2021年09月アーカイブ|FXトレードを始めるならテクニカル分析(FXのなるほど!教えます)

2021年09月の記事一覧

デイトレ派! 集まれ! FX初心者でも実践しやすいトレードスタイル 相場分析と取引手法をご案内

fxdarwin2.jpg

月別アーカイブ:2021年09月

  • 2021/09/30ポンド円

    2021.9.29ポンド円TOKYO-Summary序盤は米10年債利回りが低下からドル売り、中盤から自民党総裁選の行方を睨んだ展開・日経平均大幅安や米10年債利回りが低下に転じたことも重しとなりドル売りに。ドル円は11.34まで、ポンド円は150.80まで下落。一方でポンドドルはドル円のドル売りを受けて1.3547まで上昇。・米10年債利回りが低下一服すると、ドル円は115.55まで、ポンド円は151.11まで反発。しかし、自民党総裁選の1回目は岸田氏...

    記事を読む

  • 2021/09/29ポンド円

    2021.9.28ポンド円TOKYO-Summary日経平均反発や原油先物上昇からドル売り・円売り・日経平均が寄り付きから上昇幅を縮小すると円買いに。ドル円は110.93まで、ポンド円は151.91まで下落。一方でポンドドルはポンド円に連れて1.3886まで下落。・日経平均が反発し上海総合指数も堅調に推移。米10年債利回りも上昇すると円売り戻しに。ドル円は111.24まで、ポンド円は152.48まで上昇。一方でポンドドルは原油先物や天然ガス上昇から対...

    記事を読む

  • 2021/09/28ポンド円

    2021.9.27ポンド円TOKYO-Summary日経平均上昇幅縮小や米10年債権利回り低下から、ドル売り・円買い・日経平均上昇幅縮小や米10年債権利回り低下から、ドル売り・円買いが進行。ドル円は110.53まで、ポンド円は151.11まで下落。一方でポンドドルはドル売りの流れに沿って1.3681まで上昇となっています。2021.9.27ポンド円LONDON-Summaryドイツ新連立政権警戒感からユーロが対ドル、対ポンドで売り・16時過ぎから米10年債利回りが上...

    記事を読む

  • 2021/09/25ポンド円

    2021.9.24ポンド円TOKYO-Summary日経平均大幅上昇やダウ先物も強含みからリスク選好の円売り・日経平均大幅上昇やダウ先物も強含みからリスク選好の円売り先行。ゴトウ日実需(輸入)からの円売りも入り、ドル円は110.41まで、ポンド円は151.64まで上昇。仲値を経過すると円売りが後退。ドル円は110.31まで、ポンド円は151.34まで下落。・11時過ぎから米10年債権利回りが上昇すると、ドル円は110.45まで、ポンド円は151.60まで上昇。...

    記事を読む

  • 2021/09/25FX

    FXテクニカル分析とデイトレード戦略:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター...

    記事を読む

  • 2021/09/24headline

    中国恒大地産集団の昨日23日の利払いはオンショアが人民元建て社債の一部の利払い2億3200万元を実施。一方でオフショアの米ドル債の利払い8353万ドルの履行は先送しています。オフショアは30日間の猶予期間後にデフォルトになります。ここで再確認。オンショアは取引の当事者が両方とも自国の投資家や企業等である、内-内取引と、当事者の一方が外国の投資家や企業等である、内-外取引。一方でオフショアは取引の両当事者がその国...

    記事を読む

  • 2021/09/24ポンド円

    2021.9.23ポンド円TOKYO-Summaryリスク改善を意識したドル売り・円売り・上海総合指数や香港ハンセン指数、日米株価先物が堅調推移するとリスク改善を意識したドル売り・円売りが進行。ドル円は109.92まで、ポンド円は149.84まで、ポンドドルは1.3646まで上昇となっています。2021.9.23ポンド円LONDON-Summary欧米株高を背景にリスク選好のドル売り・円売り・欧米株高を背景にリスク選好のドル売り・円売りが進行。ドル円は110.00...

    記事を読む

  • 2021/09/23ポンド円

    2021.9.22ポンド円TOKYO-Summary一時的にリスク回避ムードが和らぐ・中国、恒大地産が、23日の社債利払いの実施を発表した事を受けてリスク回避後退からダウ先物や日経平均が一時上昇に転じ円売りに。ドル円は109.48まで、ポンド円は149.73まで上昇。一方でポンドドルはポンド円の上昇に連れて1.3678まで上昇。・その後、日経平均が再び売りに転じると、ドル円は109.33まで、ポンド円は109.33まで下落。一方でポンドドルも1.3656ま...

    記事を読む

  • 2021/09/22ポンド円

    2021.9.21ポンド円TOKYO-Summary中国、恒大集団を巡る過度な警戒感が若干和らぎダウ先物反発・ダウ先物上昇や米10年債利回り上昇に支えられ、ドル円は109.63まで、ポンド円は149.89まで上昇。一方でポンドドルはポンドの上昇に連れて1.3677まで上昇となっています。2021.9.21ポンド円LONDON-Summaryリスク回避後退のドル売り・円売り・欧州株全面反発や日米株価先物上昇から、リスク回避後退のドル売り・円売りが進行。更に米10年...

    記事を読む

  • 2021/09/21ポンド円

    2021.9.20ポンド円TOKYO-Summaryリスク回避のドル買い・円買い・東京市場や中国市場休場から流動性に乏しい中、香港株式相場が3%超の大幅安、更にダウ先物も380ドル超安まで下げ幅を拡大。リスク回避のドル買い・円買いが進行し、ポンドドルは1.3701まで、ポンド円は150.58まで下落。一方でドル円はリスク回避の円買いで109.85まで下落。しかしFOMCを控えている事で109.96まで買い戻されています。2021.9.20ポンド円LONDON-Summar...

    記事を読む

2021.9.29 Summary

2021.9.29ポンド円TOKYO-Summary

序盤は米10年債利回りが低下からドル売り、中盤から自民党総裁選の行方を睨んだ展開

・日経平均大幅安や米10年債利回りが低下に転じたことも重しとなりドル売りに。ドル円は11.34まで、ポンド円は150.80まで下落。一方でポンドドルはドル円のドル売りを受けて1.3547まで上昇。
・米10年債利回りが低下一服すると、ドル円は115.55まで、ポンド円は151.11まで反発。しかし、自民党総裁選の1回目は岸田氏1位で256票、河野氏が2位で255票となるとドル円やクロス円が上げ渋り、 自民党総裁選の行方を睨んだ展開となっています。

2021.9.29ポンド円LONDON-Summary

ユーロポンドでのユーロ買いポンド売り再開

・ドル円は米10年債権利回りからの円買いや調整の円買いで11.20まで下落。一方でポンドドルは英10年債権利回り低下やユーロポンドでのユーロ買いポンド売り再開で1.3485まで下落。ポンド円はドル円とポンドドルの下落に連れて150.15まで下落となっています。

2021.9.29ポンド円NY-Summary

米10年債権利回り上昇からドル買い

・米10年債権利回り上昇からドル買いが進行。更に月末・期末に向けてのドル需要が高まり、ドル円は112.04まで、ポンド円は150.52まで上昇。一方でポンドドルもドル買いの流れに沿って1.3411まで下落となっています。
カテゴリ
タグ

2021.9.28 Summary

2021.9.28ポンド円TOKYO-Summary

日経平均反発や原油先物上昇からドル売り・円売り

・日経平均が寄り付きから上昇幅を縮小すると円買いに。ドル円は110.93まで、ポンド円は151.91まで下落。一方でポンドドルはポンド円に連れて1.3886まで下落。
・日経平均が反発し上海総合指数も堅調に推移。米10年債利回りも上昇すると円売り戻しに。ドル円は111.24まで、ポンド円は152.48まで上昇。一方でポンドドルは原油先物や天然ガス上昇から対資源国通貨でドル安が活発化した事に連れて1.3717まで上昇となっています。

2021.9.28ポンド円LONDON-Summary

四半期末に絡むユーロ買い・ポンド売り

・欧州株全面安やダウ先物軟調からリスク回避のドル買いが進行。更に四半期末に絡むユーロ買い・ポンド売りのまとまったフローが持ち込まれた事で、ポンドドルは1.3593まで、ポンド円は151.47まで下落。一方でドル円は対欧州通貨や対オセアニア通貨のドル買いが進んだ影響も受けて111.45まで上昇となっています。

2021.9.28ポンド円NY-Summary

欧州時間からのユーロ買い・ポンド売りが継続

・欧州時間からの更に四半期末に絡むユーロ買い・ポンド売りが継続。ポンドドルは1.3523まで、ポンド円は150.53まで下落。一方でドル円は米消費者信頼感指数や米リッチモンド連銀製造業景気指数が市場予想を下回ると111.23まで下落。
・26時、米7年債入札を終えると米10年債権利回りが小幅に上昇しドル買いに。ドル円は111.62まで、ポンド円は151.04まで上昇。一方でポンドドルは1.3520まで下落となっています。
カテゴリ
タグ

2021.9.27 Summary

2021.9.27ポンド円TOKYO-Summary

日経平均上昇幅縮小や米10年債権利回り低下から、ドル売り・円買い

・日経平均上昇幅縮小や米10年債権利回り低下から、ドル売り・円買いが進行。ドル円は110.53まで、ポンド円は151.11まで下落。一方でポンドドルはドル売りの流れに沿って1.3681まで上昇となっています。

2021.9.27ポンド円LONDON-Summary

ドイツ新連立政権警戒感からユーロが対ドル、対ポンドで売り

・16時過ぎから米10年債利回りが上昇幅を拡大したことを受けてドル買い・円売りが買いが強まり、ドル円は110.98まで、ポンド円は152.15まで上昇。
・独総選挙ではSPDがメルケル首相が所属するCDU・CSUを僅差で上回り勝利。今後の連立巡る警戒感からユーロ売りが進行。ユーロは対ドル以外、対ポンドでも進行した事でポンドドルは1.3712まで上昇となっています。

2021.9.27ポンド円NY-Summary

狭いレンジ取引に終始

・NY市場に入ると米10年債権利回りの上昇が一服。その影響で、ドル円は110.95を挟んで、ポンド円は152.10を挟んで揉み合い。一方でポンドドルもユーロ売りが一服した事で1.3705を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

2021.9.24 Summary

2021.9.24ポンド円TOKYO-Summary

日経平均大幅上昇やダウ先物も強含みからリスク選好の円売り

・日経平均大幅上昇やダウ先物も強含みからリスク選好の円売り先行。ゴトウ日実需(輸入)からの円売りも入り、ドル円は110.41まで、ポンド円は151.64まで上昇。仲値を経過すると円売りが後退。ドル円は110.31まで、ポンド円は151.34まで下落。
・11時過ぎから米10年債権利回りが上昇すると、ドル円は110.45まで、ポンド円は151.60まで上昇。一方でポンドドルは1.3715まで下落となっています。

2021.9.24ポンド円LONDON-Summary

欧州株全面安やコモディティ価格の下落を受けてドル買い

・欧州株やダウ先物が軟調に推移する中、昨日上昇からの利益確定が先行。ドル円は110.31まで、ポンド円は151.14まで下落。一方でポンドドルはリスク回避からのドル買いで1.3698まで下落。
・その後、欧州株全面安やコモディティ価格の下落を受けてドル買いが進行。米10年債利回りが一時上昇に転じた事もドル買いを支援し、ポンドドルは1.3657まで、ポンド円は150.99まで下落。一方でドル円は110.66まで上昇

2021.9.24ポンド円NY-Summary

米10年債利回り上昇や米新築住宅販売件数が市場予想を上回るとドル買い

・原油先物が持ち直すとドル売り戻しが入り、ポンドドルは1.3695まで、ポンド円は151.55まで反発。
・米10年債利回り上昇や米新築住宅販売件数が市場予想を上回るとドル買いに。ドル円は110.79まで上昇。一方でポンドドルは1.3659まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きで151.40を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

FXテクニカル分析とデイトレード戦略

  • 投稿 2021/09/25
  • FX
広告4
(16)pixta_39668814_S20210904-1.jpg

FXテクニカル分析とデイトレード戦略:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

FXポンド円 FXデイトレード FXテクニカル分析 FXトレードド戦略 FX基礎知識 FX初心者向け FX基本の教科書売買 FX短期売買法

中国恒大地産集団

中国恒大地産集団の昨日23日の利払いはオンショアが人民元建て社債の一部の利払い2億3200万元を実施。一方でオフショアの米ドル債の利払い8353万ドルの履行は先送しています。オフショアは30日間の猶予期間後にデフォルトになります。

ここで再確認。
オンショアは取引の当事者が両方とも自国の投資家や企業等である、内-内取引と、当事者の一方が外国の投資家や企業等である、内-外取引。一方でオフショアは取引の両当事者がその国以外の投資家や企業等である、外-外取引を言います。

23日の支払い方法を見ると中国政府はオンショアとオフショアに分離して破綻処理する案を中国恒大地産集団に提示しているのではないかと思惑されます。オンショアは政府系企業の傘下再建、一方でオフショアは破産させるというスキームが考えられます。

本日も中国恒大地産集団でのヘッドライトに振り回される可能性が高いです。注意をして下さい。
カテゴリ
タグ

2021.9.23 Summary

2021.9.23ポンド円TOKYO-Summary

リスク改善を意識したドル売り・円売り

・上海総合指数や香港ハンセン指数、日米株価先物が堅調推移するとリスク改善を意識したドル売り・円売りが進行。ドル円は109.92まで、ポンド円は149.84まで、ポンドドルは1.3646まで上昇となっています。

2021.9.23ポンド円LONDON-Summary

欧米株高を背景にリスク選好のドル売り・円売り

・欧米株高を背景にリスク選好のドル売り・円売りが進行。ドル円は110.00まで、ポンド円は151.41まで、ポンドドルは1.3860まで上昇。
・中国当局は中国恒大集団の破綻に備えるよう地方政府に指示したの一部報道でが伝わるとNYダウ先物が急速に上昇幅を縮小するに連れてドル買い・円買い戻しの動きが優勢に。ドル円は109.75まで、ポンド円は149.91まで、ポンドドルは1.3653まで下落。

2021.9.23BOE金融政策発表

金融市場は15bp利上げを織り込みポンド買い

・BOEは政策金利を現行の0.10%に、資産購入規模の8750億ポンド据え置きを7対2でが決定。BOEの量的緩和政策は現状維持となったものの、賛成7、反対2と反対票が出た他、金融市場は15bp利上げを2022年3月に前倒しの方向で織り込みつつある事からポンド買いが進行、ポンドドルは1.3719まで、ポンド円は150.95まで上昇となっています。

2021.9.23ポンド円NY-Summary

BOE金融政策発表を受けてのポンド買いが継続

・BOE金融政策発表で資産購入額の縮小を主張するメンバーが2人に増えたことを受けてのポンド買いが継続。ポンド円は151.71まで、ポンドドルは1.3749まで上昇。
・一方でドル円は中国恒大集団の債務問題への警戒感が後退、そしてFOMCが無難に通過した事で、ダウ平均大幅上昇からリスク選好の円売りが進行しドル円は110.28まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2021.9.22 Summary

2021.9.22ポンド円TOKYO-Summary

一時的にリスク回避ムードが和らぐ

・中国、恒大地産が、23日の社債利払いの実施を発表した事を受けてリスク回避後退からダウ先物や日経平均が一時上昇に転じ円売りに。ドル円は109.48まで、ポンド円は149.73まで上昇。一方でポンドドルはポンド円の上昇に連れて1.3678まで上昇。
・その後、日経平均が再び売りに転じると、ドル円は109.33まで、ポンド円は109.33まで下落。一方でポンドドルも1.3656まで下落。
・ダウ先物上昇や日銀の黒田総裁会見控えて円売り戻し、外貨の買い戻しが優勢に。ドル円は109.55まで、ポンド円は149.63まで上昇。一方でポンドドルは1.3646まで下落後、1.3660まで反発となっています。

2021.9.22ポンド円LONDON-Summary

株高が一服から上値を切り下げる

・ダウ先物が堅調に推移、欧州株も寄り付き高から、ドル円は109.60まで、ポンド円は149.64まで上昇。その後、株高が一服すると、ドル円は109.41まで、ポンド円は149.20まで上値を切り下る。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行し1.3629まで下落となっています。

2021.9.22ポンド円NY-Summary

パウエルFRB議長の発言からドル買いが強まる

・ダウ平均の上昇を受けてリスク回避後退からのドル売り・円売りや原油先物上昇を受けて対資源国通貨でドル安が活発化した事に連れてポンドドルは1.3669まで、ポンド円は149.80まで上昇。一方でドル円はダウ平均上昇に伴う円売り・ドル買いから109.64まで上昇。
・FOMC結果公表直後にドルが乱高下。ポンドドルは1.3689まで、ポンド円は149.95まで上昇するも、
パウエルFRB議長の発言(FRBによるテーパリングの早期実施や利上げ時期の前倒し予想が意識され)からドル買いが強まると、ポンドドルは1.3608まで、ポンド円は149.47まで下落。一方でドル円は109.89まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2021.9.21 Summary

2021.9.21ポンド円TOKYO-Summary

中国、恒大集団を巡る過度な警戒感が若干和らぎダウ先物反発

・ダウ先物上昇や米10年債利回り上昇に支えられ、ドル円は109.63まで、ポンド円は149.89まで上昇。一方で
ポンドドルはポンドの上昇に連れて1.3677まで上昇となっています。

2021.9.21ポンド円LONDON-Summary

リスク回避後退のドル売り・円売り

・欧州株全面反発や日米株価先物上昇から、リスク回避後退のドル売り・円売りが進行。更に米10年債利回り上昇も支援となり、ドル円は109.70まで、ポンド円は150.12まで、ポンドドルは1.3692まで上昇。
・その後、株価、金利の上昇が一服すると、ドル円は109.44まで、ポンド円は149.68まで下落。一方でポンドドルは1.3680付近で伸び悩みとなっています。

2021.9.21ポンド円NY-Summary

ウ平均失速し、リスク回避のドル買い、円買い

・中国恒大集団のデフォルト懸念から高寄り付きしたダウ平均失速し、リスク回避のドル買い、円買いが進行。ドル円は109.18まで、ポンド円は148.94まで下落。一方でポンドドルはドル買いとユーロポンドでのユーロ買いポンド売りで1.3640まで下落。
・その後、ユーロポンド買いが一服すると、ポンドドルは1.3674まで、ポンド円は149.43まで反発。一方でドル円は明日のFOMC結果公表を控え様子見ムードが広がり109.25を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

2021.9.20 Summary

2021.9.20ポンド円TOKYO-Summary

リスク回避のドル買い・円買い

・東京市場や中国市場休場から流動性に乏しい中、香港株式相場が3%超の大幅安、更にダウ先物も380ドル超安まで下げ幅を拡大。リスク回避のドル買い・円買いが進行し、ポンドドルは1.3701まで、ポンド円は150.58まで下落。一方でドル円はリスク回避の円買いで109.85まで下落。しかしFOMCを控えている事で109.96まで買い戻されています。

2021.9.20ポンド円LONDON-Summary

欧州株全面大幅安

・欧州株全面大幅安や日米株価先物安からリスク回避のドル買い・円買いが進行。更に米債券買いによる米10年債権利回り低下もあって、ドル円は109.49まで、ポンド円は149.77まで下落。一方でポンドドルは株安を背景に1.3661まで下落も同時に米10年債権利回りも低下している事で1.3700まで持ち直しています。

2021.9.20ポンド円NY-Summary

リスク回避が継続

・ダウ平均が大幅に下落。リスク回避が継続し、ドル円は109.32まで、ポンド円は149.17まで、ポンドドルは1.3640まで下落。その後、米10年債権利回りが低下幅を縮小すると下げ渋っています。
カテゴリ
タグ
Copyright©2020-2021 fxdarwin All Rights Reserved.

この著作権は樫木鋼太郎に帰属。無断転載を禁じます。ヘッダ画像の著作はmiceking / PIXTA。