ポンド円の関連記事|FXトレードを始めるならテクニカル分析(FXのなるほど!教えます)

ポンド円のカテゴリ記事一覧

デイトレ派! 集まれ! FX初心者でも実践しやすいトレードスタイル 相場分析と取引手法をご案内

fxdarwin2.jpg

カテゴリ:ポンド円

  • 2022/10/05ポンド円

    2022.10.4ポンド円TOKYO-Summary日経平均776円高・米10年債利回りが上昇するとドル買い・円売りが進行。ポンドドルは1.1280まで、ポンド円は163.43まで下落。一方でドル円は144.91まで下落。・12時過ぎから米10年債権利回りが上昇幅を縮小するとドル売りに。ポンドドルは1.1334まで、ポンド円は164.10まで上昇。一方でドル円は144.66まで上値を切り下げる。・日経平均776円高眺めて、ポンド円は164.54まで上昇。ポンドドルもポンド...

    記事を読む

  • 2022/10/04ポンド円

    2022.10.3ポンド円TOKYO-Summaryトラス英政権が最高所得税率の引き下げ案を撤回の見込みとの報道受けてポンド買い戻し・トラス英首相は所得税の最高税率を廃止する計画はクワーテング英財務相の考えと述べ、政権内部での対立への警戒感からポンド売りが進行。ポンドドルは1.1085まで、ポンド円は160.58まで下落。・14時過ぎからトラス英政権が最高所得税率の引き下げ案を撤回の見込みとの報道受けてポンド買い戻しが進行し、ポンド...

    記事を読む

  • 2022/10/01ポンド円

    2022.9.30ポンド円TOKYO-Summary英債券市場安定策による押し上げ効果が一巡・NY時間は英国債の売却開始延期や時限措置としての国債買い入れで不安定な英債市場を落ち着かせた事からポンド買い戻しが進行しましたが、東京時間では英債券市場安定策による押し上げ効果が一巡、再び、トラス英政権が打ち出した積極過ぎる財政政策への懸念は根強く、ポンドドルは1.1070まで、ポンド円は160.23まで売られる展開。・一方でドル円は仲値に...

    記事を読む

  • 2022/09/30ポンド円

    2022.9.29ポンド円TOKYO-Summary後場から日経平均が反発するとリスク回避が後退・日経平均伸び悩みから下落に転じるとリスク回避のドル買い・円買いが進行。ポンドドルは1.0781まで、ポンド円は155.61まで、ドル円は144.20まで下落。・後場から日経平均が反発するとリスク回避が後退し、ドル円は144.53まで、ポンド円は156.26まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売り圧力から1.0800を挟んで揉み合いとな...

    記事を読む

  • 2022/09/29ポンド円

    2022.9.28ポンド円TOKYO-Summary米10年債権利回り上昇からのドル買い・ポンドドルは米10年債権利回り上昇からのドル買いで1.0631まで下落。一方でポンド円はドル買いからのポンドドルの下落と日経平均550円超安やアジア株全面安からのリスク回避も有り、153.79まで下落。・ドル円はクロス円の下落に連れて144.39まで下落するも米10年債権利回り上昇からのドル買い・円売りも有り一時144.86まで切り返しすが、円買いとドル買いが同...

    記事を読む

2022.10.4 Summary

2022.10.4ポンド円TOKYO-Summary

日経平均776円高

・米10年債利回りが上昇するとドル買い・円売りが進行。ポンドドルは1.1280まで、ポンド円は163.43まで下落。一方でドル円は144.91まで下落。
・12時過ぎから米10年債権利回りが上昇幅を縮小するとドル売りに。ポンドドルは1.1334まで、ポンド円は164.10まで上昇。一方でドル円は144.66まで上値を切り下げる。
・日経平均776円高眺めて、ポンド円は164.54まで上昇。ポンドドルもポンド円に後押しされて1.1366まで城主となっています。

2022.10.4ポンド円LONDON-Summary

欧州株価指数全面高からリスク選好

・欧州株価指数全面高やダウ平均が堅調に推移してリスク選好のドル売りが進行。ポンドドルは1.1430まで、ポンド円は165.23まで上昇。一方でドル円は米10年債権利回り低下からのドル売りで144.52まで下落。
・ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが進行すると、ポンドドルは1.1319まで、ポンド円は163.93まで下落。一方でドル円は米10年債権利回り低下が一服した事で144.85まで下値を切り上げています。

2022.10.4ポンド円NY-Summary

欧米株価が急伸するとリスク選好のドル売り

・欧米株価が急伸するとリスク選好のドル売りが進行。ポンドドルは1.1490まで、ポンド円は165.55まで上昇。一方でドル円は米8月雇用動態調査が市場予想を下回った事からのドル売りか継続し143.89まで下落となっています。


スポンサーサイト
知りたいニュースがここにある
Sponsored/朝日新聞デジタル
みたい!をもっと自由に「TELASA]
Sponsored/TELASA
FXトレードを始めるならテクニカル分析
Sponsored/wonderfx
カテゴリ
タグ

2022.10.3 Summary

2022.10.3ポンド円TOKYO-Summary

トラス英政権が最高所得税率の引き下げ案を撤回の見込みとの報道受けてポンド買い戻し

・トラス英首相は所得税の最高税率を廃止する計画はクワーテング英財務相の考えと述べ、政権内部での対立への警戒感からポンド売りが進行。ポンドドルは1.1085まで、ポンド円は160.58まで下落。
・14時過ぎからトラス英政権が最高所得税率の引き下げ案を撤回の見込みとの報道受けてポンド買い戻しが進行し、ポンドドルは1.1283まで、ポンド円は163.30まで急伸。
・一方でドル円は米長期金利上昇からし日米金利差拡大を意識したドル買い・円売り進行。ストップロスを誘発して145.32まで急伸。その後、政府・日銀の円買い・ドル売り介入警戒感から144.62まで失速。現在は144.85付近で揉み合いとなっています。

2022.10.3ポンド円LONDON-Summary

ポンド上値を切り下げる

・ユーロポンドのユーロ売りポンド買い一服や英10年債権利回り低下から、ポンドドルは1.1160まで、ポンド円は161.91まで下落。その後、ポンドドルは1.1200を挟んで、ポンド円は1652..50を挟んで揉み合い。
・一方でドル円は原油先物反発を受けて、資源国通貨高・円安基調から145.21まで上昇。ただ、本邦の円買い介入警戒感が強く伸び悩みとなっています。

2022.10.3ポンド円NY-Summary

米債権連動

・米ISM製造業景気指数が市場予を下回ると米10年債権利回り低下からドル売りが進行。ポンドドルは1.1334まで、ポンド円は163.50まで上昇。一方でドル円は144.21まで下落。
・米10年債権利回りが上昇に転じるとドル買い戻しに。ドル円は144.69まで上昇。一方でポンドドルは1.1269まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きで162.85を挟んで揉み合い。
・3時過ぎからユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.1325まで、ポンド円は163.85まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2022.9.30 Summary

2022.9.30ポンド円TOKYO-Summary

英債券市場安定策による押し上げ効果が一巡

・NY時間は英国債の売却開始延期や時限措置としての国債買い入れで不安定な英債市場を落ち着かせた事からポンド買い戻しが進行しましたが、東京時間では英債券市場安定策による押し上げ効果が一巡、再び、トラス英政権が打ち出した積極過ぎる財政政策への懸念は根強く、ポンドドルは1.1070まで、ポンド円は160.23まで売られる展開。
・一方でドル円は仲値に掛けて月末・四半期末ゴトウ日での、本邦実需(輸入)からの円売りが入ると144.77まで上昇。仲値後は実需が後退し144.48まで上値を切り下げています。

2022.9.30ポンド円LONDON-Summary

英10年国債利回り低下からポンド売り

・根強い英財政悪化懸念や英10年国債利回り低下からポンド売りが進行。ポンドドルは1.1042まで、ポンド円は159.43まで下落。一方でドル円は米10年債権利回りが低下幅を縮小するとドル買い戻しが優勢となり144.76まで上昇となっています。

2022.9.30ポンド円NY-Summary

月末・期末に絡んだユーロ売り・ポンド買いフロー

・FIXに掛けて月末・期末に絡んだユーロ売り・ポンド買いフローから、ポンドドルは1.1177まで、ポンド円は161.470まで上昇。FIX経過後、ポンドドルは1.1100まで、ポンド円は160.68まで上値を切り下げるも、1時過ぎから再びポンド買いが再開し、ポンドドルは1.1177まで、ポンド円は161.84まで再上昇。
・一方でドル円は米10年債権利回り上昇を背景とドル買い・円売りから144.81まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2022.9.29 Summary

2022.9.29ポンド円TOKYO-Summary

後場から日経平均が反発するとリスク回避が後退

・日経平均伸び悩みから下落に転じるとリスク回避のドル買い・円買いが進行。ポンドドルは1.0781まで、ポンド円は155.61まで、ドル円は144.20まで下落。
・後場から日経平均が反発するとリスク回避が後退し、ドル円は144.53まで、ポンド円は156.26まで上昇。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売り圧力から1.0800を挟んで揉み合いとなっています。

2022.9.29ポンド円LONDON-Summary

原油先物が上昇に転換を受けて対資源国通貨でドル安が活発化

・米10年債利回りが上昇幅を拡大や、欧米株価指数や原油先物価軟調に推移したことで対資源国通貨でドル買いが加速し。ポンドドルは1.0765まで下落。一方でドル円は144.81まで上昇。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きで156.00を挟んで方向性の定まらない展開。
・原油先物が上昇に転換を受けて対資源国通貨でドル安が活発化した事に連れて、ポンドドルは1.0898まで、ポンド円は157.65まで上昇。その後、原油先物が上昇幅を縮小すると、ポンドドルは1.0820まで、ポンド円は156.54まで上値を切り下げています。

2022.9.29ポンド円NY-Summary

ポンド全面高

・米10年債権利回り低下からのドル買いや月末・四半期末を控える中、FIXに絡んだポンド買いのフローから、ポンドドルは1.1109まで、ポンド円は160.26まで上昇。一方でドル円は米10年債権利回り低下からのドル売り・円買いや対欧州通貨のドル売りの影響で144.26まで下落となっています。
カテゴリ
タグ

2022.9.28 Summary

2022.9.28ポンド円TOKYO-Summary

米10年債権利回り上昇からのドル買い

・ポンドドルは米10年債権利回り上昇からのドル買いで1.0631まで下落。一方でポンド円はドル買いからのポンドドルの下落と日経平均550円超安やアジア株全面安からのリスク回避も有り、153.79まで下落。
・ドル円はクロス円の下落に連れて144.39まで下落するも米10年債権利回り上昇からのドル買い・円売りも有り一時144.86まで切り返しすが、円買いとドル買いが同時に進行している事で、その後は144.70を挟んで神経質な展開となっています。

2022.9.28ポンド円LONDON-Summary

英中銀がQEを一時的に再開

・BOEは長期国債の一時的購入を実施すると発表したことを受けがポンドドルは1.0841まで、ポンド円は156.70まで急騰。その後、英10年債権利回り急低下から、ポンドドルは1.0619まで、ポンド円は153.78まで失速。一旦、ポンドドルは1.0735まで、ポンド円は155.24まで反発するも、再びポンド売りが進行し、ポンドドルは1.0531まで、ポンド円は152.55まで下落。一方でドル円は144.65を挟んで揉み合いとなっています。

2022.9.28ポンド円NY-Summary

BOEの臨時措置を受けて英国の長期金利が急低下

・BOEの臨時措置をきっかけに英国の長期金利が急低下を受けて、米長期金利も低下幅を拡大しドル売り動きに。ポンドドルは1.0916まで、ポンド円は157.10まで上昇。一方でドル円も米長期金利低下からのドル売りやダウ平均が620ドル超上昇からのリスク選好のドル売りから143.90まで下落となっています。
カテゴリ
タグ
Copyright©2020-2021 fxdarwin All Rights Reserved.

この著作権は樫木鋼太郎に帰属。無断転載を禁じます。ヘッダ画像の著作はmiceking / PIXTA。