.23 Summary

2023.8.23ポンド円TOKYO-Summary

ポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いを受けて反発

・米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いで、ドル円は145.57まで、ポンド円は185.40まで下落。一方でポンドドルは1.2743まで上昇。
・米10年債権利回りの低下が一服すると、ドル円は145.65を挟んで揉み合い。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2754まで上昇。ポンド円はドル円が揉み合いとなった事でポンドドルに連動して185.80まで上昇となっています。

2023.8.23ポンド円LONDON-Summary

低調な英8月製造業/非製造業PMI[速報]を受けてポンド売り加速

・英10年債権利回り低下からポンド売りに。ポンドドルは1.2706まで、ポンド円は184.80まで下落。その後、金利の低下が一服すると、ポンドドルは1.2736まで、ポンド円は185.17まで持ち直すも、英8月製造業/非製造業PMI[速報]が下振れすると再び英10年債権利回りが低下してポンド売りに。ポンドドルは1.2622まで、ポンド円は183.50まで下落幅を拡大。
・一方でドル円は米10年債権利回り低下を背景に円買いが進み145.26まで下落。その後、金利の低下が一服すると145.54まで反発も、欧州株価下落を受けたリスク回避の円買いが入り145.27まで再下落となっています。

2023.8.23ポンド円NY-Summary

米8月製造業・サービスPMI速報値が予想下回ると米10年債権利回りが更に低下

・米10年債権利回り低下からドル売り・円買いが進行。米8月製造業・サービスPMI速報値が予想下回ると米10年債権利回りが更に低下。ドル円は144.53まで下落。一方でポンドドルは1.2733まで上昇。ポンド円はドル円の下落に連れて183.38で下落するも、ポンドドルの上昇に連れた買いも入り、その後は184.06]まで持ち直す。(2時)。
・米10年債権利回りが低下幅をやや縮小するとドルも買い戻しに、ドル円は144.91まで下値を切り上げる。一方でポンドドルは1.2708まで上値を切り下げる。ポンド円はドル円に連動して184.37まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2023.8.22 Summary

2023.8.22ポンド円TOKYO-Summary

米10年債権利回りが一転して低下に転じると円買い・ドル売り

・米10年債権利回り上昇を背景に円売り・ドル買いが進み、ドル円は146.40まで、ポンド円は186.77まで上昇。
・米10年債権利回りが一転して低下に転じると円買い・ドル売りに。ドル円は145.84まで、ポンド円は186.33まで下落。一方でポンドドルは1.2778まで上昇となっています。

2023.8.22ポンド円LONDON-Summary

米10年債権利回りが低下

・米10年債権利回りが低下からに転じ円買い・ドル売りが進み、ドル円は145.49まで、ポンド円は185.92まで下落。一方でポンドドルは米10年債権利回り低下からのドル売りで1.2800まで上昇も17時過ぎからユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進んだ事で1.2757まで失速となっています。

2023.8.22ポンド円NY-Summary

米債権連動

・米10年債権利回り上昇からの円売り・ドル買いで、ポンドドルは1.2718まで、ポンド円は185.82下落。一方でドル円は146.13まで上昇(22:50)。
・米10年債権利回りが低下に転じるとドル売りに。ドル円は145.71まで、ポンド円は185.53まで下落。一方でポンドドルは1.2744まで反発。その後、米10年債権利回りの低下一服とともにドル円は145.91まで、ポンド円は185.86まで買い戻される。一方で.1.2729まで上値を切り下げています。
カテゴリ
タグ

2023.8.21 Summary

2023.8.21ポンド円TOKYO-Summary

中国人民銀行の政策金利引き下げ

・日経平均が上昇幅を縮小し円買いに。どr円は145.15まで、ポンド円は184.88まで下落。
・中国人民銀行の政策金利引き下げを受けて人民元売り・ドル買いが進む。ドル円は米10年債権利回り上昇を受けてドル買い・円売りで145.62まで、ポンド円は185.147まで上昇。一方でポンドドルは1.2730まで下落。その後、米10年債権利回りの上昇が一服すると、ドル円は145.30まで、ポンド円は185.12まで失速。一方でポンドドルは下値を切り上げて1.2740を挟んで揉み合いとなっています。
※中国人民銀行(中央銀行)は銀行貸出金利の指標となる最優遇貸出金利(ローンプライムレート、LRP)1年物を市場の予想通り10ベーシスポイント(bp)引き下げ、3.45%とした。一方、5年物は市場予想に反して4.20%に据え置いています。

2023.8.21ポンド円LONDON-Summary

日米株価先物上昇や欧州株価指数全面高からリスク選好の円売り

・日米株価先物上昇や欧州株価指数全面高からリスク選好の円売りが進行。ドル円は145.97まで、ポンド円は185.98まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2710まで下落。18時以降、ポンド円の上昇が下支えとなり1.2748まで上昇となっています。

2023.8.21ポンド円NY-Summary

日米金利差拡大から円売り・ドル買い

・米10年債利回りが上昇幅を拡大。日米金利差拡大から円売り・ドル買いが加速。ドル円は146.40まで上昇。一方でポンドドルは1.2723まで下落。ポンド円はポンドドルの下落に連れて186.02なで下落するも、ドル円の上昇に連れた買いも入り、その後は186.38まで上昇。
・1時以降、米10年債権利回りの上昇が一服し、ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが入ると、ポンドドルは1.2766まで、ポンド円は186.66まで上昇。一方でドル円は146.07まで上値を切り上げています。
カテゴリ
タグ

2023.8.18 Summary

2023.8.18ポンド円TOKYO-Summary

アジア株安からリスク回避の円買い

・中国当局による人民元買い介入強化への思惑からオフショア人民元は対ドルで元高が進行。連れてドル円にも投機筋からドル売り・円買いが入り145.32まで、ポンド円は185.48まで下落。一方でポンドドルはドル円のドル売りに連れて1.2766まで上昇。
・一巡後、ドル円は145.56まで、ポンド円は185.80まで反発するも、日経平均260円超安や上海総合指数や香港ハンセン指数も弱含みからのリスク回避の円買いで、ドル円は145.32まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2736まで下落。ポンド円は両通貨の下落に連れて185.14まで下落となっています。

2023.8.18ポンド円LONDON-Summary

英小売売上高がさえない結果からポンド売り

・英7月小売売上高は前月比-1.2%、前年比-3.2%となり、市場予想は前月比-0.6%、前年比-2.1%を下回る。同様に英の7月小売売上高(除自動車燃料)は前月比-1.4%、前年比-3.4%となり、市場予想は前月比-0.7%、前年比-2.2%を下回る。弱い結果を受けてポンド売りに。一方でドル円はc米10年債権利回り低下からの円買い。ポンド円は184.55まで、ドル円は145.15まで下落。
・ドル人民元が買い戻されてドル高・CNH安推移すると、対円でもドル買い戻しで、ドル円は145.63まで、ポンド円は182.36まで反発。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2742まで上昇。
・19時30分過ぎからユーロポンドでのユーロ買いポンド売りに転換すると、ポンドドルは1.2703まで、ポンド円は184.79まで上値を切り上げています。

2023.8.18ポンド円NY-Summary

米10年債権利回りが低下幅を縮小

・ドル円は米10年債権利回りが低下に転じた事や中国当局による人民元買い介入強化への思惑から144.92まで下落。2時過ぎから米10年債権利回りが低下幅を縮小すると145.40まで反発上昇。
・ポンドドルは米10年債利回りが低下するとポンド買い・ドル売りで1.2756まで持ち直す。
・ポンド円はポンドドルの上昇に連れて185.30まで上昇するも、ドル円の下落に連れた売りも入り、その後は184.73まで下落。2時過ぎからドル円が反発上昇すると185.23まで戻りを入れています。
カテゴリ
タグ
Copyright©2020-2021 fxdarwin All Rights Reserved.

この著作権は樫木鋼太郎に帰属。無断転載を禁じます。ヘッダ画像の著作はmiceking / PIXTA。