2023年04月アーカイブ|FXトレードを始めるならテクニカル分析(FXのなるほど!教えます)

2023年04月の記事一覧

デイトレ派! 集まれ! FX初心者でも実践しやすいトレードスタイル 相場分析と取引手法をご案内

fxdarwin2.jpg

月別アーカイブ:2023年04月

  • 2023/04/29ポンド円

    2023.4.28ポンド円TOKYO-Summary日銀は大規模な金融緩和策は維持・日銀は金融政策決定会合で1年から1年半程度の時間をかけて多角的なレビューを行うことを決めた。先行きの政策指針となるフォワードガイダンスを廃止した。長短金利を操作するイールドカーブコントロール政策を軸とした現行の大規模な金融緩和策は維持。発表を受けて円売りが進行。ドル円は134.95まで、ポンド円は168.28まで上昇。一方でポンドドルは対円のドル買...

    記事を読む

  • 2023/04/29FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。FXチャートの見方、初心者でも簡単エントリーできる基本のローソク足を解説。         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラ...

    記事を読む

  • 2023/04/28ポンド円

    2023.4.27ポンド円TOKYO-Summary米10年債権利回りが低下幅を縮小・米地銀を巡る金融システム不安再燃からドル売り・円買いに。ドル円は133.39まで、ポンド円は166.34まで下落。一方でポンドドルは1.2473まで上昇。・仲値に掛けて実需(輸入)からの円売りが入ると、ドル円は133.69まで、ポンド円は166.67まで上昇。一方でポンドドルは対円のドル買いの長良にソテ1.2463まで下落。・しばらく揉み合いが続くも、米10年債権利回りが低下...

    記事を読む

  • 2023/04/27ポンド円

    2023.4.26ポンド円TOKYO-Summary米10年債権利回り低下・米10年債権利回り低下からドル売り・円買いに。ドル円は133.48まで、ポンド円は165.75まで下落。・仲値に掛けて実需(輸入)からの円売りが入ると、ドル円は133.75まで、ポンド円は165.96まで反発。仲値経過後は実需が後退、再び米10年債権利回り低下から、ドル円は133.44まで、ポンド円は166.665まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2403...

    記事を読む

  • 2023/04/26ポンド円

    2023.4.25ポンド円TOKYO-Summaryゴトウ日実需(輸入)からの円売り・ゴトウ日実需(輸入)からの円売りから、ドル円は134.37まで、ポンド円は167.96まで上昇。一方でポンドドルは米10年債権利回り低下から1.2507まで上昇。・仲値経過後、実需が後退し米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いで、ドル円は134.17まで、ポンド円は167.56まで下落。その後、ドル円は134.41まで、ポンド円は167.85まで戻りを試すも、米10年債権利回り低...

    記事を読む

  • 2023/04/25ポンド円

    2023.4.24ポンド円TOKYO-Summary日経平均高を好感したドル買い・円売り・米2、10年債権利回り低下からドル売り・円買いに。ドル円は133.89まで、ポンド円は166.60まで下落。一方でポンドドルは.2452まで上昇。・金利の低下が一服し日経平均高を好感したドル買い・円売りが進行が入るとドル円は134.47まで上昇。一方でポンドドルはドル買いから1.2423まで下落。ポンド円はドル円の上昇に連れて167.23まで上昇するも、ポンドドルの下...

    記事を読む

  • 2023/04/22ポンド円

    2023.4.21ポンド円TOKYO-Summaryアジア株安からリスク回避・本邦CPIのくコア指数は市場予想通りの+3.1%。CPIコアコア指数が+3.8%まで上昇した事で円買いが進行し、ドル円は133.95まで、ポンド円は166.62まで下落。・仲値に掛けて実需(輸入)からの円売りが入ると、ドル円は134.25まで、ポンド円は167.01まで反転上昇。・仲値後、実需が後退し、米10年債権利回り低下からドル売り・円買いが進行。更にアジア株安からリスク回避の円...

    記事を読む

  • 2023/04/22FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。老後まで待てない...FIRE。FX初心者でも判断できるチャートの基礎、そしてシンプルな分析と売買ポイントの見つけ方をわかりやすく解説致します。         主なテクニカル分析の分...

    記事を読む

  • 2023/04/21ポンド円

    2023.4.20ポンド円TOKYO-Summaryゴトウ日実需(輸入)からのドル買い・円売り・ゴトウ日実需(輸入)からのドル買い・円売りから、ドル円は134.97まで、ポンド円は167.70まで上昇。一方でポンドドルは1.2420まで下落。・仲値後、実需が後退。米2・10年債利回りがともに下落に転じドル売り・円買いに。ドル円は134.67まで、ポンド円は167.36まで下落。一方でポンドドルは1.2435まで反発。その後、金利の低下が一服すると、ドル円は135.8...

    記事を読む

  • 2023/04/20ポンド円

    2023.4.19ポンド円TOKYO-Summary米2、10年債利回りが下げ渋り底堅さを見せると再びドル買い・円売り・米10年債利回り上昇からドル買い・円売りが先行。ドル円は134.13まで、ポンド円は166.70まで上昇。その後、米10年債権利回りが上昇幅を縮小すると、ドル円は133.95まで、ポンド円は166.48まで下落。一方でポンドドルは1.2434まで上昇。・米2、10年債利回りが下げ渋り底堅さを見せると再びドル買い・円売りに。ドル円は134.39まで...

    記事を読む

2023.4.28 Summary

2023.4.28ポンド円TOKYO-Summary

日銀は大規模な金融緩和策は維持

・日銀は金融政策決定会合で1年から1年半程度の時間をかけて多角的なレビューを行うことを決めた。先行きの政策指針となるフォワードガイダンスを廃止した。長短金利を操作するイールドカーブコントロール政策を軸とした現行の大規模な金融緩和策は維持。発表を受けて円売りが進行。ドル円は134.95まで、ポンド円は168.28まで上昇。一方でポンドドルは対円のドル買いの流れに沿って1.2477まで下落となっています。

2023.4.28ポンド円LONDON-Summary

植田日銀総裁の会見を受けて円売りが加速

・植田日銀総裁は会見で粘り強く金融緩和を継続していく考えを示唆。また、声明で政策レビューの間に金融緩和の正常化を始める可能性もゼロではないとした一方で、正常化プロセスが後ろずれしていく可能性も指摘。植田日銀総裁の会見を受けて円売りが加速。ドル円は135.86まで、ポンド円は169.43まで上昇。一方でポンドドルは1.2446まで下落。
・米3月PCEデフレーターが前年比+4.2%と市場予想の+4.1%を上回った事で、ドル円は136.42まで、ポンド円は169.95まで上昇も、米10年債利回りがへ低下した事でその後は伸び悩む展開。一方でポンドドルは米10年債権利回り低下からのドル売りで1.2519まで上昇となっています。

2023.4.28ポンド円NY-Summary

日米金融政策の方向性の違いからドル買い・円売り

・日銀が大規模な金融緩和の維持。一方、FRBの利上げ継続の見方が強まっており、日米金融政策の方向性の違いからドル買い・円売りが優勢となった。ドル円は136.56まで、ポンド円は171.16まで上昇。
・米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いでドル円は135.95まで下落。一方でポンドドルはドル売りとユーロポンドのユーロ売りポンド買いから全面高で1.2584まで上昇。ポンド円は両通貨のドル売りの綱引きで171.00を挟んで揉み合い。
・米10年債権利回り低下が一服するとドル円は136.29まで下値を切り上げる。一方でポンドドルは1.2557まで上値を切り下げる。ポンド円は引き続き、両通貨のドル売りの綱引きで171.00を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

FXチャートの見方 初心者でも簡単エントリーできる基本のローソク足を解説

  • 投稿 2023/04/29
  • FX
広告4
(147)pixta_57129100_S20230429.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。
FXチャートの見方、初心者でも簡単エントリーできる基本のローソク足を解説。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

2023.4.27 Summary

2023.4.27ポンド円TOKYO-Summary

米10年債権利回りが低下幅を縮小

・米地銀を巡る金融システム不安再燃からドル売り・円買いに。ドル円は133.39まで、ポンド円は166.34まで下落。一方でポンドドルは1.2473まで上昇。
・仲値に掛けて実需(輸入)からの円売りが入ると、ドル円は133.69まで、ポンド円は166.67まで上昇。一方でポンドドルは対円のドル買いの長良にソテ1.2463まで下落。
・しばらく揉み合いが続くも、米10年債権利回りが低下幅を縮小すると、ドル円は133.75まで、ポンド円は13385まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2487まで上昇となっています。

2023.4.27ポンド円LONDON-Summary

米金利上昇一服から上昇幅縮小に転じると失速

・米10年債利回り上昇などを背景にドル買い・円売りが進行。ドル円は133.94まで、ポンド円は167.03まで上昇。一方でポンドドルは1.2457まで下落。
・その後は米金利上昇一服から上昇幅縮小に転じるとドル売り戻しが入り、ドル円は133.49まで、ポンド円は166.31まで失速。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2440まで下落。19時過ぎからユーロポンドのユーロ売りポンド買いに転換すると1.2477まで反発上昇となっています。

2023.4.27ポンド円NY-Summary

もコアPCEが市場予想を上回った事でドル買い戻し

・米1-3月期GDP速報値は前期比年率+1.1%と予想の+2.0%を下回った。同時に発表された米1-3月期コアPCEは前期比年率+4.9%と市場予想+4.7%を上回った。指標発表後にドル売りで反応もコアPCEが市場予想を上回った事で米10年債権利回り上昇からドル買い戻しが進行し、ドル円は134.20まで、ポンド円は167.05まで上昇。一方でポンドドルはドル買いから1.2436まで下落。
・米3月米住宅販売保留指数が低調だった事が伝わるとドル買いの勢いは後退。ドル円は133.82まで上値を着入り下げる。一方でポンドドルは米住宅指標が低調だった事からのドル売りやユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2497まで上昇。ポンド円はドル円の下落に連れて166.93まで下落するも、ポンドドルの上昇に連れた買いも入り、その後は167.39まで持ち直しています。
カテゴリ
タグ

2023.4.26 Summary

2023.4.26ポンド円TOKYO-Summary

米10年債権利回り低下

・米10年債権利回り低下からドル売り・円買いに。ドル円は133.48まで、ポンド円は165.75まで下落。
・仲値に掛けて実需(輸入)からの円売りが入ると、ドル円は133.75まで、ポンド円は165.96まで反発。仲値経過後は実需が後退、再び米10年債権利回り低下から、ドル円は133.44まで、ポンド円は166.665まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2403まで下落。
・その後、金利の低下が一服するとドル円は133.55を挟んで揉み合い。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2428まで上昇。ポンド円はポンドドルの上昇に連れて166.05まで上昇となっています。

2023.4.26ポンド円LONDON-Summary

欧州通貨買い・ドル売り

・独5月GFK消費者信頼感や仏4月INSEE消費者信頼感指数、そして瑞4月クレディスイス景気期待指数の三指標が共にが上振れた事で欧州通貨買い・ドル売りが進行。ポンドドルは1.2491まで、ポンド円は166.72まで上昇。一方でドル円は対欧州通貨でのドル売りや株安を受けた円買いから133.29まで下落となっています。

2023.4.26ポンド円NY-Summary

再びリスク回避の動き

・、米10年債利回りが上昇や米3月米耐久財受注額が大幅に上振れるとドル買い・円売りに。ドル円は133.95まで、ポンド円は167.00まで上昇。
・米政府は米地銀ファーストリパブリック銀行の救済について現時点では消極的との報道が伝わると、米10年債権利回り低下からドル売りが先行。更にダウ平均が110ドル超上昇から170ドル超下落。リスク回避となりドル円は133.01まで、ポンド円は166.02まで下落。
・170ドル超下落していたダウ平均がプラス圏を回復するとリスク回避が後退。更に米10年債権利回りが急上昇しドル買い・円売りが加速。ドル円は133.88まで、ポンド円は167.01まで急上昇。
・米10年債権利回りの上昇が一服し、上昇幅を縮小するとドル売り・円買いに。更にダウ平均が220ドル超安まで下落した事でリスク回避が再開し、」ドル円は133.48まで、ポンド円は166.28まで下落となっています。
カテゴリ
タグ

2023.4.25 Summary

2023.4.25ポンド円TOKYO-Summary

ゴトウ日実需(輸入)からの円売り

・ゴトウ日実需(輸入)からの円売りから、ドル円は134.37まで、ポンド円は167.96まで上昇。一方でポンドドルは米10年債権利回り低下から1.2507まで上昇。
・仲値経過後、実需が後退し米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いで、ドル円は134.17まで、ポンド円は167.56まで下落。その後、ドル円は134.41まで、ポンド円は167.85まで戻りを試すも、米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いが再開し、ドル円は134.22まで、ポンド円は167.47まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2474まで下落となっています。

2023.4.25ポンド円LONDON-Summary

米10年債権利回りの低下幅拡大

・欧州勢参入後ドル買いが優勢に。ドル円は134.48まで、ポンド円は167.79まで上昇。一方でポンドドルは1.2455まで下落。
・米10年債権利回りの低下幅拡大からドル売り・円買いが進行。ドル円は133.81まで、ポンド円は166.88まで下落。一方でポンドドルはドル売りkら1.2479まで反発もユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが入ると1.2447まで押し戻されています。

2023.4.25ポンド円NY-Summary

ダウ平均大幅安からリスク回避のドル買い

・ドル円は米4月消費者信頼感指数や米4月リッチモンド連銀製造業景気指数が市場予想を下回った事からドル売り・円買いが進行。更に米地銀ファーストリパブリック銀行株が一時44%急落。金融システム不安が再燃し米10年債権利回り低下からドル売り・円買いが加速し133.36まで下落。一方でポンドドルはダウ平均大幅安からリスク回避のドル買いが進行し1.2386まで下落。ポンド円は両通貨の下落に連れて165.42まで下落となっています。
カテゴリ
タグ

2023.4.24 Summar

2023.4.24ポンド円TOKYO-Summary

日経平均高を好感したドル買い・円売り

・米2、10年債権利回り低下からドル売り・円買いに。ドル円は133.89まで、ポンド円は166.60まで下落。一方でポンドドルは.2452まで上昇。
・金利の低下が一服し日経平均高を好感したドル買い・円売りが進行が入るとドル円は134.47まで上昇。一方でポンドドルはドル買いから1.2423まで下落。ポンド円はドル円の上昇に連れて167.23まで上昇するも、ポンドドルの下落に連れた売りも入り、その後は166.94まで下落となっています。

2023.4.24ポンド円LONDON-Summary

欧米株価指数上昇するとリスク選好

・米10年債権利回り低下幅拡大が重しとなり、ドル円は134.12まで、ポンド円は166.54まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2410まで下落。
・米10年債権利回りの低下が一服し、欧米株価指数上昇するとリスク選好の円売り・ドル売りが進行。ドル円は134.67まで、ポンド円は167.57まで上昇。一方でポンドドルはドル売りから1.2459まで上昇も同時にユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行した事で1.2427まで押し戻されています。

2023.4.24ポンド円NY-Summary

米10年債権利回り低下

・米4月ダラス連銀製造業活動指数悪化や米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いで、ドル円は134.22まで下落。一方でポンドドルは1.2485まで上昇。ポンド円はドル円の下落に連れて167.29まで下落するも、ポンドドルの上昇に連れた買いも入り、その後は167.72まで持ち直しています。
カテゴリ
タグ

2023.4.21 Summary

2023.4.21ポンド円TOKYO-Summary

アジア株安からリスク回避

・本邦CPIのくコア指数は市場予想通りの+3.1%。CPIコアコア指数が+3.8%まで上昇した事で円買いが進行し、ドル円は133.95まで、ポンド円は166.62まで下落。
・仲値に掛けて実需(輸入)からの円売りが入ると、ドル円は134.25まで、ポンド円は167.01まで反転上昇。
・仲値後、実需が後退し、米10年債権利回り低下からドル売り・円買いが進行。更にアジア株安からリスク回避の円買いも入り、ドル円は133.75まで、ポンド円は166.37まで下落。
・一方でポンドドルは米10年債権利回り低下からのドル売りで1.2446まで上昇。その後、ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りに転換すると1.2426まで下落となっています。

2023.4.21ポンド円LONDON-Summary

ラーブ英副首相の辞任報道

・弱い英3月小売売上高やラーブ英副首相の辞任報道を受けて、英10年債権利回り低下からポンド売りが進行。ポンドドルは1.2377まで、ポンド円は165.51まで下落。
・一方でドル円は米10年債権利回りがプラス圏に浮上すると円売りから134.11まで上昇。しかし、米10年債権利回りが再び低下すると円買い戻しが入り133.64まで失速となっています。

2023.4.21ポンド円NY-Summary

強い米経済指標を受けてドル買い

・米4月製造業PMI速報値が予想外に回復するとで米10年債権利回り上昇と共にドル買い・円売りが加速。ドル円は134.49まで、ポンド円は166.411まで上昇。一方でポンドドルは1.2398まで下落。
・米10年債権利回りが上昇幅を縮小するとドル売りに。ドル円は134.06まで上値を切り下げる。一方でポンドドルはドル売りとユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2445まで大きく反発。ポンド円はポンドドルに連動し166.88まで上昇幅を拡大しています。
カテゴリ
タグ

老後まで待てない...FIRE FX初心者でも判断できるチャートの基礎 シンプルな分析と売買ポイントの見つけ方

  • 投稿 2023/04/22
  • FX
広告4
(146)pixta_89516112_S20230422.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。
老後まで待てない...FIRE。FX初心者でも判断できるチャートの基礎、そしてシンプルな分析と売買ポイントの見つけ方をわかりやすく解説致します。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

2023.4.20 Summary

2023.4.20ポンド円TOKYO-Summary

ゴトウ日実需(輸入)からのドル買い・円売り

・ゴトウ日実需(輸入)からのドル買い・円売りから、ドル円は134.97まで、ポンド円は167.70まで上昇。一方でポンドドルは1.2420まで下落。
・仲値後、実需が後退。米2・10年債利回りがともに下落に転じドル売り・円買いに。ドル円は134.67まで、ポンド円は167.36まで下落。一方でポンドドルは1.2435まで反発。その後、金利の低下が一服すると、ドル円は135.83まで、ポンド円は167.55まで下値を切り上げる。一方でポンドドルは1.2422まで上値を切り下げています。

2023.4.20ポンド円LONDON-Summary

米・英債権連動

・米10年債権利回り低下からドル売り・円買いが進行。ドル円は134.38まで、ポンド円は167.11まで下落。16時30分過ぎから米10年債権利回りが低下幅を縮小すると、ドル円は134.87まで、ポンド円は167.61まで反発上昇。18時30分過ぎから再び米10年債権利回りが低下すると、ドル円は134.51まで、ポンド円は137.24まで下落。
・一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2415まで下落。その後、ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが一巡すると、英10年債権利回り上昇から1.2452まで上昇。その後、金利が低下すると1.2419まで下落となっています。

2023.4.20ポンド円NY-Summary

米経済指標が軒並み低調な内容となった事受けてドル売り

・米4月フィラデルフィア連銀景況指数が-31.3と市場予想の-19.2を大幅に下回り、更に米新規失業保険申請件数は24.5万件と市場予想の24.0万件より弱く内容となる、米10年債利回りが低下しドル売り・円買いが進行。更に米3月中古住宅販売件数や米3月米景気先行指標総合指数が市場予想を下回るとドル売りが加速。ドル円は134.01まで、ポンド円は166.84まで下落。
一方でポンドドルは英10年物国債利回り低下から1.2404まで下落も、米国経済指標の悪化を受けて1.2468まで反発上昇。
・米10年債権利回りが低下幅やや縮小すると、ドル円は134.35まで持ち直し。一方でポンドドルは1.2429まで上値を切り下げる。ポンド円はドル円の上昇に連れて167.26まで上昇するも、ポンドドルの下落に連れた売りも入り、その後は166.96まで下落となっています。
カテゴリ
タグ

2023.4.19 Summary

2023.4.19ポンド円TOKYO-Summary

米2、10年債利回りが下げ渋り底堅さを見せると再びドル買い・円売り

・米10年債利回り上昇からドル買い・円売りが先行。ドル円は134.13まで、ポンド円は166.70まで上昇。その後、米10年債権利回りが上昇幅を縮小すると、ドル円は133.95まで、ポンド円は166.48まで下落。一方でポンドドルは1.2434まで上昇。
・米2、10年債利回りが下げ渋り底堅さを見せると再びドル買い・円売りに。ドル円は134.39まで、ポンド円は166.88まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2409まで下落。11時過ぎからユーロポンドのユーロ売りポンド買いに転換すると1.2423まで反発しています。

2023.4.19ポンド円LONDON-Summary

予想比上振れの英CPIを背景としたポンド買い

・英3月CPIは前年比+10.1%と市場予想の+9.8%を上回る。コア指数も+6.2%と市場予想+6.0%となり、ヘッドライン・コア指数ともに市場予想を上回った事でポンド買いが進行。ポンドドルは1.2473まで、ポンド円は167.97まで上昇。一方でドル円は米10年債利回りが上昇した事をきっかけに円売りが強まり134.81まで上昇。
・その後も米10年債権利回りが上昇幅拡大すると円売りが加速。4月の日銀金融政策決定会合でのYCC修正について、日銀内で慎重な意見が広がっているとの報道も円売りを支援しドル円は135.14まで上昇幅を拡大。一方でポンドドルは米10年債権利回り上昇幅拡大からのドル買いやユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2394まで失速。ポンド円も連動し167.18まで下落となっています。

2023.4.19ポンド円NY-Summary

米10年債権利回り再上昇からドル買い

・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いから、ポンドドルは1.2474まで、ポンド円は167.70まで上昇。
・米10年債権利回り再上昇からドル買いが進行すると、ドル円は134.85まで反発。一方でポンドドルは1.24357まで下落。ポンド円は両通貨のドルの綱引きで167.65を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ
Copyright©2020-2021 fxdarwin All Rights Reserved.

この著作権は樫木鋼太郎に帰属。無断転載を禁じます。ヘッダ画像の著作はmiceking / PIXTA。