FXトレードを始めるならテクニカル分析

FXトレードを始めるならテクニカル分析

FXの進化を考え、東京・欧州・NYの市場戦略(Strategy) とSummaryをご案内

fxdarwin2.jpg

記事一覧

  • 2021/06/18Summary

    2021.6.17ポンド円TOKYO-Summary米10年債権利回り連動・FOMC後のドル買いが継続。ポンドドルは1.3970まで、ポンド円は154.71まで下落。・米10年債権利回りが上昇幅を縮小するとドル売り戻しに。ポンドドルは1.4002まで、ポンド円は154.84まで反発上昇。一方でドル円は110.60まで下落となっています。2021.6.17ポンド円LONDON-Summary・FOMCを受けてのドル買い継続・FOMCを受けての欧州通貨や資源国通貨に対するドル買いは継続。ポ...

    記事を読む

  • 2021/06/18ad

    FXテクニカル分析(基礎から始める教科書トレード):wonderfx初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。         主なテクニカル分析の分類(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート...

    記事を読む

  • 2021/06/17Summary

    2021.6.16ポンド円TOKYO-SummaryFOMCを控えて小動き・日経平均上昇から仲値に掛けて円売りが進行。ドル円は110.13まで、ポンド円は155.09まで上昇。仲値経過後、ドル円は111.08まで、ポンド円は154.98まで下落。その後、調整のドル売りから、ポンドドルは1.4090まで、ポンド円は155.08まで上昇。一方でドル円は110.05まで下落となっています。2021.6.16ポンド円LONDON-Summary英CPIが市場予想を上回るとポンド買い・英CPIが市場予...

    記事を読む

  • 2021/06/16Summary

    2021.6.15ポンド円TOKYO-Summary豪ドル米ドルに連動・RBA議事要旨でハト派的な見解(債券購入プログラムの終了を検討することは時期尚早。完全雇用を達成には非常に緩和的な政策を維持する必要)が示された事で豪ドル売り・米ドル買いが進行。ポンドも連動し、ポンドドルは1.4099まで、ポンド円は152.18まで下落。一巡後、豪ドル米ドルに買い戻しが入ると、ポンドドルは1.4117まで、ポンド円は155.38まで反発しています。2021.6.15ポ...

    記事を読む

  • 2021/06/15Summary

    2021.6.14ポンド円TOKYO-Summary米10年債利回り上昇を背景に円売り・ドル買い・米10年債利回り上昇を背景に円売り・ドル買いが進行。ドル円は109.82まで、ポンド円は154.94まで上昇。一方でポンドドルは1.4105まで下落。その後、金利の上昇が一服するとドル円は109.75を挟んで、ポンド円は154.30を挟んで、ポンドドルは1.4110を挟んで揉み合いとなっています。2021.6.14ポンド円LONDON-Summary北アイルランド議定書を巡る対立から...

    記事を読む

  • 2021/06/12Summary

    2021.6.11ポンド円TOKYO-Summaryユーロポンドでのユーロ売りポンド買い・東京序盤、ドル円は109.40を挟んで、ポンド円は155.05を挟んで、ポンドドルは1.4175を挟んで揉み合い。12時過ぎからユーロポンドでのユーロ売りポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.4184まで、ポンド円は155.20まで上昇となっています。2021.6.11ポンド円LONDON-Summary米10年債権利回りが下げ渋りから反発するとドル買い・早朝、オセアニア通貨に対する...

    記事を読む

  • 2021/06/11Summary

    2021.6.10ポンド円TOKYO-Summary米10年債権利回り低下から円買い・米10年債権利回り低下から円買い・ドル売りが進行。ドル円は109.51まで、ポンド円は154.59まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ売りポンド買いから1.4123まで上昇。・米10年債権利回り低下が一服すると、ドル円は109.55を挟んで揉み合い。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ売りポンド買いが一服し、1.4104まで下落。ポンド円も連動し154.54...

    記事を読む

  • 2021/06/10Summary

    2021.6.9ポンド円TOKYO-Summary原油先物連動・原油先物上昇を受けてややドル安に。ポンドドルは1.4167まで、ポンド円は155.05まで上昇。その後、原油先物の上昇が一服すると、ポンドドルは1.4150まで、ポンド円は154.92まで上値を切り下げています。2021.6.9ポンド円LONDON-SummaryホールデンMPC委員のタカ派寄り発言を受けポンド買い・ホールデンMPC委員の金融引き締めを示唆した事を受けてポンド買いに。ポンドドルは1.4188まで...

    記事を読む

2021.6.17 Summary

2021.6.17ポンド円TOKYO-Summary

米10年債権利回り連動

・FOMC後のドル買いが継続。ポンドドルは1.3970まで、ポンド円は154.71まで下落。
・米10年債権利回りが上昇幅を縮小するとドル売り戻しに。ポンドドルは1.4002まで、ポンド円は154.84まで反発上昇。一方でドル円は110.60まで下落となっています。

2021.6.17ポンド円LONDON-Summary

・FOMCを受けてのドル買い継続

・FOMCを受けての欧州通貨や資源国通貨に対するドル買いは継続。ポンドドルは1.3933まで、ポンド円は154.31まで下落。一方でドル円はクロス円の下落が上値を圧迫し110.54まで下落。その後、ドル買いの流れに沿って110.76まで反発しています。

2021.6.17ポンド円NY-Summary

米10年債権利回り急低下

・米10年債権利回り急低下を背景に円買い・ドル買いに。ドル円は110.16まで、ポンド円は153.14まで下落。一方でポンドドルはFOMCを受けてのドル買い継続は継続するも米10年債権利回り低下の影響から1.3895で下げ渋り。
・その後、金利の低下が一服すると、ドル円は110.32まで、ポンド円は153.61まで反発しています。


スポンサーサイト
知りたいニュースがここにある
Sponsored/朝日新聞デジタル
みたい!をもっと自由に「TELASA]
Sponsored/TELASA
FXトレードを始めるならテクニカル分析
Sponsored/wonderfx
カテゴリ
タグ

FXテクニカル分析(基礎から始める教科書トレード)

  • 投稿 2021/06/18
  • ad
広告4
(75)pixta_72275190_Sa20210424.jpg

FXテクニカル分析(基礎から始める教科書トレード):wonderfx

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。

HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6

主なテクニカル分析の分類
(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム

FXポンド円 FXトレード戦略 FX短期売買法 FX初心者向け FX基本の教科書売買 FXデイトレード FXテクニカル分析

2021.6.16 Summary

2021.6.16ポンド円TOKYO-Summary

FOMCを控えて小動き

・日経平均上昇から仲値に掛けて円売りが進行。ドル円は110.13まで、ポンド円は155.09まで上昇。仲値経過後、ドル円は111.08まで、ポンド円は154.98まで下落。その後、調整のドル売りから、ポンドドルは1.4090まで、ポンド円は155.08まで上昇。一方でドル円は110.05まで下落となっています。

2021.6.16ポンド円LONDON-Summary

英CPIが市場予想を上回るとポンド買い

・英CPIが市場予想を上回るとポンド買いに。ポンドドルは1.4122まで、ポンド円は155.37まで上昇。その後、英10年債権利回り低下や英国のロックダウン延長、そして北アイルランド議定書を巡る協議への警戒感から伸び悩み。ポンドドルは1.4097まで下押し後、1.4118まで上昇。ポンド円も155.00まで下押し後、155.22まで反発。しかし上値が重い展開となっています。

2021.6.16ポンド円NY-Summary

ドル全面高

・長期金利の低下が一服した事で、ポンドドルは1.4096まで、ポンド円は154.88まで下落。
・FOMCで2023年までに2回の利上げが示唆された事やパウエルFRB議長が予想以上に高インフレが継続する可能性と会見で発言した事から米長期金利が上昇しドル全面高に。ポンドドルは1.3998まで、ポンド円は154.67まで下落。一方でドル円は110.53まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2021.6.15 Summary

2021.6.15ポンド円TOKYO-Summary

豪ドル米ドルに連動

・RBA議事要旨でハト派的な見解(債券購入プログラムの終了を検討することは時期尚早。完全雇用を達成には非常に緩和的な政策を維持する必要)が示された事で豪ドル売り・米ドル買いが進行。ポンドも連動し、ポンドドルは1.4099まで、ポンド円は152.18まで下落。一巡後、豪ドル米ドルに買い戻しが入ると、ポンドドルは1.4117まで、ポンド円は155.38まで反発しています。

2021.6.15ポンド円LONDON-Summary

英国のロックダウン延期を受けてポンド軟調

・英国のロックダウン完全解除、4週間延期を受けてポンド軟調に。ポンドドルは1.4034まで、ポンド円は154.53まで下落となっています。

2021.6.15ポンド円NY-Summary

ユーロポンドでの調整売り

・FOMCを控えてユーロポンドでの調整売り優勢に。ポンドドルは1.4094まで、ポンド円は155.14まで上昇。一巡後、ポンドドルは1.4080を挟んで、ポンド円は155.00を挟んで揉み合い。一方でドル円は様子見ムードから110.10を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

2021.6.14 Summary

2021.6.14ポンド円TOKYO-Summary

米10年債利回り上昇を背景に円売り・ドル買い

・米10年債利回り上昇を背景に円売り・ドル買いが進行。ドル円は109.82まで、ポンド円は154.94まで上昇。一方でポンドドルは1.4105まで下落。その後、金利の上昇が一服するとドル円は109.75を挟んで、ポンド円は154.30を挟んで、ポンドドルは1.4110を挟んで揉み合いとなっています。

2021.6.14ポンド円LONDON-Summary

北アイルランド議定書を巡る対立からポンド売り

・英・EUの北アイルランド議定書を巡る対立からポンド売りが先行。ポンドドルは1.4070まで、ポンド円は154.32まで下落。18時以降ユーロポンドでのユーロ売りポンド買いに転換すると、ポンドドルは1.4108まで、ポンド円は154.75まで反発しています。

2021.6.14ポンド円NY-Summary

米10年債権利回り上昇を背景に円売り

・米10年債権利回り上昇を背景に円売りが進行。ドル円は110.09まで、ポンド円は155.33まで上昇。一方でポンドドルは欧州時間の買い戻しが入り1.4123まで反発しています。
カテゴリ
タグ

2021.6.11 Summary

2021.6.11ポンド円TOKYO-Summary

ユーロポンドでのユーロ売りポンド買い

・東京序盤、ドル円は109.40を挟んで、ポンド円は155.05を挟んで、ポンドドルは1.4175を挟んで揉み合い。12時過ぎからユーロポンドでのユーロ売りポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.4184まで、ポンド円は155.20まで上昇となっています。

2021.6.11ポンド円LONDON-Summary

米10年債権利回りが下げ渋りから反発するとドル買い

・早朝、オセアニア通貨に対するドル売りに連れてドル円は109.31まで、ポンド円は154.84まで下落。
・米10年債権利回りが下げ渋りから反発するとドル買いに。ドル円は109.66まで反発上昇。一方でポンドドルは1.4136まで下落。ポンド円は両通貨のドル買いの綱引きで155.05を挟んで揉み合いとなっています。
きとなった。

2021.6.11ポンド円NY-Summary

英国の済正常化が遅れるとの懸念からポンド売り

・米10年債権利回り上昇からのドル買いや英国の済正常化が遅れるとの懸念(新型コロナウイルスの新規感染者数が増加)からポンド売りに。ポンドドルは1.4095まで、ポンド円は154.64まで下落。一方でドル円は米10年債権利回り上昇や米ミシガン大学消費者信頼感指数が市場予想を上回った事から109.84まで上昇となっています。
カテゴリ
タグ

2021.6.10 Summary

2021.6.10ポンド円TOKYO-Summary

米10年債権利回り低下から円買い

・米10年債権利回り低下から円買い・ドル売りが進行。ドル円は109.51まで、ポンド円は154.59まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ売りポンド買いから1.4123まで上昇。
・米10年債権利回り低下が一服すると、ドル円は109.55を挟んで揉み合い。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ売りポンド買いが一服し、1.4104まで下落。ポンド円も連動し154.54まで下落となっています。

2021.6.10ポンド円LONDON-Summary

英領北アイルランドの通商をめぐる英国とEUの対立懸念からポンド売り

・英領北アイルランドの通商をめぐる英国とEUの対立懸念からポンド売りに。ポンドドルは1.4072まで、ポンド円は154.13まで下落。その後、英10年債権利回りが上昇に転じると、ポンドドルは1.4103まで、ポンド円は154.41まで反発しています。

2021.6.10ポンド円NY-Summary

良好な米CPIもFRBによる量的緩和の縮小(テーパリング)観測が後退し米10年債権利回りは低下に転じる

・ラガルドECB総裁のタカ派発言を受けてユーロポンドでのユーロ売りポンド買いが優勢に。更にダウ先物上昇からのリスク選好のドル売り。そして原油先物反発を好感し、対資源国通貨でドル安が活発化した事で、ポンドドルは1.4154まで、ポンド円は155.20まで上昇。一方でドル円は良好な米CPIを受けて円売り・ドル買いが進行し109.79まで上昇。
・米10年債利回りが低下に転じると円買い・ドル売りに。ポンドドルは1.4175まで上昇幅を拡大。一方でドル円は109.32まで下落。ポンド円は両通貨のドル売りの綱引きで155.00を挟んで揉み合いとなっています。
カテゴリ
タグ

2021.6.9 Summary

2021.6.9ポンド円TOKYO-Summary

原油先物連動

・原油先物上昇を受けてややドル安に。ポンドドルは1.4167まで、ポンド円は155.05まで上昇。その後、原油先物の上昇が一服すると、ポンドドルは1.4150まで、ポンド円は154.92まで上値を切り下げています。

2021.6.9ポンド円LONDON-Summary

ホールデンMPC委員のタカ派寄り発言を受けポンド買い

・ホールデンMPC委員の金融引き締めを示唆した事を受けてポンド買いに。ポンドドルは1.4188まで、ポンド円は155.30まで上昇。その後、英10年債権利回り低下を背景に、ポンドドルは1.4164まで、ポンド円は155.06まで上昇幅を縮小しています。

2021.6.9ポンド円NY-Summary

北アイルランドの通商を巡りンド売り

・米10年債権利回り低下からドル売りが進行。ドル円は109.22まで、ポンド円は154.47まで下落。一方でポンドドルは1.4160まで上昇。
・その後、米10年債権利回り幅を縮小すると、ドル円は109.65まで、ポンド円は154.84まで反転上昇。一方でポンドドルは北アイルランドの通商を巡り英国とEUの対立が再び懸念されポンド売りが進行し1.4109まで下落となっています。
カテゴリ
タグ
Copyright©2020-2021 fxdarwin All Rights Reserved.

この著作権は樫木鋼太郎に帰属。無断転載を禁じます。ヘッダ画像の著作はmiceking / PIXTA。