2022年10月アーカイブ|FXトレードを始めるならテクニカル分析(FXのなるほど!教えます)

2022年10月の記事一覧

デイトレ派! 集まれ! FX初心者でも実践しやすいトレードスタイル 相場分析と取引手法をご案内

fxdarwin2.jpg

月別アーカイブ:2022年10月

  • 2022/10/29ポンド円

    2022.10.28ポンド円TOKYO-Summary日銀の緩和継続を受けて一時的に円売り強まる・月末(実質)ゴトウ日実需(輸入)円売りの米10年債利回りが持ち直した事からのドル買い・円売りで、ドル円は146.72まで、ポンド円は169.56まで上昇。・仲値を過ぎると実需が後退し、ドル円は146.36まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.1595まで上昇。ポンド円はポンドドルの上昇に連れて169.86まで上昇幅を拡大。・日...

    記事を読む

  • 2022/10/29FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。なるほど、納得、かんたんFX。初心者でも使いやすいシンプルな基本スタイルと分析手法を学ぶ         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャ...

    記事を読む

  • 2022/10/28ポンド円

    2022.10.27ポンド円TOKYO-Summaryドル円に米系短期筋の投げ売りや手仕舞い売り・ドル円は昨日からの流れを引き継いで円買いが先行。更に東京仲値後に円買いが持ち込まれ145.91まで下落。その後、本邦実需(輸入)からの円売りに支えられ146.40まで反発。一方でポンドドルは持ち高調整のポンド売りから1.0605まで下落。ポンド円は両通貨の相反する動きから169.80を挟んで揉み合い。・12時過ぎからドル円に米系短期筋の投げ売りや手仕...

    記事を読む

  • 2022/10/27ポンド円

    2022.10.26ポンド円TOKYO-Summaryリスク選好のドル売り・スナク新首相が中期財政計画の発表延長を検討しているとの報道を受けて、ポンドドルは1.1430まで、ポンド円は169.38まで下落。・日経平均や上海総合指数が堅調に推移するとリスク選好のドル売りが優勢に。ポンドドルは1.1469まで、ポンド円は169.98まで反転上昇。一方でドル円はクロス円の上昇に支えられて148.41まで上昇となっています。2022.10.26ポンド円LONDON-Summary...

    記事を読む

  • 2022/10/26ポンド円

    2022.10.25ポンド円TOKYO-Summaryオフショア人民元が対ドルで売られる・米10年債権利回り低下からドル売りが進行。ポンドドルは1.1326まで、ポンド円は168.70まで上昇。一方でドル円は148.47まで下落する場面が有ったものの、その後は ゴトウ日実需(輸入)からの円売りが入った事で149.06まで反発上昇。・オフショア人民元が対ドルで売られた事に連れてポンドドルは1.1290まで、ポンド円は168.10まで下落。一方でドル円は実需後退と...

    記事を読む

  • 2022/10/25ポンド円

    2022.10.24ポンド円TOKYO-Summary早朝から値幅を伴った荒い値動き・英国ではスナク元財務相が新たな首相に選ばれるとの観測が広がるポンド買いに。ポンドドルは1.1410まで、ポンド円は169.85まで上昇。一方でドル円は早朝、流動性が低下した所で、円売り戻しが進行し149.71まで上昇。・政府・日銀による為替介入から、ドル円は145.41まで、ポンド円は165.47まで下落。ドル円は下げたところでの買い意欲は旺盛で149.08まで持ち直す...

    記事を読む

  • 2022/10/25FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。はじめてのデイトレード。 実践しやすいトレードスタイル、そしてテクニカル分析と取引手法をご案内         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボ...

    記事を読む

  • 2022/10/22ポンド円

    2022.10.21ポンド円TOKYO-Summary米10年債権利回り上昇を背景にドル買い・円売り・米10年債権利回り上昇を背景にドル買い・円売りが進行。ドル円は150.43まで上昇。一方でポンドドルは1.1184まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きから168.16まで下落後、168.56まで上昇、その後は168.21まで下落となっています。2022.10.21ポンド円LONDON-Summaryドル円の上昇に連れて大きく反発・米10年債権利回り上昇に伴うドル買いの流...

    記事を読む

  • 2022/10/21ポンド円

    2022.10.20ポンド円TOKYO-Summary中国でのコロナ隔離の短縮を検討と報道を受けてリスク回避の緩和により、安全逃避通貨であるドル売りが優勢・ 米10年債利回りが高水準を維持する中、ドル買いが優勢。ポンドドルは1.1990まで、ポンド円は167.77まで下落。一方でドル円は149.93まで上昇も政府・日銀の円買い介入が警戒され、更に150.00のOPバリアから一段の上昇を抑制。・中国でのコロナ隔離短縮を検討との報道を好感し、対オセアニ...

    記事を読む

  • 2022/10/20ポンド円

    2022.10.19ポンド円TOKYO-Summary米10年債利回りが小幅に持ち直すとドル買い・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いから、ポンドドルは1.1358まで、ポンド円は169.38まで上昇。一方でドル円は日米金利差を意識したドル買い・円売りと本邦政府・日銀による円買い介入への警戒感が交錯し149.20を挟んで揉み合い。・米10年債利回りが小幅に持ち直すとドル買いに。ポンドドルは1.1318まで、ポンド円は168.93まで下落。一方でドル円は149...

    記事を読む

2022.10.28 Summary

2022.10.28ポンド円TOKYO-Summary

日銀の緩和継続を受けて一時的に円売り強まる

・月末(実質)ゴトウ日実需(輸入)円売りの米10年債利回りが持ち直した事からのドル買い・円売りで、ドル円は146.72まで、ポンド円は169.56まで上昇。
・仲値を過ぎると実需が後退し、ドル円は146.36まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.1595まで上昇。ポンド円はポンドドルの上昇に連れて169.86まで上昇幅を拡大。
・日銀が超金融緩和の継続決定を発表すると、ドル円は146.86まで、ポンド円は169.96まで急伸。しかし、買いは続かず、その後、ドル円は145.95まで、ポンド円は169.08まで売り戻しが一気に強まった。

2022.10.28ポンド円LONDON-Summary

黒田日銀総裁の会見をきっかけとした円売りの流れが継続

・黒田日銀総裁の会見をきっかけとした円売りの流れが継続。更に米10年債利回りが上昇幅を拡大した事でドル買い・円売りが加速。ドル円は147.86まで、ポンド円は170.88まで上昇。
・一方でポンドドルは米10年債権利回り上昇からのドル買いで1.1104まで下落。その後、ユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.1184まで反発上昇となっています。

2022.10.28ポンド円NY-Summary

ユーロポンドのユーロ売りポンド買い

・米10年債権利回りの上昇が一服すると、ドル円は147.24まで、ポンド円は170.18まで押し戻される。その後、金利が再上昇すると、ドル円は147.75まで、ポンド円は171.26まで反発。再び、金利が低下するとドル円は147.34まで押される展開。
一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進行すると1.1624まで上昇。ポンド円も連動し171.36まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

なるほど納得かんたんFX。初心者でも使いやすいシンプルな基本スタイルと分析手法

  • 投稿 2022/10/29
  • FX
広告4
(122)pixta_44071556_S20221029.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。
なるほど、納得、かんたんFX。初心者でも使いやすいシンプルな基本スタイルと分析手法を学ぶ

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

2022.10.27 Summary

2022.10.27ポンド円TOKYO-Summary

ドル円に米系短期筋の投げ売りや手仕舞い売り

・ドル円は昨日からの流れを引き継いで円買いが先行。更に東京仲値後に円買いが持ち込まれ145.91まで下落。その後、本邦実需(輸入)からの円売りに支えられ146.40まで反発。一方でポンドドルは持ち高調整のポンド売りから1.0605まで下落。ポンド円は両通貨の相反する動きから169.80を挟んで揉み合い。
・12時過ぎからドル円に米系短期筋の投げ売りや手仕舞い売りが出ると145.26まで下落。ポンド円も連動し168.88まで下落。一方でポンドドルは持ち高調整終了で1.1630まで反発しています。

2022.10.27ポンド円LONDON-Summary

米10年債権利回りが持ち直す

・米10年債権利回りが持ち直すとドル買い戻しが優勢なりと、ドル円は146.60まで、ポンド円は169.53まで上昇。一方でポンドドルは1.1549まで下落となっています。

2022.10.27ポンド円NY-Summary

FRBが利上げペースを減速するとの観測が高まり、米10年債利回りが急低下

・FRBが利上げペースを減速するとの観測が高まり、米10年債利回りが急低下しドル売り・円買いが加速。ドル円は145.66まで、ポンド円は168.78まで下落。その後、金利の低下が一服すると、ドル円は146.31まで、ポンド円は169.36まで持ち直す。
・一方でポンドドルは米10年債権利回り低下からのドル売りやユーロポンドのユーロ売りポンド買いかrふぁ1.1634まで上昇。その後、金利の低下が一服すると1.1559まで上値を切り下げています。
カテゴリ
タグ

2022.10.26 Summary

2022.10.26ポンド円TOKYO-Summary

リスク選好のドル売り

・スナク新首相が中期財政計画の発表延長を検討しているとの報道を受けて、ポンドドルは1.1430まで、ポンド円は169.38まで下落。
・日経平均や上海総合指数が堅調に推移するとリスク選好のドル売りが優勢に。ポンドドルは1.1469まで、ポンド円は169.98まで反転上昇。一方でドル円はクロス円の上昇に支えられて148.41まで上昇となっています。

2022.10.26ポンド円LONDON-Summary

米10年債権利回り低下からのドル売り

・米10年債権利回り低下からのドル売りやスナク英新政権への期待感からのポンド買いで、ポンドドルは1.1620まで、ポンド円は170.61まで上昇。一方でドル円もドル売りの流れから146.70まで下落。その後。金利が低下幅を修正すると、ポンドドルは1.1547まで、ポンド円は170.08まで上値を切り下げ、ドル円は147.31まで下値を切り上げています。

2022.10.26ポンド円NY-Summary

米FRBの利上げペース鈍化する観測から米10年債権利回り低下しドル売り・円買い

・米新築住宅販売戸数上振れも、カナダ中銀が予想を下回る0.50%利上げとなった事で、米FRBの利上げペース鈍化する観測から米10年債権利回り低下しドル売り・円買いが進行。ドル円は146.22まで下落。一方でポンドドルは1.1639まで上昇。ポンド円はドル円の下落に連れて169.57まで下落するも、ポンドドルの上昇に連れた買いも入り、その後は170.31まで持ち直しています。
カテゴリ
タグ

2022.10.25 Summary

2022.10.25ポンド円TOKYO-Summary

オフショア人民元が対ドルで売られる

・米10年債権利回り低下からドル売りが進行。ポンドドルは1.1326まで、ポンド円は168.70まで上昇。一方でドル円は148.47まで下落する場面が有ったものの、その後は ゴトウ日実需(輸入)からの円売りが入った事で149.06まで反発上昇。
・オフショア人民元が対ドルで売られた事に連れてポンドドルは1.1290まで、ポンド円は168.10まで下落。一方でドル円は実需後退と政府・日銀による為替介入への警戒感から148.78まで上値を切り下げています。

2022.10.25ポンド円LONDON-Summary

スナク氏の就任演説控えてポンド全面高

・スナク氏の就任演説控えて経済政策・財政改善を期待から英国債価格が続伸、ポンドは面高の展開に。ポンドドルは1.1340まで、ポンド円は168.92まで上昇。
一方でドル円は日米金利差を意識したドル買い・円売りからの底堅い動きと、政府・日銀による円買い介入への警戒が上値を抑える状態で1 48.90を挟んで膠着状態となっています。

2022.10.25ポンド円NY-Summary

米10年債権利回りが急低下してドル売りが加速

・米10年債権利回りが急低下してドル売りが加速。ポンドドルは1.1500まで、ポンド円は169.96まで上昇。一方でドル円は147.52まで下落。その後、金利の低下が一服すると、ポンドドルは1.1475を挟んで、ポンド円は169.70を挟んで、ドル円は167.80を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

2022.10.24 Summary

2022.10.24ポンド円TOKYO-Summary

早朝から値幅を伴った荒い値動き

・英国ではスナク元財務相が新たな首相に選ばれるとの観測が広がるポンド買いに。ポンドドルは1.1410まで、ポンド円は169.85まで上昇。一方でドル円は早朝、流動性が低下した所で、円売り戻しが進行し149.71まで上昇。
・政府・日銀による為替介入から、ドル円は145.41まで、ポンド円は165.47まで下落。ドル円は下げたところでの買い意欲は旺盛で149.08まで持ち直すと、ポンド円も連動し169.00まで上昇。一方でポンドドルは全般ドルが強含む流れに沿って押し戻され1.1300まで下落となっています。

2022.10.24ポンド円LONDON-Summary

米10年債金利が持ち直すとドル買い・円売り

・米10年債金利が持ち直すとドル買い・円売りに。ドル円は149.46まで上昇。一方でポンドドルは1.1289まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きで169.10を挟んで揉み合いとなっています。

2022.10.24ポンド円NY-Summary

ユーロポンドでのユーロ買いポンド売り

・米10月製造業・非製造業PMI速報値が市場予想を下回るとドル売りが先行。ドル円は148.65まで下落。一方でポンドドルはとユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.1257まで、ポンド円は167.59まで下落となっています。
カテゴリ
タグ

はじめてのデイトレード 実践しやすいトレードスタイル テクニカル分析と取引手法

  • 投稿 2022/10/25
  • FX
広告4
(121)pixta_54805982_S20221022.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。
はじめてのデイトレード。 実践しやすいトレードスタイル、そしてテクニカル分析と取引手法をご案内

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

2022.10.21 Summary

2022.10.21ポンド円TOKYO-Summary

米10年債権利回り上昇を背景にドル買い・円売り

・米10年債権利回り上昇を背景にドル買い・円売りが進行。ドル円は150.43まで上昇。一方でポンドドルは1.1184まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きから168.16まで下落後、168.56まで上昇、その後は168.21まで下落となっています。

2022.10.21ポンド円LONDON-Summary

ドル円の上昇に連れて大きく反発

・米10年債権利回り上昇に伴うドル買いの流れが継続。ポンドドルは1.1104まで、ポンド円は167.70まで下落。
・米10年債権利回りの上昇が一服すると、ポンドドルは1.1140まで下値を切り上げる。一方でドル円は151.00超えに有ったストップロスを誘発して151.59まで上昇。ポンド円は両通貨の上昇に連れて166.79まで上昇となっています。

2022.10.21ポンド円NY-Summary

ドル円急落

・FRBの利上げ減速観測を受けて、米2年債利回りが急低下しドル売りが加速。政府・日銀による円買い介入観測も有り、ドル円は146.18まで、ポンド円は164.79で急落。一方でポンドドルは1.1300まで上昇。
・急落した反動から148.46まで買い戻されるも一巡すると146.62まで押し戻されています。ポンド円も連動し、167.19まで買い戻し後、165.67まで下押し。一方でポンドドルは1.1217まで下押し後、ダウ平均が740ドル超高からのリスク選考のドル売りで1.1311まで再上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2022.10.20 Summary

2022.10.20ポンド円TOKYO-Summary

中国でのコロナ隔離の短縮を検討と報道を受けてリスク回避の緩和により、安全逃避通貨であるドル売りが優勢

・ 米10年債利回りが高水準を維持する中、ドル買いが優勢。ポンドドルは1.1990まで、ポンド円は167.77まで下落。一方でドル円は149.93まで上昇も政府・日銀の円買い介入が警戒され、更に150.00のOPバリアから一段の上昇を抑制。
・中国でのコロナ隔離短縮を検討との報道を好感し、対オセアニア通貨が反発(ドル売り)が進行 。ポンドドルも連動して1.1241まで上昇するとポンド円も連動し168.48まで上昇となっています。

2022.10.20ポンド円LONDON-Summary

米10年債権利回り低下に転換し、ドル売り・円買いに

・米10年債利回り上昇幅を拡大からドル買い・円売りが進行。更に英与党内でトラス首相の早期退陣論が拡大し対ユーロ中心に戻り売りに押されて、ポンドドルは1.1178まで、ポンド円は167.42まで下落。その後、米10年債権利回り低下に転換し、ドル売り・円買いに。ポンドドルは1.1242まで、ポンド円は168.28まで反転上昇。
・一方でドル円は米10年債権利回り上昇を受けて150.09まで上昇。その後、利益確定の円買いや損切りの円買い、円買い介入警戒から149.62まで下押し。しかし直ぐに149.97まで反発する荒い展開。一巡後は米10年債権利回りが低下に転換した事で149.68まで下落となっています。

2022.10.20ポンド円NY-Summary

トラス英首相の辞任表明を受けてポンド買い

・トラス英首相の辞任表明を受けてポンド買いに。ダウ平均高からのリスク選好のドル売りも加速し、ポンドドルは1.1336まで、ポンド円は169.73まで上昇。一方でドル円は対欧州通貨やオセアニア通貨のドル売りが強まった事で149.55まで下落
・米10年債権利回りが上昇幅を拡大するとドル買い・円売りが進行。ポンドドルは1.1202まで、ポンド円は168.34まで下落。一方でドル円は150.29まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2022.10.19 Summary

2022.10.19ポンド円TOKYO-Summary

米10年債利回りが小幅に持ち直すとドル買い

・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いから、ポンドドルは1.1358まで、ポンド円は169.38まで上昇。一方でドル円は
日米金利差を意識したドル買い・円売りと本邦政府・日銀による円買い介入への警戒感が交錯し149.20を挟んで揉み合い。
・米10年債利回りが小幅に持ち直すとドル買いに。ポンドドルは1.1318まで、ポンド円は168.93まで下落。一方でドル円は149.30まで上昇となっています。

2022.10.19ポンド円LONDON-Summary

ドル買いの流れが継続

・米10年債権利回り上昇を受けてのドル買いの流れが継続。更に英9月CPIが市場予想を上回った事から、高インフレと金融引き締めによる英景気後退懸念が意識されてのポンド売りが優勢で、ポンドドルは1.1227まで、ポンド円は167.97まで下落。一方でドル円は政府・日銀による為替介入への警戒の中、日米金利差からのドル買い・円売りで149.70まで上昇となっています。

2022.10.19ポンド円NY-Summary

米10年債利回りが高水準を維持する中ドル買いが優勢

・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.1278まで、ポンド円は168.80まで反発上昇。
・その後、米10年債利回りが高水準を維持する中ドル買いが優勢に。ポンドドルは1.1185まで、ポンド円は167.63まで下落。一方でドル円は148.90まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ
Copyright©2020-2021 fxdarwin All Rights Reserved.

この著作権は樫木鋼太郎に帰属。無断転載を禁じます。ヘッダ画像の著作はmiceking / PIXTA。