2021年07月アーカイブ|FXトレードを始めるならテクニカル分析(FXのなるほど!教えます)

2021年07月の記事一覧

デイトレ派! 集まれ! FX初心者でも実践しやすいトレードスタイル 相場分析と取引手法をご案内

fxdarwin2.jpg

月別アーカイブ:2021年07月

  • 2021/07/31ポンド円

    2021.7.30ポンド円TOKYO-Summary日経平均大幅下落やダウ先物軟調からリスク回避のドル買い・日経平均大幅下落やダウ先物軟調からリスク回避のドル買いが進行。ポンドドルは1.3836まで、ポンド円は152.63まで下落。一方でドル円は日経平均安を手掛かりにした円買いで109.35まで下落。その後、ゴトウ日実需(輸入)からの円売りが入ると109.60まで反発。仲値経過後は実需が後退し109.50を挟んで揉み合いとなっています。2021.7.30ポン...

    記事を読む

  • 2021/07/31FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)...

    記事を読む

  • 2021/07/30ポンド円

    2021.7.29ポンド円TOKYO-Summaryユーロポンドでのユーロ売りポンド買いで反発・本邦実需(輸出)からの円買いが入ると、ドル円は109.69まで、ポンド円は152.51まで下落。・ユーロポンドでのユーロ売りポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.3938まで、ポンド円は152.96まで上昇。一方でドル円は後場から日経平均反発に合わせて109.83まで反発も、実需の円買いが継続し109.67まで再下落となっています。2021.7.29ポンド円LONDON-Summ...

    記事を読む

  • 2021/07/29ポンド円

    2021.7.28ポンド円TOKYO-Summaryユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行・仲値に掛けて実需(輸入)からの円売りが入ると、ドル円は10.91まで、ポンド円は152.60まで上昇。・日経平均が下落幅を拡大すると円買い戻しが入り、ドル円は109.74まで下落。一方でポンドドルは10時過ぎからユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行し1.3864まで下落。ポンド円は両通貨の円買い・ポンド売りで151.18まで下落となっています。2021.7....

    記事を読む

  • 2021/07/28ポンド円

    2021.7.27ポンド円TOKYO-Summary月末に絡んで本邦実需(輸出)からの円買い・月末に絡んで本邦実需(輸出)からの円買いやダウ先物が小安く推移している事から、ドル円は110.16あmで、ポンド円は152.27まで下落。一巡、ドル円は110.20を挟んで、ポンド円は152.40を挟んで揉み合い。一方でポンドドルは1.3825挟んだ狭いレンジ内で揉み合いとなっています。2021.7.27ポンド円LONDON-Summaryリスク回避のドル買い・円買い・上海総合指数...

    記事を読む

  • 2021/07/27ポンド円

    2021.7.26ポンド円TOKYO-Summaryリスク回避の円買い・日経平均が寄り付きから上昇幅を縮小した他、上海総合指数やダウ先物が軟調に推移した事が重なりリスク回避の円買いが進行。ドル円は110.28まで、ポンド円は151.60まで下落。・一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行すると1.3740まで下落。13時以降、ユーロポンドが反転すると1.3758まで上昇となっています。2021.7.26ポンド円LONDON-Summaryダウ先物...

    記事を読む

  • 2021/07/24ポンド円

    2021.7.23ポンド円TOKYO-Summaryドル円とポンドドルの相反する動きから揉み合い・日経先物上昇を背景に円売りが進行。ドル円は110.30まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りを背景に1.3555まで下落。ポンド円はドル円とポンドドルの相反する動きから151.70を挟んで揉み合いとなっています。2021.7.23ポンド円LONDON-Summary欧米株高や米10年債権利回り上昇からドル買い・欧米株高や米10年債権利回り上...

    記事を読む

  • 2021/07/24FX

    トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)...

    記事を読む

  • 2021/07/23ポンド円

    2021.7.22ポンド円TOKYO-Summary調整後、反発・昨日、欧州からNYに掛けての上昇から利益確定の円買いが先行。ドル円は110.08まで、ポンド円は150.73まで下落。一方でポンドドルも同様にユーロポンド円の買い戻し調整が入り、1.3689まで下落。・その後、ドル円は110.12を挟んで揉み合い。一方でポンドドルはユーロポンドが再びユーロ売りポンド買いが再開すると1.3719まで反発。ポンド円はドル円が揉み合いとなっている事でポンドド...

    記事を読む

  • 2021/07/22ポンド円

    2021.7.21ポンド円TOKYO-Summary日経平均が急速に上昇幅を縮小。更に米10年債権利回りも低下に転じた事で円買いが進行・日経平均高を見越した円売りが進行。ドル円は109.98まで、ポンド円は149.96まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ売りポンド買いから1.3640まで上昇。・その後、日経平均が急速に上昇幅を縮小。更に米10年債権利回りも低下に転じた事で円買いが進行。ドル円は109.85まで、ポンド円は149.78まで下...

    記事を読む

2021.7.30 Summary

2021.7.30ポンド円TOKYO-Summary

日経平均大幅下落やダウ先物軟調からリスク回避のドル買い

・日経平均大幅下落やダウ先物軟調からリスク回避のドル買いが進行。ポンドドルは1.3836まで、ポンド円は152.63まで下落。一方でドル円は日経平均安を手掛かりにした円買いで109.35まで下落。その後、ゴトウ日実需(輸入)からの円売りが入ると109.60まで反発。仲値経過後は実需が後退し109.50を挟んで揉み合いとなっています。

2021.7.30ポンド円LONDON-Summary

欧州株軟調から欧州通貨売り・米ドル買い

・欧州早朝は欧州通貨買い・米ドル売りが優勢に。ポンドドルは1.3982まで、ポンド円は153.20まで上昇。一方でドル円は対欧州通貨でドル売りが強まると109.48まで下落。
・その後、欧州株軟調から欧州通貨売り・米ドル買いが進行。ポンドドルは1.3933まで、ポンド円は152.89まで下落。一方でドル円は対欧州通貨のドル買いの影響で109.78まで上昇となっています。

2021.7.30ポンド円NY-Summary

月末に絡んだユーロポンドでのユーロ買いポンド売り

・月末に絡んだユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行。ポンドドルは1.3887まで、ポンド円は152.43まで下落。一方でドル円は欧州・オセアニア通貨に対してドル高が進んだ影響を受けて円売り・ドル買いが進行し109.82まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

ポンド円 基礎からのテクニカル分析

  • 投稿 2021/07/31
  • FX
広告4
(32)pixta_48497427_Sh20210710.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

FXポンド円 FXデイトレード FXテクニカル分析 FXトレードド戦略 FX基礎知識 FX初心者向け FX基本の教科書売買 FX短期売買法

2021.7.29 Summary

2021.7.29ポンド円TOKYO-Summary

ユーロポンドでのユーロ売りポンド買いで反発

・本邦実需(輸出)からの円買いが入ると、ドル円は109.69まで、ポンド円は152.51まで下落。
・ユーロポンドでのユーロ売りポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.3938まで、ポンド円は152.96まで上昇。一方でドル円は後場から日経平均反発に合わせて109.83まで反発も、実需の円買いが継続し109.67まで再下落となっています。

2021.7.29ポンド円LONDON-Summary

英国株続伸や英10年債権利回り上昇からポンド買い

・英国株続伸や英10年債権利回り上昇からポンド買いが進行。ポンドドルは1.3970まで、ポンド円は153.37まで上昇。一方でドル円は円売りとドル売りに挟まれて109.80を挟んで揉み合いとなっています。

2021.7.29ポンド円NY-Summary

低調な米経済指標の結果が伝わるとドル売り進行

・米GDP速報値が市場予想を下回った事や米新規失業保険申請件数が弱い内容となった事からドル売りが進行。前日、パウエルFRB議長がテーパリング議論を慎重に進める姿勢を示した事もドル売を支援し、ドル円は109.42まで、ポンド円は152.80まで下落。
・一方でポンドドルは1.3981まで上昇。24時時過ぎからユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行すると1.3857まで上値を切り下げています。
カテゴリ
タグ

2021.7.28 Summary

2021.7.28ポンド円TOKYO-Summary

ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行

・仲値に掛けて実需(輸入)からの円売りが入ると、ドル円は10.91まで、ポンド円は152.60まで上昇。
・日経平均が下落幅を拡大すると円買い戻しが入り、ドル円は109.74まで下落。一方でポンドドルは10時過ぎからユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行し1.3864まで下落。ポンド円は両通貨の円買い・ポンド売りで151.18まで下落となっています。

2021.7.28ポンド円LONDON-Summary

FOMCを控えて持ち高調整のドル買い

・FOMCを控えて持ち高調整のドル買いが優勢に。ドル円は110.03まで、ポンド円は152.81まで上昇。一方でポンドドルはドル買いとユーロポンドでのユーロ売りポンド買いが交差し1.3865-1.3895間で方向性の無い展開となっています。

2021.7.28ポンド円NY-Summary

パウエルFRB議長の会見を受けてドル売り戻し

・日経先物が堅調に推移した事や米長期金利上昇からドル買いに。ドル円は110.22まで上昇。一方でポンドドルは1.3844まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きで方向性の無い展開。
・FOMCは政策金利を据え置き。結果公表後に米10年債利回りが上昇しドル買いに。ポンドドルは1.3840まで、ポンド円は152.63まで下落。一方でドル円は110.28まで上昇。
・その後、パウエルFRB議長の会見でテーパリング時期はデータ次第、利上げには程遠い等。会見を受けてドル売り戻しが入り、ポンドドルは1.3910まで、ポンド円は152.98まで反発上昇。一方でドル円は109.87まで下落となっています。
カテゴリ
タグ

2021.7.27 Summary

2021.7.27ポンド円TOKYO-Summary

月末に絡んで本邦実需(輸出)からの円買い

・月末に絡んで本邦実需(輸出)からの円買いやダウ先物が小安く推移している事から、ドル円は110.16あmで、ポンド円は152.27まで下落。一巡、ドル円は110.20を挟んで、ポンド円は152.40を挟んで揉み合い。一方でポンドドルは1.3825挟んだ狭いレンジ内で揉み合いとなっています。

2021.7.27ポンド円LONDON-Summary

リスク回避のドル買い・円買い

・上海総合指数が引けに掛けて下落を拡大。更にダウ先物も下落幅を拡大するとリスク回避のドル買い・円買いが進行。ドル円は109.97まで、ポンド円は151.57まで、ポンドドルは1.3766まで下落。その後、金利の低下が一服し、ダウ先物や欧州株が下げ渋りから反発すると、ドル円は110.17まで、ポンド円は151.93まで、ポンドドルは1.3797まで下値を切り上げています。

2021.7.27ポンド円NY-Summary

FIXに絡んだポンド買い・ユーロ売りフロー

・FIXに絡んだポンド買い・ユーロ売りフローから、ポンドドルは1.3892まで、ポンド円は152.58まで上昇。一方でドル円は米耐久財受注額が市場予想を下回った事を受けて米10年債権利回り低下から円買い・ドル売りが進行し109.58まで下落となっています。
カテゴリ
タグ

2021.7.26 Summary

2021.7.26ポンド円TOKYO-Summary

リスク回避の円買い

・日経平均が寄り付きから上昇幅を縮小した他、上海総合指数やダウ先物が軟調に推移した事が重なりリスク回避の円買いが進行。ドル円は110.28まで、ポンド円は151.60まで下落。
・一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行すると1.3740まで下落。13時以降、ユーロポンドが反転すると1.3758まで上昇となっています。

2021.7.26ポンド円LONDON-Summary

ダウ先物が下落幅を縮小。原油先物も持ち直すと反発。

・日米株価指数が軟調に推移。更に原油安から対資源国通貨を中心にリスク回避のリスク回避のドル買い・円買い進行。ドル円は110.11まで、ポンド円は151.40まで、ポンドドルは1.3735まで下落。
・ダウ先物が下落幅を縮小。原油先物も持ち直すと、ドル円は110.33まで、ポンド円は152.23まで、ポンドドルは1.3799まで反発しています。

2021.7.26ポンド円NY-Summary

原油先物が持ち直した事や米新築住宅販売件数が市場予想を下回った事からドル売り

・原油先物が持ち直した事や米新築住宅販売件数が市場予想を下回った事からドル売りが進行。ポンドドルは1.3832まで、ポンド円は152.60まで上昇。一方でドル円は110.15まで下落。
・ダウ平均が持ち直すとリスク回避が後退し110.40まで上昇。一方でポンドドルは、軟調なユーロスイスフランに引きずられて1.3811まで下落。ポンド円は両通貨の相反する動きから152.50を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

2021.7.23 Summary

2021.7.23ポンド円TOKYO-Summary

ドル円とポンドドルの相反する動きから揉み合い

・日経先物上昇を背景に円売りが進行。ドル円は110.30まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りを背景に1.3555まで下落。ポンド円はドル円とポンドドルの相反する動きから151.70を挟んで揉み合いとなっています。

2021.7.23ポンド円LONDON-Summary

欧米株高や米10年債権利回り上昇からドル買い

・欧米株高や米10年債権利回り上昇からドル買いが進行。ドル円は110.49まで上昇。一方でポンドドルは1.3720まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きから151.70を挟んで揉み合いとなっています。

2021.7.23ポンド円NY-Summary

ユーロポンドでのユーロ売りポンド買いが進行

・ユーロポンドでのユーロ売りポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.3772まで、ポンド円は152.15まで上昇。その後、ユーロポンド売りが一巡すると週末から取引が細り、ポンドドルは1.3755を挟んで、ポンド円は152.05を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

ポンド円 初めてのテクニカル分析

  • 投稿 2021/07/24
  • FX
広告4
(30)pixta_34204814_S20210703-2.jpg

トレード始めるならテクニカル分析:wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

FXポンド円 FXデイトレード FXテクニカル分析 FXトレードド戦略 FX基礎知識 FX初心者向け FX基本の教科書売買 FX短期売買法

2021.7.22 Summary

2021.7.22ポンド円TOKYO-Summary

調整後、反発

・昨日、欧州からNYに掛けての上昇から利益確定の円買いが先行。ドル円は110.08まで、ポンド円は150.73まで下落。一方でポンドドルも同様にユーロポンド円の買い戻し調整が入り、1.3689まで下落。
・その後、ドル円は110.12を挟んで揉み合い。一方でポンドドルはユーロポンドが再びユーロ売りポンド買いが再開すると1.3719まで反発。ポンド円はドル円が揉み合いとなっている事でポンドドルの上昇に連れて151.10まで反発しています。

2021.7.22ポンド円LONDON-Summary

ユーロポンドでのユーロ売りポンド買い

・ドル円は日米株価先物が堅調にした事や米10年債権利回り上昇に転じた事で110.35まで上昇。一方でポンドドルはECB理事会を控えてフォワードガイダンス変更を見越したユーロ売り圧力が強まって。ユーロは対ポンドで売りが進行した事で1.3767まで上昇。ポンド円は両通貨の上昇に連れて151.90まで上昇となっています。

2021.7.22ポンド円NY-Summary

株価連動

・ダウ平均や日経先物が軟調に推移するとリスク回避のドル買いが進行。ポンドドルは1.3740まで、ポンド円は151.25まで下落。その後、株価が反発するとドル売り戻しが入り、ポンドドルは1.3778まで、ポンド円は151.83まで反発しています。
カテゴリ
タグ

2021.7.21 Summary

2021.7.21ポンド円TOKYO-Summary

日経平均が急速に上昇幅を縮小。更に米10年債権利回りも低下に転じた事で円買いが進行

・日経平均高を見越した円売りが進行。ドル円は109.98まで、ポンド円は149.96まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ売りポンド買いから1.3640まで上昇。
・その後、日経平均が急速に上昇幅を縮小。更に米10年債権利回りも低下に転じた事で円買いが進行。ドル円は109.85まで、ポンド円は149.78まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.3606まで下落となっています。

2021.7.21ポンド円LONDON-Summary

欧州株全面高を背景にリスク選好のドル売り

・米10年債利回り上昇を受けてドル買いが進行。ドル円は110.17まで、ポンド円は150.14まで上昇。一方でポンドドルは1.3592まで下落。
・欧州株全面高を背景にリスク選好のドル売りが進行。ポンドドルは1.3638まで上昇。その後、ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行する、ポンドドルは1.3596まで、ポンド円は149.70まで下落となっています。

2021.7.21ポンド円NY-Summary

・欧米株全面高を背景にリスク選好のドル売り

・欧米株全面高を背景にリスク選好のドル売りが進行。ポンドドルは1.3722まで、ポンド円は151.33まで上昇。一方でドル円は米10年債利回りが上昇した事が支援材料となり110.38まで上昇となります。
カテゴリ
タグ
Copyright©2020-2021 fxdarwin All Rights Reserved.

この著作権は樫木鋼太郎に帰属。無断転載を禁じます。ヘッダ画像の著作はmiceking / PIXTA。