2023年05月アーカイブ|FXトレードを始めるならテクニカル分析(FXのなるほど!教えます)

2023年05月の記事一覧

デイトレ派! 集まれ! FX初心者でも実践しやすいトレードスタイル 相場分析と取引手法をご案内

fxdarwin2.jpg

月別アーカイブ:2023年05月

  • 2023/05/31ポンド円

    2023.5.30ポンド円TOKYO-Summary米10年債利回りが持ち直しドル買い戻し・米10年債権利回り低下を背景にドル売り・円買いが進行。ドル円は140.96まで、ポンド円は173.18まで下落。一服1.2379まで上昇。・米10年債利回りが持ち直し、日経平均が切り返しすとドル買い・円売りにドル円は134.69まで上昇。一方でポンドドルは1.2327まで下落。ポンド円はポンドドルの下落に連れて173.08まで下落するも、ドル円の上昇に連れた買いも入り、...

    記事を読む

  • 2023/05/30ポンド円

    2023.5.29ポンド円TOKYO-Summaryポジション調整的なドル売・米国の債務上限が基本合意となった事からドル買いが優勢に。ドル円は140.92まで、ポンド円は173.96まで上昇。・日経平均が上昇幅を縮小するとドル売り・円買いに。利益確定の円買いや、ポジション調整的なドル売りが続き、ドル円は140.38まで、ポンド円は173.42まで下落。一方でポンドドルは全般ドル売りが優勢となり1.2358まで上昇となっています。2023.5.29ポンド円LON...

    記事を読む

  • 2023/05/27ポンド円

    2023.5.26ポンド円TOKYO-Summary持ち高調整のドル売り・米10年債権利回り上昇一服から下落に転じるとドル売り・円買いが進行。同時にNY市場の3連休を前に持ち高調整のドル売りも観測され、ドル円は139.67まで下落。一方でポンドドルは1.2343まで上昇。ポンド円はドル円の下落に連れて172.147まで下落するも、ポンドドルの上昇に連れた買いも入り、その後は172.40を挟んで揉み合いとなっています。2023.5.26ポンド円LONDON-Summary...

    記事を読む

  • 2023/05/27FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。FX初心者向け、デイトレードのテクニカル分析と売買ポイント戦略を学ぶ。         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリ...

    記事を読む

  • 2023/05/26ポンド円

    2023.5.25ポンド円TOKYO-Summary・中長期金利を高止まりを受けてドル買い・円売り・格付け会社フィッチは米国格付けを「AAA」から「レーティング・ウォッチ・ネガティブ」変更。発表直後に円買いが先行。ドル円は138.81まで、ポンド円は171.69まで下落も、その後は急ピッチで値を下げた反動から切り返えす。・日経平均100円超高からリスク選考の円売りが持ち込まれた事や米・中長期金利を高止まりを受けてドル買い・円売りが進行。...

    記事を読む

  • 2023/05/25ポンド円

    2023.5.24ポンド円TOKYO-SummaryRBNZ引き締め休止の思惑でポンド買い・NZドル売り・米・中長期債利回りの低下や日経平均下落幅拡大を受けて円買いが進行。ドル円は138.35まで、ポンド円は171.89まで下落。・12時過ぎからユーロポンドでのユーロ買いポンド売りやRBNZの政策発表後にポンド買い・NZドル売りの動きが強まりった事に連れて1.2438まで上昇すると、ポンド円も連動し172.17まで上昇。一方でドル円はドル円は安値圏で軟調に...

    記事を読む

  • 2023/05/24ポンド円

    2023.5.23ポンド円TOKYO-Summary日経平均急落しリスク選好が後退・8時過ぎから米債務上限引き上げへの期待からドル買いが先行。ドル円は138.80まで、ポンド円は172.57まで上昇。一方でポンドドルは1.2432まで下落。・米共和党のマッカーシー下院議長が債務上限問題について合意に達しなかったが、協議は建設的だったとの見解を示すとドル売りに。ドル円は138.42まで、ポンド円は172.24まで下落。一方でポンドドルは1.2447まで上昇...

    記事を読む

  • 2023/05/23ポンド円

    2023.5.22ポンド円TOKYO-Summary日経平均が31000円台に乗せリスク選好・日経平均堅調も米債務上限問題の警戒感からドル売りが優勢に。更に米・中長期債利回りの低下からドル売り・円買いが進行。ドル円は137.49まで、ポンド円は171.37まで下落。一方でポンドドルは1.2472まで上昇・後場から日経平均が31000円台に乗せるとリスク選好の円売りが優勢に。更に米・中長期債利回りも下げ渋りから小反発した事でドル買い戻しが入り、ドル...

    記事を読む

  • 2023/05/20ポンド円

    2023.5.19ポンド円TOKYO-Summary本邦10年債利回りが0.40%台まで上昇しドル売り・円買いが進行・コアCPIが日銀の4月展望レポートの見通し(前年比)+1.8%を大幅に上回る+3.4%。更にコアコアも伸び率で強い結果だった事を受けて、本邦10年債利回りが0.40%台まで上昇しドル売り・円買いが進行。ドル円は138.27まで、ポンド円は171.64まで下落。その後、本邦10年債利回りが0.39%付近へ失速し、ドル売り・買いの動きは一服。ドル円...

    記事を読む

  • 2023/05/20FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。スキマ時間でFXデイトレード。エントリーからエグジットまで利益を出せる具体的な手法を学ぶ。         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジ...

    記事を読む

2023.5.30 Summary

2023.5.30ポンド円TOKYO-Summary

米10年債利回りが持ち直しドル買い戻し

・米10年債権利回り低下を背景にドル売り・円買いが進行。ドル円は140.96まで、ポンド円は173.18まで下落。一服1.2379まで上昇。
・米10年債利回りが持ち直し、日経平均が切り返しすとドル買い・円売りにドル円は134.69まで上昇。一方でポンドドルは1.2327まで下落。ポンド円はポンドドルの下落に連れて173.08まで下落するも、ドル円の上昇に連れた買いも入り、その後は173.50まで持ち直しています。

2023.5.30ポンド円LONDON-Summary

米英金利差からのポンド買い

・財務省・金融庁・日銀が情報交換会合を開催すると報じられると、高値警戒感や日銀による介入警戒から円買いが進行。ドル円は139.99まで下落。
・米10年債権利回り低下からのドル売りや英10年債権利回り上昇からのポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.2432まで、ポンド円は174.28まで上昇となっています。

2023.5.30ポンド円NY-Summary

英10年債権利回り低下からポンド売り

・米10年債権利回り低下幅拡大からドル売り・円買いが進行。ドル円は139.56まで、ポンド円は173.29まで下落。一方でポンドドルはドル売りの流れに沿って1.2445まで上昇。
・英10年債権利回り低下からポンド売りが進行。ポンドドルは1.2383まで、ポンド円は173.06まで下落。一方でドル円は米10年債権利回り低下が一服すると139.80を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

2023.5.29 Summary

2023.5.29ポンド円TOKYO-Summary

ポジション調整的なドル売

・米国の債務上限が基本合意となった事からドル買いが優勢に。ドル円は140.92まで、ポンド円は173.96まで上昇。
・日経平均が上昇幅を縮小するとドル売り・円買いに。利益確定の円買いや、ポジション調整的なドル売りが続き、ドル円は140.38まで、ポンド円は173.42まで下落。一方でポンドドルは全般ドル売りが優勢となり1.2358まで上昇となっています。

2023.5.29ポンド円LONDON-Summary

欧州株式指数が下げに転じるとドル売り

・ダウ先物や欧州株価が底堅く推移するとドル買いから。ドル円は140.53まで上昇。一方でポンドドルは1.2335まで下落。ポンド円はドル円の上昇に連れて173.62まで上昇するも、ポンドドルの下落に連れた売りも入り、その後は173.26まで下落。
・ダウ先物伸び悩みや欧州株式指数が下げに転じるとドル売りに。ドル円は140.18まで下落。一方でポンドドルはドル売りとユーロポンドのユーロ売りポンド買いが相殺し1.2345を挟んで揉み合い。ポンド円はポンドドルが揉み合いとなった事でドル円に連動し173.01まで下落幅を拡大しています。

2023.5.29ポンド円NY-Summary

ユーロポンドのユーロ売りポンド買い

・NY市場がメモリアルデーで休場の中、持ち高調整で、ドル円は140.11まで、ポンド円は172.95まで円買いが進む。一巡するとドル円は140.40まで、ポンド円は173.51まで下値を切り上げる。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2363まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2023.5.26 Summary

2023.5.26ポンド円TOKYO-Summary

持ち高調整のドル売り

・米10年債権利回り上昇一服から下落に転じるとドル売り・円買いが進行。同時にNY市場の3連休を前に持ち高調整のドル売りも観測され、ドル円は139.67まで下落。一方でポンドドルは1.2343まで上昇。ポンド円はドル円の下落に連れて172.147まで下落するも、ポンドドルの上昇に連れた買いも入り、その後は172.40を挟んで揉み合いとなっています。

2023.5.26ポンド円LONDON-Summary

ユーロポンドのユーロ売りポンド買い

・英4月小売売上高は前月比+0.5%、前年比-3.0%と市場予想は前月比+0.3%、前年比-2.8%を上回る。英4月小売売上高(除自動車燃料)は前月比+0.8%、前年比-2.6%ち市場予想は前月比+0.4%、前年比-2.8%。を上回りポンド買いに。更にユーロポンドのユーロ売りポンド買いから、ポンドドルは1.2381まで、ポンド円は173.01まで上昇。一方でドル円は米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いで139.49まで下落。その後、金利の低下が一服すると1369.70を挟んで揉み合いとなっています。

2023.5.26ポンド円NY-Summary

市場予想を上回る米経済指標の発表が続いた事でドル買い

・米4月PCEコアデフレーターや米4月耐久財受注額、米5月ミシガン大学消費者信頼感指数[確報]と米経済指標が軒並み市場予想より強い内容だった事が分かると、米金融引き締め長期化観測が高まりドル買いが進行。ドル円は140.72まで、ポンド円は173.41まで上昇。一方でポンドドルは市場予想を上回る米経済指標の発表が続いた事でドル買いが優勢になり1.2121まで下落。
・米10年債権利回りが低下に転じるとドル売り・円買いも、ダウ平均上昇からのリスク選好の円売から146.60を挟んで膠着。一方でポンドドルは米10年債権利回り低下からのドル売りとリスク選好のドル売りから1.2357まで上昇。ポンド円はドル円が膠着状態となった事で、ポンドドルに連動し173.75まで上昇幅を拡大しています。
カテゴリ
タグ

FX初心者向け、デイトレードのテクニカル分析と売買ポイント戦略

  • 投稿 2023/05/27
  • FX
(999)-ad.jpg
(151)pixta_80393217_S20230527.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。
FX初心者向け、デイトレードのテクニカル分析と売買ポイント戦略を学ぶ。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

2023.5.25 Summary

2023.5.25ポンド円TOKYO-Summary

・中長期金利を高止まりを受けてドル買い・円売り

・格付け会社フィッチは米国格付けを「AAA」から「レーティング・ウォッチ・ネガティブ」変更。発表直後に円買いが先行。ドル円は138.81まで、ポンド円は171.69まで下落も、その後は急ピッチで値を下げた反動から切り返えす。
・日経平均100円超高からリスク選考の円売りが持ち込まれた事や米・中長期金利を高止まりを受けてドル買い・円売りが進行。ドル円は139.70まで上昇。一方でポンドドルはドル買いが継続し1.2334まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きで172.35を挟んで揉み合いとなっています。

2023.5.25ポンド円LONDON-Summary

ポンド買い戻し

・欧州株安からポンドドルは1.2333まで、ポンド円は171.99まで下落。株価が下落幅を縮小し、ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.2387まで、ポンド円は172.78まで反発上昇。
・一方でドル円は米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いで139.28まで下落。その後、米10年債権利回りが上昇に転じるとドル買い戻しが入り、139.63まで買い戻しが入っています。

2023.5.25ポンド円NY-Summary

FRBの金融引き締め長期化観測から米金利が上昇

・良好な米経済指標(米1-3月期GDPとコアPCEの改定値が上方修正され、米新規失業保険申請件数も堅調さを示唆)が相次いだことで米10年債権利回り上昇と共にドル買いが先行。ドル円は140.23で上昇。一方でポンドドルは1.2308まで下落。ポンド円はドル円の上昇に連れて161.67まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2023.5.24 Summary

2023.5.24ポンド円TOKYO-Summary

RBNZ引き締め休止の思惑でポンド買い・NZドル売り

・米・中長期債利回りの低下や日経平均下落幅拡大を受けて円買いが進行。ドル円は138.35まで、ポンド円は171.89まで下落。
・12時過ぎからユーロポンドでのユーロ買いポンド売りやRBNZの政策発表後にポンド買い・NZドル売りの動きが強まりった事に連れて1.2438まで上昇すると、ポンド円も連動し172.17まで上昇。一方でドル円はドル円は安値圏で軟調に推移しています。


2023.5.24ポンド円LONDON-Summary

英10年債権利回りが低下、欧州株価指数全面安

・市場予想を上回った英4CPIを受けて、ポンドドルは1.2470まで、ポンド円は172.80まで上昇。その後、急上昇した英10年債権利回りが低下に転じた事や欧州株価指数全面安からポンド売り戻しが入り、ポンドドルは1.2364まで、ポンド円は171.23まで反落。
・一方でドル円は15時過ぎから米10年債利回りが上昇した事でドル買い・円売りが優勢となり138.75まで上昇。16時を過ぎると米10年債権利回りが低下に転じドル売り・円買いで138.43まで下落となっています。

2023.5.24ポンド円NY-Summary

欧米株価指数が軟調に推移しリスク回避のドル買い

・米10年債利回りが上昇に転じた事からのドル買い・円売り。更に欧米株価指数が軟調に推移した事もリスク回避のドル買いを誘そった。その後もウォラーFRB理事は今後の金融政策はデータ次第と強調しながらも、今後のデータは6月会合での利上げを裏付ける可能性があるとの見解を示した事を受けて米10年債利回りが上昇幅を拡大しドル買いが加速。ドル円は139.39まで、ポンド円は172.42まで上昇。一方でポンドドルはもリスク回避のドル買いから1.23572まで下押し。
・25時過ぎから米10年債権利回りが上昇幅を縮小するとドル売りが入り、ドル円は138.98まで、ポンド円は171.95まで押し戻される。一方でポンドドルは1.2465を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

2023.5.23 Summary

2023.5.23ポンド円TOKYO-Summary

日経平均急落しリスク選好が後退

・8時過ぎから米債務上限引き上げへの期待からドル買いが先行。ドル円は138.80まで、ポンド円は172.57まで上昇。一方でポンドドルは1.2432まで下落。
・米共和党のマッカーシー下院議長が債務上限問題について合意に達しなかったが、協議は建設的だったとの見解を示すとドル売りに。ドル円は138.42まで、ポンド円は172.24まで下落。一方でポンドドルは1.2447まで上昇。
・米10年債権利回りの高止まりや日経平均400円超高を背景にリスク選好の円売り、ドル円は138.88まで、ポンド円は172.63まで上昇。一方でポンドドルは1.2425まで下落。
・一巡後、利益確定の円買いや日経平均が後場から120円超安まで急落しリスク選好が後退して円買い。ドル円は138.35まで、ポンド円は172.03まで急落。一方でポンドドルは1.2435を挟んで揉み合いとなっています。

2023.5.23ポンド円LONDON-Summary

リスク回避のドル円での円買い、ポンドドルでのドル買い

・香港ハンセン指数や上海総合指数が1%超える下落幅を拡大。更に日米株価先物が軟調に推移した事が重り、リスク回避のドル円での円買い、ポンドドルでのドル買い進行。ドル円は138.24まで、ポンド円は171.28まで下落。一方でポンドドルは
1.2385まで下落。
・17時30分過ぎから米10年債権利回りが上昇に転じるとドル買い戻しに。ドル円は138.58まで切り返す。一方でポンドドルは米10年債権利回り上昇に伴って1.2372まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きから171.50を挟んで揉み合いとなっています。

2023.5.23ポンド円NY-Summary

米10年債権利回りが再び低下しドル売り・円買い

・米10年債権利回りが再上昇するとドル買い・円売りが優勢に。ドル円は138.82まで、ポンド円は172.39まで上昇。25時を過ぎると米10年債権利回りが再び低下しドル売り・円買いに転換。ドル円は138.40まで、ポンド円は17182まで上値を切り下げる。
・一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2434あmで上昇。その後、ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りに転換すると1.2408まで上値を切り下げています。
カテゴリ
タグ

2023.5.22 Summary

2023.5.22ポンド円TOKYO-Summary

日経平均が31000円台に乗せリスク選好

・日経平均堅調も米債務上限問題の警戒感からドル売りが優勢に。更に米・中長期債利回りの低下からドル売り・円買いが進行。ドル円は137.49まで、ポンド円は171.37まで下落。一方でポンドドルは1.2472まで上昇
・後場から日経平均が31000円台に乗せるとリスク選好の円売りが優勢に。更に米・中長期債利回りも下げ渋りから小反発した事でドル買い戻しが入り、ドル円は137.86まで、ポンド円は171.68まで反発上昇。一方でポンドドルは1.2450まで上値を切り下げています。

2023.5.22ポンド円LONDON-Summary

英10年債利回りが低下幅を縮小そポンド買い戻し

・米10年債利回りが低下幅を縮めると15時過ぎに、ドル円は138.04まで、ポンド円は171.75まで上昇。一方でポンドドルは1.2430まで下落。
・その後、米10年債権利回りが再び低下に転じるとドル売り・円買いから、ドル円は137.77まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2414まで下落。ポンド円は両通貨の下落に連れて171.20まで下落
・低下して始まった英10年債利回りが低下幅を縮小そポンド買い戻しに。ポンドドルは1.2465まで、ポンド円は171.94まで反発上昇。一方でドル円は米10年債権利回り低下幅縮小から138.10まで反発しています。

2023.5.22ポンド円NY-Summary

ブラード米セントルイス連銀総裁の発言からドル買い

・ブラード米セントルイス連銀総裁の発言(今年あと2回の利上げを予想)や米10年債利回りが上昇からドル買い・円売りが進行。ドル円は138.66まで、ポンド円は172.58まで上昇。一方でポンドドルは1.2415まで下落
・ペンタゴン近くで大規模爆発が起こったとの報道が伝わると、リスク回避のドル売り・円買いが加速。ドル円は137.99まで、ポンド円は171.64まで急落。ただ、報道が虚偽だった事が伝わると一転ドル買い戻しが入り、ドル円は138.69まで、ポンド円は172.30まで反発。
・その後、米債務上限問題をめぐる交渉待ちムードが強まり、ドル円は138.50を挟んで揉み合い。一方でポンドドルは2時過ぎからユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2443まで反発。ポンド円も連動し172.42まで上昇となっています。


スポンサーサイト
知りたいニュースがここにある
Sponsored/朝日新聞デジタル
みたい!をもっと自由に「TELASA]
Sponsored/TELASA
FXトレードを始めるならテクニカル分析
Sponsored/wonderfx
カテゴリ
タグ

2023.5.19 Summary

2023.5.19ポンド円TOKYO-Summary

本邦10年債利回りが0.40%台まで上昇しドル売り・円買いが進行

・コアCPIが日銀の4月展望レポートの見通し(前年比)+1.8%を大幅に上回る+3.4%。更にコアコアも伸び率で強い結果だった事を受けて、本邦10年債利回りが0.40%台まで上昇しドル売り・円買いが進行。ドル円は138.27まで、ポンド円は171.64まで下落。その後、本邦10年債利回りが0.39%付近へ失速し、ドル売り・買いの動きは一服。ドル円は138.59まで、ポンド円は171.86まで下値を切り上げる。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2392まで下落。
・米2年債利回り、米10年債利回りが底堅く日経平均が強含んんだ事でドル円は下げ渋り。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いに転換し、再びユーロポンドでのユーロ買いポンド売りに転換すると1.2394まで下落。ポンド円も連動し171.57まで下落となっています。

2023.5.19ポンド円LONDON-Summary

英米金利差縮小を意識したポンド買い・ドル売りが進行

・英10年債権利回り低下からのポンド売りで、ポンドドルは1.2397まで、ポンド円は171.24まで下落。17時過ぎから英10年債権利回りが大幅に上昇すると英米金利差縮小を意識したポンド買い・ドル売りが進行し、ポンドドルは1.2439まで、ポンド円は171.99まで反発上昇。
・一方でドル円は米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いで137.96まで下落。19時過ぎから米10年債権利回りが上昇に転じるとドル買い戻しが入り、138.35まで上昇との更新を完了しています。

2023.5.19ポンド円NY-Summary

米金融システム不安が再燃

・米10年債権利回り上昇を背景にドル買い・円売りが強まり、ドル円は138.67まで、ポンド円は172.51まで上昇。一方でポンドドルは英10年債権利回りの上昇が継続してポンド買いで1.2468まで上昇。
・英10年債権利回りが上昇幅を縮小するとポンド売り戻しが入り、ポンドドルは1.2421まで、ポンド円は172.08まで下落。
・米債務上限をめぐる協議について米共和党の交渉担当者が突然退席し、交渉が行き詰まっているとの報道が伝わると、ダウ平均失速とともにリスク回避のドル売り・円買いが優勢に。イエレン米財務長官が銀行幹部らにさらに合併が必要な可能性を警告と発言したことをきかっけに米金融システム不安が再燃。他、パウエルFRB議長から政策金利をそれほど引き上げる必要がないかもしれないとの発言が伝わると米10年債権利回り急低下からドル売りが加速。ドル円は137.42まで、ポンド円は171.34まで急落。一方でポンドドルは1.2484まで急騰。
・25時以降、米10年債権利回りが低下幅を縮小するとドル買い戻しが入り、ドル円は138.12まで、ポンド円は17179まで下値を切り上げる。一方でポンドドルは1.2435まで上値を切り下げています。
カテゴリ
タグ

スキマ時間でFXデイトレード エントリーからエグジットまで利益を出せる具体的な手法を学ぶ

  • 投稿 2023/05/20
  • FX
(999)-ad.jpg
(150)pixta_80393217_S20230520.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。
スキマ時間でFXデイトレード。エントリーからエグジットまで利益を出せる具体的な手法を学ぶ。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム
Copyright©2020-2021 fxdarwin All Rights Reserved.

この著作権は樫木鋼太郎に帰属。無断転載を禁じます。ヘッダ画像の著作はmiceking / PIXTA。