2023年07月アーカイブ|FXトレードを始めるならテクニカル分析(FXのなるほど!教えます)

2023年07月の記事一覧

デイトレ派! 集まれ! FX初心者でも実践しやすいトレードスタイル 相場分析と取引手法をご案内

fxdarwin2.jpg

月別アーカイブ:2023年07月

  • 2023/07/29ポンド円

    2023.7.28ポンド円TOKYO-Summary本邦長期金利の上昇幅拡大から円買いが進行・日銀は金融政策決定会合で、イールドカーブ・コントロールの運用を柔軟化する事を決定。 長期金利の変動幅は上下0.5%を目途とし、10年物国債を対象に実施している連続指し値オペの利回りを0.5%から1.0%に引き上げる。金融市場調節方針と整合的なイールドカーブ形成を促すため、大規模な国債買い入れを続けるとともに、各年限で機動的に買い入れ額の...

    記事を読む

  • 2023/07/29FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。ポンド円FXデイトレード。 基本の教科書売買で トレード戦略とリアルタイムトレードをご案内         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャ...

    記事を読む

  • 2023/07/28ポンド円

    2023.7.27ポンド円TOKYO-Summaryリスク選考の円売り・米金利の低下基調からドル売り円買いに。ドル円は139.38まで、ポンド円は180.81まで下落。一方でポンドドルは1.2977まで上昇。・米金利が下げ止まり、日経平均が240円超高まで上昇。上海総合指数や香港ハンセン指数も堅調に推移している事でリスク選考の円売りから、ドル円は140.16まで、ポンド円は181.53まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りに...

    記事を読む

  • 2023/07/27ポンド円

    2023.7.26ポンド円TOKYO-Summaryドルの綱引きから揉み合い・米2年債権利回り上昇からドル買い・円売りに。ドル円は141.18まで上昇。一方でポンドドルは1.2875まで下落。その後、金利が上昇幅を縮小するとドル売り戻しが入り、ドル円は140.93まで下落。一方でポンドドルは1.2901まで上昇。ポンド円は両通貨のドルの綱引きから181.80を挟んで揉み合いとなっています。2023.7.26ポンド円LONDON-SummaryFOMCの発表を控えポジション調整...

    記事を読む

  • 2023/07/26ポンド円

    2023.7.25ポンド円TOKYO-Summary米10年債権利回りが低下幅を縮小しドル買い戻し・米10年債権利回り低下からドル売り・円買いに。ドル円は141.20まで下落。一方でポンドドルは1.2843まで上昇。ポンド円はドル円の下落に連れて181.19まで下落するも、ポンドドルの上昇に連れた買いも入り、その後は181.56まで持ち直。・12時を過ぎると米10年債権利回りが低下幅を縮小しドル買い戻しに。ドル円は141.47まで上昇。一方でポンドドルはド...

    記事を読む

  • 2023/07/25ポンド円

    2023.7.24ポンド円TOKYO-Summary持ち高調整の円買い・持ち高調整の円買いから、ドル円は141.34まで、ポンド円は181.74まで下落。その後、ドル円は下げ渋り。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2877まで上昇すると、ポンド円も連動し182.13まで反発上昇となっています。2023.7.24ポンド円LONDON-Summary英7月製造業/非製造業PMI(速報)下振れでポンド売りが加速・仏・独・ユーロ圏PMIが市場予想を下回ると...

    記事を読む

  • 2023/07/22ポンド円

    2023.7.21ポンド円TOKYO-Summary日経平均連動・日経平均400円超下落からリスク回避の円買いが進行。ドル円は139.75まで、ポンド円は179.91まで下落・日経平均70円超安まで下落幅縮小するとリスク回避が後退し、ドル円は140.30まで、ポンド円は180.69まで反発上昇。一方でポンドドルはポンド円に連動する形で1.2886まで上昇。・後場から日経平均が190円超安まで再び下落となると、ドル円は140.02まで、ポンド円は180.33まで下落とな...

    記事を読む

  • 2023/07/22FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。ポンド円FX初心者向け。基本の教科書売買でトレード戦略とリアルタイムトレードをご案内。         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャー...

    記事を読む

  • 2023/07/21ポンド円

    2023.7.20ポンド円TOKYO-Summary日経平均400円超安からのリスク回避・対豪ドル主導でドル売り(豪6月雇用統計で新規雇用者数・失業率ともに市場予想よりも強い内容)が強まった事や日経平均400円超安からのリスク回避の円買いで、ドル円は139.11まで、ポンド円は180.25まで下落。一方でポンドドルはドル売りの流れに沿って1.2964まで上昇。・日経平均が下げ渋ると、日銀の緩和継続観測から円売り戻しが入り、ドル円は139.38まで反発...

    記事を読む

  • 2023/07/20ポンド円

    2023.7.19ポンド円TOKYO-Summary植田日銀総裁の緩和修正への否定的な見解を受けての円売り地合いが続く・昨日の植田日銀総裁の発言を背景とした円売りの流れ継続。ドル円は139.20まで、ポンド円は181.42まで上昇。日経平均が伸び悩むと円買い戻しが優勢に。仲値に掛けて実需(輸出)からの円買いも入り、ドル円は138.85まで、ポンド円は181.03まで失速。・その後、日経平均250円超高からのリスク選好の円売りや植田日銀総裁の緩和修...

    記事を読む

2023.7.28 Summary

2023.7.28ポンド円TOKYO-Summary

本邦長期金利の上昇幅拡大から円買いが進行

・日銀は金融政策決定会合で、イールドカーブ・コントロールの運用を柔軟化する事を決定。 長期金利の変動幅は上下0.5%を目途とし、10年物国債を対象に実施している連続指し値オペの利回りを0.5%から1.0%に引き上げる。金融市場調節方針と整合的なイールドカーブ形成を促すため、大規模な国債買い入れを続けるとともに、各年限で機動的に買い入れ額の増額や指し値オペ、共通担保オペを実施する。
報道通りにYCC上限0.5%超え容認を受けて、材料出し尽くしから初動は円売り戻しが進行。ドル円は141.16までで、ポンド円は180.66まで上昇。
・本邦長期金利の上昇幅拡大から円買いが進行。ドル円は138.06まで、ポンド円は176.31まで失速。
・一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2762まで下落。その後、ユーロポンドのユーロ売りポンド買いに転換すると1.2784まで下値を切り上げています。

2023.7.28ポンド円LONDON-Summary

米長期金利の低下も支えにショートカバーやユーロポンドのユーロ売りポンド買いから上昇

・植田日銀総裁の質疑応答で長期金利の形成を市場に委ねるかとの質問に程度の問題はあるがイエスと応えた事が伝わると円買いに。ドる円は138.88まで、ポンド円は177.65まで下落。一方でYCCの修正は政策正常化に踏み出す動きではない。短期金利引き上げにはまだ大分距離があると回答すると、一転円売り戻しに。ドル円は140.07まで、ポンド円は179.01まで上昇。
・米10年債権利回り低下幅拡大からドル売り・円買いに。ドル円は138.85まで下落。21時過ぎから米10年債権利回りが上昇に転じるとドル買い・円売り戻しが入り、140.09まで反発上昇。
・一方でポンドドルは米長期金利の低下も支えにショートカバーやユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2888まで上昇。ポンド円も連動し180.25まで上昇となっています。

2023.7.28ポンド円NY-Summary

リスク選好の円売り

・ダウ平均や日経先物の上昇を背景にリスク選好の円売りが進行。ドル円は140.70まで、ポンド円は180.97まで上昇。
・一方でポンドドルは米6月PCIコアデフレーターが前年比4.1%上昇と予市場想の4.2%を下回った事や米7月ミシガン大学消費者態度指数確報値が71.6と市場予想の72.6を下回ったこ事でポンド買い・ドル売りを促し1.2888まで上昇。
・ダウ平均や日経先物の上昇を背景にリスク選好の円売りが継続。ドル円は141.15まで、ポンド円は184.46まで上値を伸しています。
カテゴリ
タグ

ポンド円FXデイトレード 基本の教科書売買 トレード戦略とリアルタイムトレード

  • 投稿 2023/07/29
  • FX
(999)-ad.jpg
(160)pixta_98042434_S20230729.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。
ポンド円FXデイトレード。 基本の教科書売買で トレード戦略とリアルタイムトレードをご案内

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

koukokusita2.jpg

2023.7.27 Summary

2023.7.27ポンド円TOKYO-Summary

リスク選考の円売り

・米金利の低下基調からドル売り円買いに。ドル円は139.38まで、ポンド円は180.81まで下落。一方でポンドドルは1.2977まで上昇。
・米金利が下げ止まり、日経平均が240円超高まで上昇。上海総合指数や香港ハンセン指数も堅調に推移している事でリスク選考の円売りから、ドル円は140.16まで、ポンド円は181.53まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りに転換して1.2945まで上値を切り下げています。

2023.7.27ポンド円LONDON-Summary

リスク選好の円売り

・欧州株価指数や日米株価先物が堅調に推移しリスク選好の円売りからドル円は140.32まで上昇。一方でポンドドルは英10年債権利回り上昇からのポンド買いで1.2996まで上昇。その後。金利が上昇幅を縮小。更にユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進みと1.2948まで失速。ポンド円は両通貨の上昇に連れて181.93まで上昇も、ポンドドルが失速した事で、その後は181.45まで上値を切り下げています。

2023.7.27ポンド円NY-Summary

日経新聞報道を受けて円買い加速

・米10年債権利回り上昇を背景にドル売り・円買いが進行。ドル円は141.32まで上昇。一方でポンドドルは1.2825まで上昇。ポンド円はポンドドルの下落に連れて180.44まで下落するも、ドル円の上昇に連れた買いも入り、その後は181.59まで持ち直す。
・日経新聞が日銀は27-28日に開く金融政策決定会合で長短金利操作の修正案を議論。長期金利の操作の上限は0.5%のまま据え置くものの、市場動向に応じて0.5%を一定程度超えることも容認する案が浮上との報道を受けて円買いが加速。ドル円は138.76まで、ポンド円は177.41まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2782まで下落となっています。
カテゴリ
タグ

2023.7.26 Summary

2023.7.26ポンド円TOKYO-Summary

ドルの綱引きから揉み合い

・米2年債権利回り上昇からドル買い・円売りに。ドル円は141.18まで上昇。一方でポンドドルは1.2875まで下落。その後、金利が上昇幅を縮小するとドル売り戻しが入り、ドル円は140.93まで下落。一方でポンドドルは1.2901まで上昇。ポンド円は両通貨のドルの綱引きから181.80を挟んで揉み合いとなっています。

2023.7.26ポンド円LONDON-Summary

FOMCの発表を控えポジション調整のドル売り

・FOMCの発表を控えポジション調整のドル売りが進行。同時に欧州全面安や日米株価先物安から、リスク回避のドル円での円買いでドル円は140.23まで下落。一方でポンドドルはもポジション調整のドル売りで1.2924まで上昇。ポンド円はドル円の下落に連れて180.91まで下落するも、ポンドドルの上昇に連れた買いも入り、その後は181.33まで持ち直しています。

2023.7.26ポンド円NY-Summary

米10年債権利回りが低下幅を縮小

・米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いで、ドル円は140.15まで、ポンド円は180.95まで下落。その後、米10年債権利回りが低下幅を縮小すると、ドル円は140.69まで、ポンド円は181.64まで反発上昇。
一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2927まで上昇。その後、米10年債権利回り低下幅縮小からのドル買いで1.2901まで下落

2023.7.26FOMC

米金融引き締め長期化観測後退し米10年債利回り低下

・FOMCは市場予想通り0.25%引き上げを決定。パウエルFRB議長が会見でデータ次第で9月利上げの可能性も、利上げなしの可能性もあると発言。米金融引き締め長期化観測後退し米10年債利回り低下からドル売り・円買いが進行。ドル円は139.92まで、ポンド円は181.21まで下落。一方でポンドドルは1.2960まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2023.7.25 Summary

2023.7.25ポンド円TOKYO-Summary

米10年債権利回りが低下幅を縮小しドル買い戻し

・米10年債権利回り低下からドル売り・円買いに。ドル円は141.20まで下落。一方でポンドドルは1.2843まで上昇。ポンド円はドル円の下落に連れて181.19まで下落するも、ポンドドルの上昇に連れた買いも入り、その後は181.56まで持ち直。
・12時を過ぎると米10年債権利回りが低下幅を縮小しドル買い戻しに。ドル円は141.47まで上昇。一方でポンドドルはドル買いとユーロポンドのユーロ売りポンド買いが相殺して1.2840を挟んで揉み合い。ポンド円はドルの綱引きで181.40を挟んで揉み合い。その後、ドル円の上昇に連動し181.62まで上昇となっています。

2023.7.25ポンド円LONDON-Summary

独7月Ifo企業景況感指が市場予想を下回る

・欧州早朝は上海総合指数が2.13%高、香港ハンセン指数が4.1%高上昇となった事でリスク選好からドル円は141.58まで、ポンド円は182.01まで上昇。
・欧州株価指数が軟調に寄り付き、、ダウ先物も下落転じると伸び悩みに。その後、独7月Ifo企業景況感指が市場予想を下回るとユーロドルの下落に連動し、ポンドドルは1.2827まで下落。ポンド円はユーロ円の円買いに連動して161.39まで下落。
・一方でドル円はクロス円の下落に連動し141.27まで下落。その後、米10年債権利回り上昇からの円売りで141.57まで反発上昇となっています。

2023.7.25ポンド円NY-Summary

米2年債利回りや米10年債権利回りが持ち直す

・米10年債利回りが上昇するとドル買いが強まり、ドル円は141.60まで上昇。一方でポンドドルは1.2812まで下落。
・クロス円の下落につれたドル売り・円買い。そしてFIXに絡んだドル売りが出ると、ドル円は140.85まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2880まで上昇。ポンド円はドル円とポンドドルの相反する動きから181.40を挟んで揉み合い。
・米2年債利回りや米10年債権利回りが持ち直すとドル買いに。ドル円は141.20まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2899まで上昇。ポンド円は両通貨の上昇に連れて181.93まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2023.7.24 Summary

2023.7.24ポンド円TOKYO-Summary

持ち高調整の円買い

・持ち高調整の円買いから、ドル円は141.34まで、ポンド円は181.74まで下落。その後、ドル円は下げ渋り。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2877まで上昇すると、ポンド円も連動し182.13まで反発上昇となっています。

2023.7.24ポンド円LONDON-Summary

英7月製造業/非製造業PMI(速報)下振れでポンド売りが加速

・仏・独・ユーロ圏PMIが市場予想を下回ると、英7月製造業/非製造業PMI(速報)への警戒からポンド売りが進行。ポンドドルは1.2842まで、ポンド円は181.52まで下落。
・17時30分、英7月製造業/非製造業PMI(速報)が市場予想を下回ると、ポンド売りが加速。ポンドドルは1.2816まで、ポンド円は181.01まで下落。一方でドル円は米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いで141.05まで下落となっています。

2023.7.24ポンド円NY-Summary

米10年債権利回上昇するとドル買い・円売り

・米7月非製造業・総合PMI速報値が市場予想を下回った事を受けてドル売りに。ドル円は140.74まで下落。一方でポンドドルは1.2844まで上昇。ただ、製造業PMI速報値が市場予想を上回った事で下押しは限定的。その後、米10年債権利回上昇するとドル買い・円売りに。ドル円は141.52まで、ポンド円は181.52まで上昇。
・一方でポンドドルは米10年債権利回り上昇からのドル買いで1.2797まで下落。24時以降、ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進むと1.2841まで反発上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2023.7.21 Summary

2023.7.21ポンド円TOKYO-Summary

日経平均連動

・日経平均400円超下落からリスク回避の円買いが進行。ドル円は139.75まで、ポンド円は179.91まで下落
・日経平均70円超安まで下落幅縮小するとリスク回避が後退し、ドル円は140.30まで、ポンド円は180.69まで反発上昇。一方でポンドドルはポンド円に連動する形で1.2886まで上昇。
・後場から日経平均が190円超安まで再び下落となると、ドル円は140.02まで、ポンド円は180.33まで下落となっています。

2023.7.21ポンド円LONDON-Summary

YCC報道を受けての円売り継続

・日銀はYCC見直しの是非が議論の対象となり得ると認識としながらも現時点ではYCC修正の必要性は乏しいと見ているとの報道を受けて円売りが加速。ドル円は141.95まで、ポンド円は182.53まで上昇。一方でポンドドルは対円でのドル買いの影響を受けて1.2840まで下落となっています。

2023.7.21ポンド円NY-Summary

米10年債権利回りが低下幅を縮小

・日銀YCC報道が一巡てポジション調整からの円買いや米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いで、ドル円は141.21まで、ポンド円は181.11まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2816まで下落。
・その後、米10年債権利回りが低下幅を縮小すると、ドル円は141.87まで、ポンド円は182.38まで反発上昇。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2866まで反発となっています。
カテゴリ
タグ

ポンド円FX初心者向け 基本の教科書売買 トレード戦略とリアルタイムトレード

  • 投稿 2023/07/22
  • FX
(999)-ad.jpg
(159)pixta_49502965_S20230722.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。
ポンド円FX初心者向け。基本の教科書売買でトレード戦略とリアルタイムトレードをご案内。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

koukokusita2.jpg

2023.7.20 Summary

2023.7.20ポンド円TOKYO-Summary

日経平均400円超安からのリスク回避

・対豪ドル主導でドル売り(豪6月雇用統計で新規雇用者数・失業率ともに市場予想よりも強い内容)が強まった事や日経平均400円超安からのリスク回避の円買いで、ドル円は139.11まで、ポンド円は180.25まで下落。一方でポンドドルはドル売りの流れに沿って1.2964まで上昇。
・日経平均が下げ渋ると、日銀の緩和継続観測から円売り戻しが入り、ドル円は139.38まで反発。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2937まで下落。ポンド円は両通貨の相反する動きから180.35を挟んで揉み合いとなっています。

2023.7.20ポンド円LONDON-Summary

米10年債権利回り上昇

・米10年債権利回り上昇を背景にドル買い・円売りが進行。同時にユーロポンドでのユーロ買いポンド売りも進行した事で、ポンドドルは1.2889まで、ポンド円は179.79まで下落。一方でドル円は139.68まで上昇もその後は伸び悩みとなっています。

2023.7.20ポンド円NY-Summary

米長期金利の上昇に伴うドル買いが広がる

・米新規失業保険申請件数が市場予想より強い内容だった事で米10年債利回り上昇からドル買い・円売りが加速。ドル円は140.50まで、ポンド円は180.57まで上昇。一方でポンドドルは1.2840まで下落。
・2時以降、米10年債権利回りが縮小すると、ドル円は140.05まで、ポンド円は180.14まで上値を切り下げる。一方でポンドドルは1.2868まで下値を切り上げています。
カテゴリ
タグ

2023.7.19 Summary

2023.7.19ポンド円TOKYO-Summary

植田日銀総裁の緩和修正への否定的な見解を受けての円売り地合いが続く

・昨日の植田日銀総裁の発言を背景とした円売りの流れ継続。ドル円は139.20まで、ポンド円は181.42まで上昇。日経平均が伸び悩むと円買い戻しが優勢に。仲値に掛けて実需(輸出)からの円買いも入り、ドル円は138.85まで、ポンド円は181.03まで失速。
・その後、日経平均250円超高からのリスク選好の円売りや植田日銀総裁の緩和修正への否定的な見解を受けての円売り地合いが続き、ドル円は139.42まで、ポンド円は181.48まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.3012まで下落となっています。

2023.7.19ポンド円LONDON-Summary

弱い英CPIを受けてポンド売り加速

・英6月CPIが市場予想より弱い結果となるとポンド売りが加速。ポンドドルは1.2930まで、ポンド円は180.28まで下落。
・日銀の政策修正観測が後退する中、円売りが再開。ドル円は139.95まで上昇。一方でポンドドルは英CPIを受けてのポンド売りが継続し1.2912まで下落幅を拡大。ポンド円はドル円の上昇に連れて181.18まで上昇するも、ポンドドルの下落に連れた売りも入り、その後は180.57まで上値を切り下げています。

2023.7.19ポンド円NY-Summary

米10年債権利回り低下からドル売り・円買い

・英6月CPIが市場予想を下回った事を受けたポンド売り継続。ポンドドルは1.2867まで、ポンド円は179.82まで下落幅を拡大。一方でドル円は米10年債権利回りが低下幅縮小した事でドル買い戻しから139.99まで上昇。」
・米10年債権利回り低下からドル売り・円買いが進行。ポンドドルは1.2932まで、ポンド円は160.64まで上昇。一方でドル円は139.51まで下落となっています。
カテゴリ
タグ
Copyright©2020-2021 fxdarwin All Rights Reserved.

この著作権は樫木鋼太郎に帰属。無断転載を禁じます。ヘッダ画像の著作はmiceking / PIXTA。