2023年02月アーカイブ|FXトレードを始めるならテクニカル分析(FXのなるほど!教えます)

2023年02月の記事一覧

デイトレ派! 集まれ! FX初心者でも実践しやすいトレードスタイル 相場分析と取引手法をご案内

fxdarwin2.jpg

月別アーカイブ:2023年02月

  • 2023/02/28ポンド円

    2023.2.27ポンド円TOKYO-Summary本邦、実需(輸出)からの円買い・本邦、実需(輸出)からの円買いからドル円は136.00まで、ポンド円は「162.64まで下落。一巡後、ドル円は136.44まで、ポンド円は162.93までショートカバー。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りkら1.1936まで下落となっています。2023.2.27ポンド円LONDON-Summary英10年債権利回り上昇を背景にポンド買い・英10年債権利回り上昇を背景にポンド買...

    記事を読む

  • 2023/02/25ポンド円

    2023.2.24ポンド円TOKYO-Summary金融緩和路線の継続と市場が判断・植田日銀総裁候補の所信聴取が始まると市場は一喜一憂し、ドル円は134.93まで上昇後、134.06まで急落。ポンド円も同様に162.08まで上昇後、161.22まで急落。所信聴取と質疑が終了し金融緩和路線の継続と市場が判断すると、ドル円は134.70を挟んで、ポンド円は161.90を挟んで揉み合いとなっています。2023.2.24ポンド円LONDON-Summary・米10年債権利回り上昇を背景...

    記事を読む

  • 2023/02/25FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。はじめてのFXチャート分析。ローソク足をマスターすればきっと売買のタイミングが掴める。         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャー...

    記事を読む

  • 2023/02/24ポンド円

    2023.2.23ポンド円TOKYO-SummaryFOMC議事要旨公表を受けてのドル買いに調整・東京市場休場に中、円売りが進行。ドル円は134.97まで、ポンド円は162.64まで上昇。その後、FOMC議事要旨公表を受けてのドル買いに調整から、ポンドドルは1.2067まで上昇。一方でドル円は134.70まで下落。ポンド円は両通貨のドル売りの綱引きで162.55を挟んで揉み合いとなっています。2023.2.23ポンド円LONDON-Summary米10年債権利回り上昇からのドル買...

    記事を読む

  • 2023/02/23ポンド円

    2023.2.22ポンド円TOKYO-Summary日米金利差からの動き・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いからポンドドルは1.2136まで、ポンド円は163.57まで上昇。一方でドル円は米10年債利回りが低下しているうえ、新発10年物利回りが日銀の目標上限である0.50%を上回っている事を受けてドル売り・円買いが進行134.55まで下落。・ドル円は米10年債権利回りが低下幅を縮小するドル買い戻しが入り134.97まで反発。一方でポンドドルはユーロポン...

    記事を読む

  • 2023/02/22ポンド円

    2023.2.21ポンド円TOKYO-Summary日米金利差拡大を意識したドル買い・円売りで反発・日経平均が寄り付きkら下落幅を拡大した事や日銀元理事が、植田日銀総裁候補が政策をある程度変えると述べた事をきっかけに円買いが進行。ドル案は134.14まで、ポンド円は161.43まで下落。・米10年債権利回り上昇を受けて日米金利差拡大を意識したドル買い・円売りが優勢に。ドル円は134.49まで、ポンド円は161.69まで反発上昇となっています。20...

    記事を読む

  • 2023/02/21ポンド円

    2023.2.20ポンド円TOKYO-Summary金融緩和解除へ向けた声が高まっている事が重しになり、調整のドル売り・円買い・ ゴトウ日実需(輸入)からのドル買い・円売りが仲値経過後も継続し、ドル円は134.54まで、ポンド円は161.73まで上昇。一方でポンドドルは対円でドルが買われた事で1.2041まで下落。・24日に予定されている日銀の正副総裁候補の所信聴取と質疑応答を前に、金融緩和解除へ向けた声が高まっている事が重しになり、調整の...

    記事を読む

  • 2023/02/18ポンド円

    2023.2.17ポンド円TOKYO-Summary米10年債権利回りが上昇しドル買い・円売り・前日NY時間の米1月PPIを受けて米FRBによる引き締め長期化観測の強まりから、米10年債権利回りが上昇しドル買い・円売りが進行。ドル円は134.81まで、ポンド円は161.03まで上昇。一方でポンドドルは1.1941まで下落となっています。2023.2.17ポンド円LONDON-Summary英小売売上高が市場予想を上回るもポンド買いは続かず・英1月小売売上高や自動車燃料を除...

    記事を読む

  • 2023/02/18FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。超カンタン! FX入門。はじめてのチャート分析と エントリーできる売買ポイントの見つけ方を学びます。         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・...

    記事を読む

  • 2023/02/17ポンド円

    2023.2.16ポンド円TOKYO-Summary豪雇用統計を受けて売られていた豪ドル・米ドルが上昇に転じる・豪雇用統計は失業率が3.7%が市場予想を上回るも、新規雇用者数がと弱い結果となった事で豪ドル・米ドルの豪ドル売り・米ドル買いに欧州通貨が連動。 ポンドドルは1.2014まで下落。一方でドル円は米10年債利回りが上昇するした事で132.17まで上昇。ポンド円はドル円の動きに連れる展開で160.96まで売られた後は161.32まで買い戻っされ...

    記事を読む

2023.2.27 Summary

2023.2.27ポンド円TOKYO-Summary

本邦、実需(輸出)からの円買い

・本邦、実需(輸出)からの円買いからドル円は136.00まで、ポンド円は「162.64まで下落。一巡後、ドル円は136.44まで、ポンド円は162.93までショートカバー。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りkら1.1936まで下落となっています。

2023.2.27ポンド円LONDON-Summary

英10年債権利回り上昇を背景にポンド買い

・英10年債権利回り上昇を背景にポンド買い・ドル売りが進行。ポンドドルは1.1990まで、ポンド円は163.38まで上昇。一方でドル円は欧州通貨のドル売りから136.00まで下落。17時から米10年債権利回りが上昇となるとドル買い・円売りで136.44まで上昇となっています。

2023.2.27ポンド円NY-Summary

ポンド全面高

・米10年債権利回り低下からのドル売りや英国とEUは英領北アイルランドに関する通商ルールを見直して双方の対立に終止符を打ち、ブレグジットを最終決着させることに合意との報道が伝わるとポンド全面高。ポンドドルは1.2056まで、ポンド円は163.99まで上昇。一方でドル円は135.91まで下落。
・25時を過ぎるとユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進行。ポンドドルは1.2066まで、ポンド円は164.30まで上昇幅を拡大。一方でドル円は米10年債権利回りが低下幅を縮小した事で136.30までショートカバーが入っています。
カテゴリ
タグ

2023.2.24 Summary

2023.2.24ポンド円TOKYO-Summary

金融緩和路線の継続と市場が判断

・植田日銀総裁候補の所信聴取が始まると市場は一喜一憂し、ドル円は134.93まで上昇後、134.06まで急落。ポンド円も同様に162.08まで上昇後、161.22まで急落。所信聴取と質疑が終了し金融緩和路線の継続と市場が判断すると、ドル円は134.70を挟んで、ポンド円は161.90を挟んで揉み合いとなっています。

2023.2.24ポンド円LONDON-Summary

・米10年債権利回り上昇を背景にドル買い・円売り

・米10年債権利回り上昇を背景にドル買い・円売りが進行。ドル円は135.40まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2042まで上昇。19時を過ぎるとユーロポンドでのユーロ買いポンド売りに転換、更に米10年債権利回り上昇からの上昇からのドル買いも有り1.1981まで下落。ポンド円はドル円、ポンドドルの上昇に連れて162.64まで上昇するも、その後、ポンドドルの下落に連れた売りも入り、その後は162.08まで下落となっています。

2023.2.24ポンド円NY-Summary

米インフレ指標の上振れで米利上げが長期化するとの観測が高まりドル買いが活発化

・米1月PCEデフレーター(コアデフレーター)が前年比4.7%上昇と市場予想の4.3%を上回った事で米インフレの再燃でFRBの利上げが続くとの観測が高まり、米10年債権利回り上昇からドル買いが進行。ドル円は136.52まで、ポンド円は163.12まで上昇。一方でポンドドルは1.1932まで下落となっています。


スポンサーサイト
知りたいニュースがここにある
Sponsored/朝日新聞デジタル
みたい!をもっと自由に「TELASA]
Sponsored/TELASA
FXトレードを始めるならテクニカル分析
Sponsored/wonderfx
カテゴリ
タグ

はじめてのFXチャート分析 ローソク足をマスターすれば売買のタイミングが掴める

  • 投稿 2023/02/25
  • FX
広告4
(138)pixta_98323131_S20230225.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。
はじめてのFXチャート分析。ローソク足をマスターすればきっと売買のタイミングが掴める。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

2023.2.23 Summary

2023.2.23ポンド円TOKYO-Summary

FOMC議事要旨公表を受けてのドル買いに調整

・東京市場休場に中、円売りが進行。ドル円は134.97まで、ポンド円は162.64まで上昇。その後、FOMC議事要旨公表を受けてのドル買いに調整から、ポンドドルは1.2067まで上昇。一方でドル円は134.70まで下落。ポンド円は両通貨のドル売りの綱引きで162.55を挟んで揉み合いとなっています。

2023.2.23ポンド円LONDON-Summary

米10年債権利回り上昇からのドル買い

・米10年債権利回り上昇からのドル買い・円売りやユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから、ポンドドルは1.2014まで、ポンド円は162.06まで下落。一方でドル円は134.99まで上昇。
・その後、米10年債権利回りの上昇が一服、ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りも一服すると、ポンドドルは1.2044まで、ポンド円は162.47までショートカバーとなっています。

2023.2.23ポンド円NY-Summary

一転、米10年債権利回りが急低下

・米10-12月期GDP改定値は前期比年率2.7%と予想の2.9%を下回るも、コアPCE改定値が前期比年率4.3%と予想の3.9%を上回ったことを受けてドル買い。更に米新規失業保険申請件数が19.2万件と市場予想の20.0万件より強い内容となった事もドル買いを支援し、ドル円は135.37まで、ポンド円は162.88まで上昇。
・23時を過ぎると一転、米10年債権利回りが急低下しドル売り・円買いに。更に3時過ぎから米10年債権利回りが低下幅を拡大すると、ドル円は134.48まで、ポンド円は161.67まで下落。
・一方でポンドドルもドル売りで1.2069まで上昇も、ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが入ると1.1992まで下落。その後、米10年債権利回りが低下幅を拡大すると1.2032まで反発しています。
カテゴリ
タグ

2023.2.22 Summary

2023.2.22ポンド円TOKYO-Summary

日米金利差からの動き

・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いからポンドドルは1.2136まで、ポンド円は163.57まで上昇。一方でドル円は米10年債利回りが低下しているうえ、新発10年物利回りが日銀の目標上限である0.50%を上回っている事を受けてドル売り・円買いが進行134.55まで下落。
・ドル円は米10年債権利回りが低下幅を縮小するドル買い戻しが入り134.97まで反発。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行した事で1.2097まで下落。ポンド円はドル円の上昇に連れて163.53まで上昇するも、ポンドドルの下落に連れた売りも入り、その後は163.23まで下落となっています。

2023.2.22ポンド円LONDON-Summary

FOMC議事録公表を控えて米債権に連動

・米10年債権利回り低下からドル売り・円買いが進行。ドル円は134.59まで下落。一方でポンドドルは1.2128まで上昇。ポンド円は両通貨のドル売りの綱引きから163.25を挟んで揉み合い。
・米10年債権利回りが持ち直すとドル買い・円売りに転換。ポンドドルは1.2763まで、ポンド円は162.75まで下落。一方でドル円は134.99まで上昇。
・19時30分過ぎから再び米10年債権利回りが低下するとドル売り・円買いに。ドル円は134.63まで下落。一方でポンドドルは1.2098まで上昇。ポンド円は両通貨のドル売りの綱引きから162.90を挟んで揉み合いとなっています。

2023.2.22ポンド円NY-Summary

FOMC議事要旨を受けてドル買い

・英10年債権利回り低下を背景にポンド売りが優勢に。更にFIXに絡んだユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから、ポンドドルは1.2054まで、ポンド円は162.39まで下落。その後、英10年債権利回りの低下が一服すると、ポンドドルは1.2083まで、ポンド円は162.69まで下値を切り上げる。
・FOMC議事要旨で0.25%の利上げが決定された前回FOMCでは、数人の当局者が0.50%利上げを支持した事が明らかとなった。また、当局者はインフレリスクを重要なファクターとして認識との文言も見受けられた事で米10年債権利回りが低下幅を縮小しドル買い・円売りが進行。ポンドドルは1.2034まで、ポンド円は162.41まで下落。一方でドル円は134.98まで上昇となっています。


スポンサーサイト
知りたいニュースがここにある
Sponsored/朝日新聞デジタル
みたい!をもっと自由に「TELASA]
Sponsored/TELASA
FXトレードを始めるならテクニカル分析
Sponsored/wonderfx
カテゴリ
タグ

2023.2.21 Summary

2023.2.21ポンド円TOKYO-Summary

日米金利差拡大を意識したドル買い・円売りで反発

・日経平均が寄り付きkら下落幅を拡大した事や日銀元理事が、植田日銀総裁候補が政策をある程度変えると述べた事をきっかけに円買いが進行。ドル案は134.14まで、ポンド円は161.43まで下落。
・米10年債権利回り上昇を受けて日米金利差拡大を意識したドル買い・円売りが優勢に。ドル円は134.49まで、ポンド円は161.69まで反発上昇となっています。

2023.2.21ポンド円LONDON-Summary

ポンド買いが加速

・英10年債権利回り上昇を受けてポンド買いに。ポンドドルは1.2034まで、ポンド円は162.14まで上昇。その後、英10年債権利回りが上昇幅を縮小すると、ポンドドルは1.1986まで、ポンド円は161.48まで下落。
・英2月英製造業、非製造業PMI速報値がいずれも市場予想より強い結果となったことを受けてポンド買いが加速。ポンドドルは1.2119まで、ポンド円は163.05まで急伸しています。

2023.2.21ポンド円NY-Summary

米債権連動

・米10年債利回り上昇を背景にドル買い・円売りが先行。米2月製造業、非製造業速報値が市場予想を上回るト米10年債権利回りが上昇幅を拡大しドル買いが加速。ドル円は135.23まで上昇。一方でポンドドルは1.2060まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きで163.25を挟んで揉み合い。
・米10年債権利回りが上昇幅を縮小しドル売りに。ドル円は134.67まで失速。一方でポンドドルは1.2142まで上昇。ポンド円はポンドドルに連動し163.76まで上昇。
・米10年債権利回りが再び上昇に転じるとドル円は135.03まで上昇。一方でポンドドルはドル買いとユーロポンドのユーロ売りポンド買いが相殺し1.2110を挟んで揉み合い。ポンド円も160.35を挟んで揉み合いとなっています。


スポンサーサイト
知りたいニュースがここにある
Sponsored/朝日新聞デジタル
みたい!をもっと自由に「TELASA]
Sponsored/TELASA
FXトレードを始めるならテクニカル分析
Sponsored/wonderfx
カテゴリ
タグ

2023.2.20 Summary

2023.2.20ポンド円TOKYO-Summary

金融緩和解除へ向けた声が高まっている事が重しになり、調整のドル売り・円買い

・ ゴトウ日実需(輸入)からのドル買い・円売りが仲値経過後も継続し、ドル円は134.54まで、ポンド円は161.73まで上昇。一方でポンドドルは対円でドルが買われた事で1.2041まで下落。
・24日に予定されている日銀の正副総裁候補の所信聴取と質疑応答を前に、金融緩和解除へ向けた声が高まっている事が重しになり、調整のドル売り・円買いが入ると、ドル円は13395まで、ポンド円は161.24まで下落。一方でポンドドルは対円のドル売りの流れに沿って1.2041まで反発上昇となっています。

2023.2.20ポンド円LONDON-Summary

欧州株価が伸び悩みマイナス圏に転じる

・ドル円は下値の堅さを確認すると134.37まで上昇。ポンド円も連動し161.72まで上昇。その後、欧州株価が伸び悩みマイナス圏に転じるとポンドドルは1.2018まで、ポンド円は161.17まで下落。一方でドル円はクロス円が軟調に推移した事でに連れて133.95まで下落となっています。

2023.2.20ポンド円NY-Summary

持ち高調整のドル買い

・米国市場がプレジデンツデーの祝日で休場の中。持ち高調整のドル買いが優勢に。ドル円は134.25まで、ポンド円は161.65まで上昇。一方でポンドドルはドル買いとユーロポンドのユーロ売りポンド買いが相殺し1.2035を挟んで揉み合いとなっています。


スポンサーサイト
知りたいニュースがここにある
Sponsored/朝日新聞デジタル
みたい!をもっと自由に「TELASA]
Sponsored/TELASA
FXトレードを始めるならテクニカル分析
Sponsored/wonderfx
カテゴリ
タグ

2023.2.17 Summary

2023.2.17ポンド円TOKYO-Summary

米10年債権利回りが上昇しドル買い・円売り

・前日NY時間の米1月PPIを受けて米FRBによる引き締め長期化観測の強まりから、米10年債権利回りが上昇しドル買い・円売りが進行。ドル円は134.81まで、ポンド円は161.03まで上昇。一方でポンドドルは1.1941まで下落となっています。

2023.2.17ポンド円LONDON-Summary

英小売売上高が市場予想を上回るもポンド買いは続かず

・英1月小売売上高や自動車燃料を除いた指数が市場予想を上回るとポンド買いに。ポンドドルは1.1959まで、ポンド円は160.07まで上昇。その後、ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行すると、ポンドドルは1.1915まで、ポンド円は160.74まで下落。
・18時過ぎからユーロポンドのユーロ売りポンド買いに転換すると、ポンドドルは1.1949まで上昇。一方でドル円は米10年債権利回りが上昇幅を拡大すると135.12まで上昇。ポンド円は両通貨の上昇に連れて161.26まで上昇となっています。

2023.2.17ポンド円NY-Summary

米国の3連休を控えた持ち高調整のドル売り

・米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いや米国の3連休を控えた持ち高調整のドル売りで、ポンドドルは1.2049まで、ポンド円は161.161.63まで上昇。一方でドル円は134.05まで下落となっています。


スポンサーサイト
知りたいニュースがここにある
Sponsored/朝日新聞デジタル
みたい!をもっと自由に「TELASA]
Sponsored/TELASA
FXトレードを始めるならテクニカル分析
Sponsored/wonderfx
カテゴリ
タグ

超カンタン! FX入門 はじめてのチャート分析 エントリーできる売買ポイントの見つけ方

  • 投稿 2023/02/18
  • FX
広告4
(137)pixta_83074419_S20230218.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。
超カンタン! FX入門。はじめてのチャート分析と エントリーできる売買ポイントの見つけ方を学びます。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

2023.2.16 Summary

2023.2.16ポンド円TOKYO-Summary

豪雇用統計を受けて売られていた豪ドル・米ドルが上昇に転じる

・豪雇用統計は失業率が3.7%が市場予想を上回るも、新規雇用者数がと弱い結果となった事で豪ドル・米ドルの豪ドル売り・米ドル買いに欧州通貨が連動。 ポンドドルは1.2014まで下落。一方でドル円は米10年債利回りが上昇するした事で132.17まで上昇。ポンド円はドル円の動きに連れる展開で160.96まで売られた後は161.32まで買い戻っされる。
・本邦実需(輸出)からの円買いが入るとドル円は133.67まで、ポンド円は160.93まで下落。その後、実需が後退すると、ドル円は133.98まで、ポンド円は161.38まで円売り戻しが入いる。一方でポンドドルは豪雇用統計を受けて売られていた豪ドル・米ドルが上昇に転じと1.2053まで上昇となっています。

2023.2.16ポンド円LONDON-Summary

NY時間に米経済指標の発表を控えて米10年債権利回りに連動

・米10年債権利回りが小幅に低下するとドル売り・円買いに。ドル円は133.60まで、ポンド円は160.99まで下落。その後、米10年債権利回りが低下幅縮小すると、ドル買い戻しが優勢となり、ドル円は133.98まで、ポンド円は161.52まで反発上昇。
・一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2027まで下落。16時過ぎからユーロポンドのユーロ売りポンド買いに転換すると1.2074まで反発しています。

2023.2.16ポンド円NY-Summary

米インフレ指標の上振れで、米利上げの長期化観測が強まる

・米1月PPIが市場予想を上回った事でFRBによる金融引き締めの長期化が意識。米10年債権利回り上昇と共にドル買い・円売りが進行。ポンドドルは1.1965まで、ポンド円は160.81まで下落。一方でドル円は134.46まで上昇。
・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いからポンドドルは1.2020まで、ポンド円は161.27まで上昇。一方でドル円は米10年債権利回り上昇幅縮小から134.06まで下落。
・その後、米10年債権利回り上昇幅縮小から、ドル円は133.69まで、ポンド円は160.68まで下落。ポンドドルは1.2015を挟んで揉み合い。
・5時、ブラード米セントルイス連銀総裁が前回FOMCでは50bpの利上げを主張。次回3月FOMCでの50bpの利上げを支持する可能性を排除しないと発言するとドル買いに。ドル円は134.03まで反発。一方でポンドドルは1.1989まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きで160.52-160.78間で振れています。
カテゴリ
タグ
Copyright©2020-2021 fxdarwin All Rights Reserved.

この著作権は樫木鋼太郎に帰属。無断転載を禁じます。ヘッダ画像の著作はmiceking / PIXTA。