2022年02月アーカイブ|FXトレードを始めるならテクニカル分析(FXのなるほど!教えます)

2022年02月の記事一覧

デイトレ派! 集まれ! FX初心者でも実践しやすいトレードスタイル 相場分析と取引手法をご案内

fxdarwin2.jpg

月別アーカイブ:2022年02月

  • 2022/02/26ポンド円

    2022.2.25ポンド円TOKYO-Summaryドル売り・ゴトウ日実需(輸出)からのドル売りや米10年債利回り小幅に低下した事からのドル売り、ドル円は115.14まで下落。一方でポンドドルは1.3438まで上昇。ポンド円はポンドドルに連れて154.78までジリ高となっています。2022.2.25ポンド円LONDON-Summary欧州株全面高や米10年債権利回り上昇・欧州株全面高や米10年債権利回り上昇から、ドル円は116.61まで、ポンド円は154.99まで上昇。一方でポ...

    記事を読む

  • 2022/02/26FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。         FX|ポンド円|トレード戦略とリアルタイムトレードポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。初心者向...

    記事を読む

  • 2022/02/25ポンド円

    2022.2.24ポンド円TOKYO-Summaryロシア軍のウクライナ侵攻が始まったと報道・ロシア軍のウクライナ侵攻が始まったと報道を受けて、日経平均が一時600円超安まで、リスク回避のドル買い・円買いが進行。ドル円は114.51まで、ポンド円は154.46まで、ポンドドルは1.3486まで下落。その後、株価の急落が下げ止まると、ドル円は114.73まで、ポンド円は155.97まで、ポンドドルは1.3512まで一時的に反発しています。2022.2.24ポンド円LOND...

    記事を読む

  • 2022/02/24ポンド円

    2022.2.23ポンド円TOKYO-Summaryウクライナ情勢への不安感が払拭されず上値を抑える・東京市場休場の中、ダウ先物160ドル超上昇から、ドル円は115.12まで、ポンド円は156.49まで上昇。しかし、ウクライナ情勢への警戒感から円売りは継続せず、ドル円は114.99まで、ポンド円は156.29まで押し戻される。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.3603まで上昇。ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが一巡すると1.3...

    記事を読む

  • 2022/02/23ポンド円

    2022.2.22ポンド円TOKYO-Summaryロシアによるウクライナ侵攻への警戒感が一段と高まる・プーチン露大統領によるウクライナ親ロ派地域の独立承認。ロシアによるウクライナ侵攻への警戒感が一段と高まり、円買い・欧州通貨売りが進行。ドル円ん114.49まで、ポンド円は155.51まで、ポンドドルは1.3578まで下落。・その後、急落した日経平均や急低下した米10年債権利回りが下げ止まると、ドル円は114.79まで、ポンド円は156.05まで、ポ...

    記事を読む

  • 2022/02/22ポンド円

    2022.2.21ポンド円TOKYO-Summary米露首脳会談への期待感から株価反発に連れる・ウクライナ情勢への警戒感が高まる中、日経平均570円超安からリスク回避の円買いが進行。ドル円は114.87まで、ポンド円は156.08まで下落。 一方でポンドドルも早朝1.3576まで売られる。・米露首脳会談への期待感から日米株価指数の買い戻し共にリスク回避後退からドル売り・円売りが進行。ドル円は115.12まで、ポンド円は156.60まで、ポンドドルは1.36...

    記事を読む

  • 2022/02/19ポンド円

    2022.2.18ポンド円TOKYO-Summary米露外相会談が開催との報道で円売り戻し・来週後半、ブリンケン米国務長官とラブロフ露外相がウクライナ情勢に関して会談を行う」の報道を受けて、週末のウクライナ侵攻の可能性が低下。リスク回避後退から日経平均が下落幅を縮小し円売り戻しに。ドル円は115.27まで、ポンド円は156.88まで急上昇。一巡後、ドル円は115.15を挟んで、ポンド円は156.75を挟んで揉み合い。一方でポンドドルは緩やかな...

    記事を読む

  • 2022/02/19FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。         FX|ポンド円|トレード戦略とリアルタイムトレードポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。初心者向...

    記事を読む

  • 2022/02/18ポンド円

    2022.2.17ポンド円TOKYO-Summary日経平均急落からリスク回避・ウクライナ政府の砲撃報道を受けて日経平均急落からリスク回避のドル買い・円買いが進行。ポンドドルは1.3555まで、ポンド円は156.09まで、ドル円は115.11まで下落。株価の急落が一巡すると、ポンドドルは1.3586まで、ポンド円は156.62まで、ドル円は115.33まで反発となっています。2022.2.17ポンド円LONDON-Summary、欧米側・ロシア側双方から緊迫感を高める発言報道...

    記事を読む

  • 2022/02/17ポンド円

    2022.2.16ポンド円TOKYO-Summary、ウクライナ情勢への過度の懸念後退から日経平均上昇でリスク選好・日経平均550円超高を背景にリスク選好の円売りが進行。ドル円は115.74まで、ポンド円は156.74まで上昇。その後、米10年債利回り低下から円売りが一巡し、ドル円は115.65を挟んで、ポンド円は156.65を挟んで揉み合い。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.3548まで上昇となっています。2022.2.16ポンド円LO...

    記事を読む

2022.2.25 Summary

2022.2.25ポンド円TOKYO-Summary

ドル売り

・ゴトウ日実需(輸出)からのドル売りや米10年債利回り小幅に低下した事からのドル売り、ドル円は115.14まで下落。一方でポンドドルは1.3438まで上昇。ポンド円はポンドドルに連れて154.78までジリ高となっています。

2022.2.25ポンド円LONDON-Summary

欧州株全面高や米10年債権利回り上昇

・欧州株全面高や米10年債権利回り上昇から、ドル円は116.61まで、ポンド円は154.99まで上昇。一方でポンドドルは株高を背景としたポンド買いと、対ユーロでのポンドの調整反落が相殺し揉み合いとなっています。

2022.2.25ポンド円NY-Summary

停戦交渉に対する期待感から欧米株価が大幅に上昇

・ロシア政府がウクライナとの停戦交渉に臨む考えを表明。軍事衝突の長期化が避けられるとの期待から欧米株価が大幅に上昇。リスク選好のドル売り・円売りが進行。ポンドドルは1.3423まで、ポンド円は155.17まで上昇。一方でドル円は円売りと同時にドル売りが進んでいる影響で115.55を挟んで揉み合い。
・米10年債権利回りが再上昇するとドル買いに。ドル円は115.75まで上昇。一方で1.3381まで下落。その後、米10年債権利回りが上昇幅を縮小すると、ドル円は115.52まで失速。一方でポンドドルは1.3415まで反発。この間ポンド円はドル円とポンドドルのドルの綱引きで154.95を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

ポンド円FX基礎知識、基本の教科書売買、トレード戦略とリアルタイムトレード

  • 投稿 2022/02/26
  • FX
広告4
(90)pixta_56796404_S20220226.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

FX|ポンド円|トレード戦略とリアルタイムトレード

ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

FX ポンド円為替デイトレード戦略 ポンド円為替FX初心者向け ポンド円為替FX基礎知識 

2022.2.24 Summary

2022.2.24ポンド円TOKYO-Summary

ロシア軍のウクライナ侵攻が始まったと報道

・ロシア軍のウクライナ侵攻が始まったと報道を受けて、日経平均が一時600円超安まで、リスク回避のドル買い・円買いが進行。ドル円は114.51まで、ポンド円は154.46まで、ポンドドルは1.3486まで下落。その後、株価の急落が下げ止まると、ドル円は114.73まで、ポンド円は155.97まで、ポンドドルは1.3512まで一時的に反発しています。

2022.2.24ポンド円LONDON-Summary

・欧州株価指数大幅下落からリスク回避

・欧州株価指数が4% 超える大幅下落からリスク回避のドル買い・円買いが進行。ポンドドルは1.3382まで、ポンド円は153.45まで下落。一方でドル円は対欧州通貨の円買いとドル買いが同時に進んだために114.70を挟んで揉み合いとなっています。

2022.2.24ポンド円NY-Summary

ダウ平均が急速に下落幅を縮小するとリスクを回避後退からドル売り戻し

・ ロシアのウクライナ侵攻で欧米株価が急落。リスク回避ポンド売り・ドル買いが進行。ポンドドルは1.3271まで、ポンド円は153.37まで下落。一方でドル円はドル買い進んだ流れに沿った事や米10年債権利回りが低下幅を縮小した事で115.65まで上昇。
・ダウ平均が急速に下落幅を縮小するとリスクを回避後退からドル売り戻しが進行。ポンドドルは1.34.3まで、ポンド円は154.97まで反発上昇。一方でドル円は対欧州通貨の売りとドル売りが同時に進んだために揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

2022.2.23 Summary

2022.2.23ポンド円TOKYO-Summary

ウクライナ情勢への不安感が払拭されず上値を抑える

・東京市場休場の中、ダウ先物160ドル超上昇から、ドル円は115.12まで、ポンド円は156.49まで上昇。しかし、ウクライナ情勢への警戒感から円売りは継続せず、ドル円は114.99まで、ポンド円は156.29まで押し戻される。
一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.3603まで上昇。ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが一巡すると1.3583まで上値を切り下げています。

2022.2.23ポンド円LONDON-Summary

欧州株価指数全面高からリスク選好のドル売り・円売り

・欧州株価指数全面高からリスク選好のドル売り・円売りがやや優勢となり、ポンドドルは1.3619まで、ポンド円は156.77まで上昇。その後、ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行すると、ポンドドルは1.3581まで、ポンド円は156.32まで失速。一方でドル円は円売りと同時にドル売りが進んでいる影響で、揉み合いとなっています。

2022.2.23ポンド円NY-Summary

リスクを回避のドル買い・円買いが進行

・ウクライナに対するロシアの本格的な軍事行動が警戒される中、欧州株価指数全面高から軟調に転じ、堅調にスタートした米株価主要指数もマイナス圏に沈むと、リスクを回避のドル買い・円買いが進行。ポンドドルは1.3534まで、ポンド円は155.60まで下落。一方でドル円はダウ平均や日経先物の下落幅拡大を受けや円買いで14.92まで下落となっています。
カテゴリ
タグ

2022.2.22 Summary

2022.2.22ポンド円TOKYO-Summary

ロシアによるウクライナ侵攻への警戒感が一段と高まる

・プーチン露大統領によるウクライナ親ロ派地域の独立承認。ロシアによるウクライナ侵攻への警戒感が一段と高まり、円買い・欧州通貨売りが進行。ドル円ん114.49まで、ポンド円は155.51まで、ポンドドルは1.3578まで下落。
・その後、急落した日経平均や急低下した米10年債権利回りが下げ止まると、ドル円は114.79まで、ポンド円は156.05まで、ポンドドルは1.3598まで反対しています。

2022.2.22ポンド円LONDON-Summary

リスク回避後退

・欧州株価の下落幅縮小からリスク回避後退からのドル売り・円売りが進行。ドル円は115.11まで、ポンド円は156.11まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.3545まで下落となっています。

2022.2.22ポンド円NY-Summary

東欧の地政学リスクが再度警戒

・米10年債権利回り上昇や米製造業・非製造業PMI速報値が市場予想を上回った事から円売り・ドル買いが先行。ドル円は115.24まで上昇。一方でポンドドルは1.3538まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きで156.00を挟んで揉み合い。
・24時過ぎからユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.3604まで、ポンド円は156.50まで上昇。一方でドル円はダウ平均が下落幅を拡大した事やプーチン露大統領がロシア上院に対し、ウクライナ東部のドンバス地方への軍派遣を承認するよう要請した事で東欧の地政学リスクが再度警戒されて114.94まで上値を切り下げる。
・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが一服すると、東欧・地政学リスクが嫌気され、ポンドドルは1.3575まで、ポンド円は156.08まで上値を切り下げる。一方でドル円は下げ渋りからやや反対となっています。
カテゴリ
タグ

2022.2.21 Summary

2022.2.21ポンド円TOKYO-Summary

米露首脳会談への期待感から株価反発に連れる

・ウクライナ情勢への警戒感が高まる中、日経平均570円超安からリスク回避の円買いが進行。ドル円は114.87まで、ポンド円は156.08まで下落。 一方でポンドドルも早朝1.3576まで売られる。
・米露首脳会談への期待感から日米株価指数の買い戻し共にリスク回避後退からドル売り・円売りが進行。ドル円は115.12まで、ポンド円は156.60まで、ポンドドルは1.3606まで上昇。
・仲値を過ぎるとドル売りが強くなり、ドル円は114.88まで上値を切りげる。一方でポンドドルは1.3623まで上昇幅を拡大。ポンド円は両通貨のドル売りの綱引きで156.55を挟んで揉み合いとなっています。

2022.2.21ポンド円LONDON-Summary

日米株価先物の上昇幅を縮小

・日米株価先物の上昇幅を縮小から、ドル円は114.80まで、ポンド円は156.28まで押し戻される。一方でポンドドルは英10年債権利回り低下から1.3609まで調整が入っています。

2022.2.21ポンド円NY-Summary

ウクライナ情勢の更なる緊迫化が危惧

・プーチン露大統領がウクライナ親ロシア派地域の独立を承認する予定との報道を受けて、ウクライナ情勢の更なる緊迫化が危惧されてダウ先物下落幅を拡大からリスク回避の円買いが進行。ドル円は114.75まで、ポンド円は156.02まで下落。一方でユーロポンドのユーロ売りポンド買いも、ポンドドルは欧州株価全面安を背景に1.3595までじり安となっています。
カテゴリ
タグ

2022.2.18 Summary

2022.2.18ポンド円TOKYO-Summary

米露外相会談が開催との報道で円売り戻し

・来週後半、ブリンケン米国務長官とラブロフ露外相がウクライナ情勢に関して会談を行う」の報道を受けて、週末のウクライナ侵攻の可能性が低下。リスク回避後退から日経平均が下落幅を縮小し円売り戻しに。ドル円は115.27まで、ポンド円は156.88まで急上昇。一巡後、ドル円は115.15を挟んで、ポンド円は156.75を挟んで揉み合い。一方でポンドドルは緩やかなユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.3600まで下落となっています。

2022.2.18ポンド円LONDON-Summary

英小売売上高、英小売売上高(除自動車燃料)が共に上振れ

・英小売売上高、英小売売上高(除自動車燃料)が共に上振れを受けて、欧州勢が本格参入からポンド買いが再開。ポンドドルは1.3643まで、ポンド円は157.28まで上昇。その後、ウクライナ東部を巡る複数の砲撃等の情報から、ポンドドルは1.3610まで、ポンド円は156.76まで失速。一方でドル円はリスク回避後退から115.29まで上昇も、ウクライナ情勢への楽観が強まらず伸び悩みとなっています。

2022.2.18ポンド円NY-Summary

ウクライナ情勢を巡る地政学リスクへの警戒が高まる

・ウクライナ情勢を巡る地政学リスクへの警戒が高まる中、ダウ平均や日経先物が下落しリスク回避のポンド売り・円買い先行。ポンドドルは1.3572まで、ポンド円は156.21まで下落。1時過ぎからユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.3605まで、ポンド円は156.57まで反発上昇。
・一方でドル円はクロス円の下落に連れた半面、対欧州通貨のドル高の影響を受けたため115.10を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

ポンド円FXデイトレード アルゴリズム解析によるポイントとリアルタイムトレード(基本の教科書売買)

  • 投稿 2022/02/19
  • FX
広告4
(89)pixta_59306739_S20220219.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

FX|ポンド円|トレード戦略とリアルタイムトレード

ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

FX ポンド円為替デイトレード戦略 ポンド円為替FX初心者向け ポンド円為替FX基礎知識 

2022.2.17 Summary

2022.2.17ポンド円TOKYO-Summary

日経平均急落からリスク回避

・ウクライナ政府の砲撃報道を受けて日経平均急落からリスク回避のドル買い・円買いが進行。ポンドドルは1.3555まで、ポンド円は156.09まで、ドル円は115.11まで下落。株価の急落が一巡すると、ポンドドルは1.3586まで、ポンド円は156.62まで、ドル円は115.33まで反発となっています。

2022.2.17ポンド円LONDON-Summary

、欧米側・ロシア側双方から緊迫感を高める発言報道が相次ぐ

・「ウクライナ軍によるウクライナ東部で迫撃砲と手榴弾を撃ち込んだ」とのアジア昼過ぎに流れた報道を、ウクライナが否定した事で、ドル円は115.40まで、ポンド円は156.85まで買い戻しが入る。ポンドドルも1.3600までウクライナ軍の砲撃報道の下落幅を取り戻す。
・ウクライナ情勢の緊張を示す複数の報道が伝わると、リスク回避の円買いが再開。ドル円は115.00まで、ポンド円は156.05まで、ポンドドルは1.3568まで下落。
・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.3618まで、ポンド円は156.70まで反発。一方でドル円は115.50を挟んで揉み合いとなっています。
※フォンデアライエン欧州委員長=ロシアは軍事施設にさらに多くの兵士を追加
※ロシア大統領府報道官=ウクライナ東部ドンバス地域の状況は一段と緊迫化している

2022.2.17ポンド円LONDON-Summary

方向性に欠ける展開

・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが緩やかに継続。ポンドドルは1.3637まで、ポンド円は156.89まで上昇。一方でドル円はウクライナ情勢を巡る懸念中、欧米株相場が軟調に推移。リスク回避ドル売り・円買いが優勢。フィラデルフィア連銀製造業景気指数や米新規失業保険申請件数が予想より弱い内容となった事も重しとなり114.84まで下落。
・その後はウクライナ情勢をめぐる不透明感は強く、積極的な取引は手控えられてやや方向性に欠ける展開となっています。
カテゴリ
タグ

2022.2.16 Summary

2022.2.16ポンド円TOKYO-Summary

、ウクライナ情勢への過度の懸念後退から日経平均上昇でリスク選好

・日経平均550円超高を背景にリスク選好の円売りが進行。ドル円は115.74まで、ポンド円は156.74まで上昇。その後、米10年債利回り低下から円売りが一巡し、ドル円は115.65を挟んで、ポンド円は156.65を挟んで揉み合い。一方でポンドドルはユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.3548まで上昇となっています。

2022.2.16ポンド円LONDON-Summary

英CPI、約30年ぶりの高水準

・英CPIが前年比で+5.5%と1992年3月以来、約30年ぶりの高水準を付けた事でポンド買いが進行。ポンドドルは1.3574まで、ポンド円は157.11まで上昇。 インフレ懸念が継続していますが市場はある程度は織り込んでいる事から上昇後、ポンドドルは1.3565を挟んで、ポンド円は156.90を挟んで揉み合い。
・一方でドル円はクロス円の上昇に連れて115.78まで上昇。その後、クロス円は伸び悩むと115.65まで上値を来切り下げています。

2022.2.16ポンド円NY-Summary

ドル売りが再開

・ブリンケン米国務長官の発言(ロシア軍撤収の証拠はない)を受けて米10年債権利回り低下からドル売り・円買いが優勢となり、ドル円は115.38まで、ポンド円は156.35まで下落。その後、ユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.3591まで、ポンド円は156.90まで反発。
・FOMC議事要旨が公表され、議事要旨では当局者はバランスシートの大幅縮小や近く利上げが適切になると認識。バランスシートの計画は今後数会合で決定等の、内容が明らかになるとドル売りが再開。ポンドドルは1.3600まで、ポンド円は156.99まで上昇幅を拡大。一方でドル円は米10年債利回りが上昇に転じた事で115.55まで持ち直すも、議事要旨公表後に115.36まで押し戻されています。
カテゴリ
タグ
Copyright©2020-2021 fxdarwin All Rights Reserved.

この著作権は樫木鋼太郎に帰属。無断転載を禁じます。ヘッダ画像の著作はmiceking / PIXTA。